生活

ダブルリング(二重カン)キーホルダーの鍵の付け方

2017年2月11日

ダブルリング(二重カン)タイプの
キーホルダーに

厚みがある、
樹脂製のノンタッチキーを取りつけたときの
手順をまとめておきました。

プライヤーなどの専用工具を使わない方法です。

 



ダブルリングは手では開かない


キーホルダーと言えば、
パチッとはめる、ストッパーが付いたタイプしか使ったことが無くて、


しかも数年間キーホルダーなしで生活していたので
ダブルリングにノンタッチキーを取りつけたのは今回が初めてです。


今までキーホルダーなしでいたのは、
マンションから最初に渡されたノンタッチキーの
キーホルダーを取り付ける輪の部分がめちゃめちゃ壊れやすく
あっという間に割れてしまったからです。


それが、最近、壊れにくいタイプに変更されたので、
劇団四季「名古屋四季劇場」に「リトルマーメイド」を
観に行った際に、アリエルのキーホルダーを買ってきました。



ところが・・・


いざ、取りつけようとしたら、
このダブルリングがめちゃめちゃ固い!


爪なんかじゃ開かないくらい固い!


※この記事を書いて1年くらいたってから、家のカギが壊れて交換した時、工事に来た人がこのキーホルダーを手で空けようとしましたが、
ガテン系の男性でも無理でしたよ。


『ダブルリング キーホルダー 付け方』などで検索すると


厚紙やつまようじを使う方法が出てきましたが、


厚紙やつまようじが折れそうなくらい固い!


しかも、ですね


ノンタッチキーの取り付け部分は
かなりの厚みがあるんですよ。
これはピンセットやそこらで開けた幅で付けることができません。



そこで、


ミニドライバーのマイナスを使うことにしました。


マイナスドライバーでダブルリングを開ける


ダブルリングの切れ目の部分にマイナスドライバーの
薄くなっている部分を「横から」入れます。



普通の金属の家の鍵を直接取り付けるなら
これくらいの開け方でも大丈夫だと思います。


今回は、ノンタッチキーに厚みがあるので、


マイナスドライバーの薄い個所を滑り込ませてから
軸まで押し込んで、幅を広げました。



そこにノンタッチキーの輪の部分を押し込みます。


(途中、元からダブルリングについていた貝殻型のチャームが
少々じゃまでしたので、こちらもズラしながら作業)


ノンタッチキーを奥にずらし、ノンタッチキーが外れないくらい
奥まで入ったら、ドライバーを外します。



ノンタッチキーを、ダブルリングに完全に入るまで
ずらしていきます。



完了。


固いだけあって、
むりやりドライバーやノンタッチキーの輪を
押し込んだあとでも、


クセがついて広がってしまう、
ということはありませんでした。




ダブルリングを開くための専用の道具がある!


今回ははめることができたので、
もういいのですが、


(キーホルダーを交換したくなるとしても
1年以上先だと思いますし)


実は、ダブルリングオープナーとか二重リングオープナー、リングプライヤー
という専用の工具
があるんですね。


これがたぶん、Amazonで一番安いタイプ。

SUN UP ステンレス製リングプライヤー 150mm


SUN UP ステンレス製リングプライヤー 150mm


二重カンを開いている写真は商品ページに
載っています。
ただし、レビューを見ると、このプライヤーは
使っていないときに閉じない
そうです。
ただ、この上のクラスの商品、となるといきなり値段が高くなってしまうんですよねえ。


たまにキーホルダーつける、
くらいなら、プライヤーまでは必要ないと思いますが、


アクセサリー作りなどで、しょっちゅうダブルリングを扱う人は
持っていたほうがラクに作業できると思います。


スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

生活,

まなみ

Author: