しいたけ占い

しいたけ占い2020年上半期双子座インスタライブメモ

しいたけ占い2020年上半期双子座

2019年12月17日の、しいたけ占い2020年上半期双子(ふたご)座インスタライブより、私が気になったところをメモした内容です。
(完全な書き起こしではありません)

この回のインスタライブを聞いていて、
そういえば、本来、趣味とされるようなジャンルを本業にしてほしい、って話、
前に聞いたことがあるよな?思って確認したら、

2018年上半期蠍座のインスタライブでした。

2020年は双子座がそういう時期なんですね。



2020年上半期双子座のテーマ

幸せな暗さを持つ。
自分にしかできない人生のつくり直し

上半期占いを書いていて思ったんですけれど双子座にしては割と珍しいですが
といって別に暗いわけではないんですけれど(いや、やっぱり暗いか、と笑うしいたけさん)、

今回は、幸せな暗さということについてちゃんと説明をしたいと思います 。

双子座は「一人アリとキリギリス」みたいなところがあると思うんですね 。

地道のアリ君とフェラーリ乗って楽したいというキリギリス君がいて、
双子座ってその両面をすごく持ってると思うんです。

よく占いの本で双子座は社交的とか世渡りが上手いとかありますが、
それはちょっと違って自分なりに人が見ていないところでものすごく努力をして地道な鍛錬を続けていく人たちです。

2020年の双子座は、あがりとかゴールというのがあります。
2019年の双子座は底に向けての修行だったと思います。

なんでここまで私がしなきゃいけないんだろうとか、
ちょっとだけ暗い話をさせてもらうと頑張った割にはここでもうちょっと評価をもらいたかったとうこととか、
少しの人間不信を抱えている双子座もいます。

誰かがやらなきゃいけないこと損することをちゃんとの性でやってきたというのがありますから、
ちょっとビクッとするのが今の双子座なんですね
自分に自信がないとかもうちょっと頑張った方がいいのかなとか、
転職なりなんなり次の道に歩んで行こうとする時にもっと頑張らなきゃいけないよなというのを思うかもしれないんだけれど、
意外と実力はもう着いてきているしそこまでビビる必要はないです。

2020年はただ頑張るということに対してはあまり頑張れなくなります。
それよりも自分が頑張る理由というのが裏にちゃんと自分が求める幸せがなければいけないというのがあって
転職したいという時によく言われるアドバイスってお金時間やりがいの 三つの軸ってすごく言われると思いますその中で一番何が大事なの?ってきかれたりしますよね。

例えばお金が大事という人だったらそこまでやりがいがなくても頑張れるそういうモチベーションの話ってあると思うんですけれど、
双子座はそういうこととはまたベクトルが違って、
2020年は自分の幸せを本業にして頂きたいんです。
部屋に引きこもるのが本業でもいいし、お菓子を食べ続けるのが本業でもいいし宝塚を見に行くというのが本業でも構わなくて、
いわゆるお金を得るための仕事は副業としてをおまんまを得るために副業を頑張るみたいな形にしてください。

2020年は幸せを探すのゼロ地点という期間に入っていて今まで楽しいと思っていたことが楽しくなくなったりだとか、
これは暗い話ではなく、今までこれが私にとって天職だと思っていたことがいやそうでもないよな、みたいになります。

例えば山に登るとこんなに綺麗な景色があったのかだとか、
自分の幸せのレイヤーみたいなものが変わってくるんです。

その中で自分が幸せに感じられなかったものはどんどん副業という形にして、
このためだけに生きているというものを持ってほしいんですね。

双子座からの質問としいたけさんのアドバイス

オンとオフとの切り分け方

自分を切り売りして周りに期待しようとした結果、同期から度を越していじられはじめ、侮辱されているように感じ、やや疲れてあります
ぎゃーっと怒るのではなく 絡まれ方を改善していくコツを教えてください
人間関係でエネルギーを絞りきれないことが長年の悩みです。

【しいたけさんのアドバイス】

2020年の双子座は上半期占いに書いたようにちゃんとくらい時間も持って欲しくて水瓶座に出てくるんですね
水瓶座に身近な人がいたら参考にしてほしいんですけれど
水瓶座の人って現実面とファンタジーとの世界両方に生きているんです

例えば水瓶座って普段は営業ですごく明るい人で、土日はものすごいくらい映画を見ているとか自分の中でリアルとファンタジーを分けてバランスを取ってるんです。

双子座ももちろんそういうところがあるんだけれど双子座に関してはさっき言ったように自分の幸せを求めるというパワーは2020年はすごいことになっていて
気休めの気晴らしでは済まなくなっています。

例えば休みが欲しいけれどそんなに休みは取れないしお金もかかるから本当はハワイに行きたいけれどハワイはまた5年後の楽しみにして近場の海にしておくか、みたいな、そうやって気持ちを収める代替案ってありますが、
2020年の双子座に関してはもうハワイに行かなきゃ満たされん、という感じなんです。

自分の幸せに対して本気になるんですだから一週間会社を休むとか
適度にやるということがなかなかできなくなるのでめちゃくちゃくらい時間を守ってほしいしめちゃくちゃ大騒ぎする時間もあって意図的に情緒不安定になって欲しいですめちゃくちゃハイになるときはハイになって。

