ホーム » 健康 » 

花粉症を予防する食べものとは?「世界一受けたい授業」石井正則医師

読了までの目安時間:約 7分


2017年1月28日放送「世界一受けたい授業」


「○○を食べるだけ!? 今からやるべき花粉症対策を伝授 」


で東京厚生年金病院の石井正則医師が、
花粉症対策についての授業をします。

嗜好品外来とは?チョコレートで病気予防?

読了までの目安時間:約 5分


最近テレビや雑誌で
嗜好品外来、という新しい病院外来を
取り上げているのを見ました。


「嗜好品外来」という名前で
まずイメージされる、


病気予防やダイエットのために
嗜好品を食べることをやめる指導ではない



とのこと。


いったい、どんな外来なのでしょうか?

ガッテン!「尿酸値を下げる食べもの(のみもの)とは?」

読了までの目安時間:約 8分


2016年1月4日放送NHK「ガッテン!」

プリン体じゃなかった!尿酸値を下げる秘策

を見ました。我が家は夫が高尿酸体質なので。。。


タイトルの「プリン体じゃなかった」は


食べもののプリン体の影響はそれほど大きくない、


ということと、


多くの場合、プリン体から尿酸がつくられる量の差よりも、
尿酸を排出できる能力の差によって痛風になるのかどうかが違う


という意味でした。


(この記事は、番組の放送を見て私が理解した内容を書いています)

肩こりには脇の下ほぐしがよいらしい

読了までの目安時間:約 6分


肩こりになったら、
固くなっている肩の上をもんだり、
肩甲骨の間を押したりするよりも


「脇の下をほぐす」
ことが効果的な場合があるそうです。


また、脇の下をほぐす、といっても、
脇の下を直接手でもむのではなく、
動かす、ストレッチする、のがよいそう。

麻疹・風疹の抗体価を調べてきました

読了までの目安時間:約 8分


子どものころ、水ぼうそうに罹ったことはありますが、
麻疹と風疹は、罹ったことがありません。

麻疹・風疹のワクチンを受けたことはあるのですが
「1回摂取では抗体が獲得できないんことがある」
「1回摂取では7、8年で抗体値が低減する」
と聞いたので、

2016年秋に麻疹と風疹の抗体値を調べてもらったときのことを
まとめています。


ほぼ日ハラマキの販売ページから「免疫力アップ」などの記載が削除されました

読了までの目安時間:約 4分


糸井重里さんが主宰する
ほぼ日刊イトイ新聞の
ハラマキ販売ページから、


腹巻でおなかを温めると
免疫力が30%アップする、といったことが
書かれていた医師へのインタビュー記事のページが削除されました。

ダイエットして肝臓がパンパンに腫れてしまう原因とは「ガッテン!」

読了までの目安時間:約 6分


2016年10月12日放送「ガッテン!」

「まさか!ダイエットが引き起こす肝臓の悲劇」


ダイエットをしたことが原因で、
肝臓がパンパンに腫れて、


さらには、糖尿病のリスクが高くなったり、
肝硬変・がんの危険性まで生じる、とあるのですが、

その原因とは・・・?

※放送後、追記修正しました。


血糖値スパイクを防ぐ食べ順は「肉が先」?

読了までの目安時間:約 8分


2016年10月7日放送の、「NHKスペシャル」


“血糖値スパイク”が危ない
~見えた!糖尿病・心筋梗塞の新対策~


で、血糖値の急上昇=血糖値スパイクを
防ぐ「食べ順」が紹介されましたが、


野菜ではなく、
肉を先に食べたほうがよいの?


高熱が出ない隠れインフルエンザの症状とは?

読了までの目安時間:約 6分


インフルエンザの典型的な初期症状は


突然の高熱


ですが、
最近、高熱が出ないケースが増えているそう。


そんな、「隠れインフルエンザ」はどんな症状が出るのか、
症状からインフルエンザであることが分かるのか、
などを調べてみました。

インフルエンザ予防効果がある?ダチョウマスクとは?

読了までの目安時間:約 4分


インフルエンザや風邪が流行する季節になると
予防のためにマスクをする人も多いと思います。


マスクにもさまざまば種類がありますが、


インフルエンザを予防する効果がある、と
言われているダチョウマスク、
というのがあるのですが、


どんなマスクなんでしょう?・・・

シェア
人気の記事
関連記事
カテゴリー