しいたけ占い

しいたけ占い2020年上半期獅子(しし)座インスタライブメモ

しいたけ占い2020年上半期獅子座インスタライブ

2019年12月18日の、しいたけ占い2020年上半期獅子(しし)座インスタライブより、私が気になったところをメモした内容です。
(完全な書き起こしではありません)



2020年上半期獅子座のテーマ

帰ってきた青春と文化祭。
外の世界で出ていくあなた

今回獅子座の占いをやっていてすご面白かったのは文中にも書いたのですが、
今の獅子座は、一回大人であることに飽きたというのがあるんですね。

2020年上半期の獅子座にすごくおすすめしたい行動が、
文化祭なり修学旅行もお一人でもいいし仲間内でも構わないのでやっていただきたいんです。

大人になってくるとプライベートでも仕事でもある程度自分で企画して、
自分でお店なり旅行先なり選んでいける自由を手に入れると思うんですけれど、
今回獅子座を書いていて思ったのが自分の自由を使いこなしていくことにちょっと疲れもあるし飽きてきたというのがあります。

修学旅行ってこれがディスっているわけではなくてすごくベタな場所に行くもんじゃないですか京都だったらここに行くとか奈良に行ったら大仏を見に行くとかもちろんそれは素晴らしいんだけれど、まあ、ベタですよね。

大人になればなるほど人間ってベタを避けて、もう見たものはいいやと思って、
自分なりに工夫してもうちょっと面白い場所行ったりだとかするんですが、

あえてベタな場所に行って原点回帰と言うか、2回目の大仏を見て、
10代の時に自分が見ていたものを感じたり、あの時すごく勉強しなかったな、とか今と違う自分を発見して行けると思うんですね。

なぜこれを獅子座2020年の上半期にすすめたかと言うと
獅子座ってすごくプロ意識を持っている人たちが多いんです。

僕の周りの獅子座でもやけに多いのが、夜10時以降絶対連絡を返してこないとか、
ある種、アスリートのような感覚を持っていて、体調管理とか自己管理をすごくしている。

ここからここまでが仕事であってここから先に行くのは特別契約になります、という感じなんです。

時間内ですごく自分のパフォーマンスを出すけれど延長プレイだとか、
ここだけのお願いみたいなことを言われると、
獅子座は頼まれたことに対して、全力・本気で挑まなければならなくて、省エネができない星座なんですよね。

十二星座の中で獅子座はやっぱり欧米スタイルというか、
日本の環境ってグレーゾーン多いじゃないですか。

例えば仕事先の人達とご飯を食べに行くのが100%仕事とは言い切れないし、100%プライベートとも言い切れない。
獅子座がすごくリラックスする瞬間には100%完全に私のプライベートを求めるんですね。
プライベートを取り戻すということは2019年もお伝えしたと思うんですけれど、
100%のリフレッシュは獅子座にとって幼少期や学生時代の自分に少し戻ることが大事になるんじゃないかと思います。

だから修学旅行とか文化祭とか、まあ、文化祭を急にやってください、というのは難しいかもしれないからホームパーティとか。
僕なりの勝手に文化祭は、僕は最近よくYouTube を見ています。
YouTubeで好きなチャンネルの、彼ら彼女らが自分にできないことをやっている様子を見ているんですが、
YouTubeってちょっと距離が近いじゃないですか。
だから自分も画面越しなんだけれど参加している感じがあって、見続けるといつか自分もやってみたいなと思ったりする。

もうひとつ、言っておきたいことがあって、
獅子座は家族を背負いやすい人達でもあります。

この季節お正月で帰省する人とかも多いと思うんですが他の星座に比べて獅子座は家族を背負いやすい家族に良い報告をしなければいけないというのが DNA に組み込まれているんじゃないかと思うくらいあります。
それがすごいプレッシャーになっている場合があるんですね。