恋愛面人間関係では双子座は合わせすぎて後で苦労しちゃうということがありますが、
双子座には芸人さんが書いている本を読んでほしいです
芸人さんってめちゃくちゃ頭が良くて作家性がある人たちだから。

人を笑わせる人に笑われるってものすごく暗くないとできないと思うんですね
「言い訳 関東芸人はなぜM1で勝てないのか」謄本のような、そういう分析した本を参考になると思うので読んでみてください。

created by Rinker
集英社
¥902
(2020/11/30 22:25:07時点 Amazon調べ-詳細)

2020年恋愛面では、どこか人の暗さに惹かれていくと思います。
調子がいい時の自分ではなくて、哲学や幸せ感といったことをぽつりぽつりと話し合える人たちですね。

双子座の人達って盛り上げなきゃとかサービスしなきゃとか裏の感じみたいな役目を引き受けるんだけれどm
それよりはちょっと黙る回数が多くなってもいいと思います。

それで飲み会などで、LINEを交換したら
あとで、あの時●●さんは、こういう休日の過ごし方が好き と言っていた、そういう事を拾い上げて
「その話もっとききたいです。実は私もそういう感覚を持っています」とLINEで送って、
人が何気なく言ったことを拾ってそこをぼそぼそと話し合う会みたいなものをもしよろしければ持ってほしいです。

2020年は本当に人と合わせなくなってきますよ。
もともと双子座はフランス人気質があります。
社交辞令で付き合うけれど2次会まではいかないみたいなそういう気質がどんどん強くなってきます。

嫌われる人には嫌われて、大丈夫です
それは縁が離れる時でもあったりするから、あなたはもう実力を蓄えているから、そんなに心配しなくていいです

気を遣う、沈黙を避ける、を5秒待つ

自分の持つ明るさと暗さの高低差に振り回されて少し疲れています

暗さと毒を持っているのですが外では明るく振舞ってしまうせいかふと自分のそういう部分を出すと同性には面白がられるのですが異性からは拒絶されます
このような性質とうまく付き合っていく上で大事なことは何でしょうか

【しいたけさんのアドバイス】

恋愛対象になる相手の前で人は猫をかぶらなくちゃいけないというところがあるじゃないですか。
それが意識してやれる人と無意識でもやっている人がいるんですが、
あのサラダの取り分けとか僕はそろそろやめたほうがいいんじゃないかと思います。

普段同性同士ではやらないけれど、異性がいるときはサラダのとりわけをやってしまう、という人は
今年からなんかやんなきゃという思う場面で5秒様子を見てほしい。

例えば会議でも友達同士でも、沈黙が生まれた時に盛り上げなきゃとなった時に5秒待ってみる、10秒待ってみる、15秒待ってみる。
サボるわけじゃないんだけれど喋らなくてもなんとかなるという、ある種の成功体験を持っていただきたいです。

双子座はやんなくていいシーンで身を削っているところが結構あります。
気遣い、っていい気遣いと自分が身を削ってしまう気遣いがあると思うんですけれど、
これは精神科医の名越先生と話した時にも出たんですが、
家に帰ってもう本当に何もする気がなくなってしまう時って気遣いのしすぎです。

帰りの電車の中でもその疲れすぎが出たらちょっと気をつけて。
帰ってから一本 NetflixでもTVでも、30分番組を見られるくらいの体力を残しておくというのを目安にしてほしいです。

あと芸人さんの暗さというのが参考になるから芸人さんが書いた自叙伝とかそういう本を読んでみてください。
オンとオフというのは意識して切り替えられるんだというのを参考になると思います。

幸せな時間を5個書き出しておく

転職するか迷っています。
安定した道か挑戦する道か。

【しいたけさんのアドバイス】

2020年度双子座の上半期占いに書いたんですけれど、
仕事うんぬん抜きにして、自分が幸せを感じる時間を5つくらい、どこかで文字にして書いていただきたいというのはあります。
2020年の双子座は自分の幸せがやはりすごく大きな軸になります。

占いをする立場の人間から言いたいですけれど、運がいい人っていうのはやっぱり幸せなんですよ。
じゃあ幸せだったら苦労しねーのか?という声が今聞こえてきたんですけれど、
(インスタライブなので、そういうコメントが入ったのか、
あるいはしいたけさん自身が、「そういう返しをされそうだな」と思ったのかな?)

自分の中でどん底ってあるじゃないですか。
何してもうまくいかない、心機一転して携帯を買い換えたら初日に落として粉々になるとか、
そういう時は、「公園に行って鳥を見る」とかリスト化しておいた幸せの時間が不幸せに対する歯止めになってくれるんです。

不幸せという言葉は使いたくないんだけれど
歯止めとしての幸せを持っておくといい話がのってきやすくなります。
5個ぐらい幸せになることを書いておいて、いい気分の時に挑戦する道か安定した道かを、
楽観的に選んでみてください。

感想

不幸せに対する歯止め、
ってすごく印象的で、

これは、今年の双子座だけじゃなく、みんな、やったらいいと思うんですよね。

運がいい、も「私は運がいいんだわ」って自分で思うのもあるじゃないですが。

だから、こういう時間が幸せ、というのを明文化しておいたり、
1日の内で、幸せを感じた時間を日々手帳にメモっておくとか。




AD関連コンテンツ