だから、やりたいことやりなよというのが難しい人達でもあります。
やりたいことをやる前に自分の母親や父親を喜ばせなければいけないというプレッシャーを背負っているところがあるから、
この、家族に対するプレッシャーがある、というのを踏まえながら、
ここから先の、質問を聞いていただきたいと思います。

獅子座からの質問としいたけさんのアドバイス

毎日楽しいけれど恋愛に縁がない

大学生です、趣味、学校、バイト、就活も楽しく恵まれた環境にいますが、
泣けるほど恋愛に無縁すぎます。
気持ちを買いたいけれどみんな友だちどこでも楽しく精神が抜けません。どこで私は気を変えたらいいのでしょうか?

【しいたけさんのアドバイス】

これは奥義をさずけたいんですけれど、そもそも、友だちはすごい多いけれど恋愛に発展しない方は世の中も一定数いらっしゃると思うんですね。
友達関係と恋愛って何が違うかというと恋愛には少し影が含まれると思うんです。

恋愛って自分がめちゃくちゃ楽しい時には起きなかったりもするものなんです。なぜなら楽しいって努力なんですよ。
この質問をしてくれた方は本当に素晴らしい方だと思うんですけれど楽しいってある程度エンジンをかけないと楽しくないじゃないですか。
友達とご飯食べたりだとか就活も含めてそれ自体がすごいエネルギーを使う行動でエネルギーを上乗せしていかないと楽しさって味わえないんです。

その楽しさがすごくある人って恋愛には発展しなくて、
恋愛でその人を好きになるって「もしかしてこの人は私と同じようなさを抱えているかもしれない」、
例えば家がそれほど裕福じゃなかった人が大人になって好きになる人って努力してお金を稼いでる人なんですよね。
一番初めからサラブレッドだったわけじゃないみたいなそういう人にほ惚れていったりすると思うんです。

じゃあどうやって獅子座が恋愛の雰囲気をあげていくかと言うと、
「この人も色々あるんだろうな」という、同情作戦をやってほしいんですね。

例えば僕はコンビニで夜勤をやっている方にすごい思い入れがあって別に声をかけたりするんじゃないんですけれど、
僕はバイト時代がすごく長くて、その時夜勤でバイトをして10時くらいに入って、朝まで働いていたんですね。その時昼間の経済活動は夜働いている人たちに支えられている、ということを感じたりしていたんです。

だから自分の弱さを人にちゃんと当てはめていく、それは勘違いでもいいので、
同情作戦、思い入れ作戦というのはぜひやってみていただきたいです。

自分の居場所が分からない

現状に満足していない状態に追われて数年経ち悶々としています。

理想を高く持ちすぎているのか、努力が足りないのか、それとも居場所が違うのか、
自分がどこにいるのかわからないときがあります。
この状態を抜け出すにはどうしたらいいか、アドバイスを頂ければうれしいです。
最後になりますが、年末のお忙しい時と思いますのでお体ご自愛くださいませ。

【しいたけさんのアドバイス】

この質問は素敵ですね。
数年自分の居場所が分からなくて悶々としている状態が続いているのにそれでも最後に年末のお忙しい時にご自愛ください、とかきちんとした人を思いやりができる、というのは本当に素敵だと思います。

僕はこの質問を読んだ時にこの人はもしかして家族のために頑張っているんじゃないかと思ったんですね。

人が人生を生きていく上で大事になるものっていくつかあると思うんですが、
例えば、最低限の収入とか、住むところとか、
そのうちの一つに僕は、絶望的にくだらないことを話せる友だち、って絶対大事だと思っています。それは別に今から作れます。

家族離れとか親離れをするために友だちって必要で、
僕の友だちで池袋で整体をやっているおっさんがいるんですけれど、
腕は一流なんですが、性格がどうしようもないんです。

ただ、たまに、1ヶ月に1回くらい会うと、ある種のどうしようもなさにすごい救われる。

昨日バターを食べ過ぎて今日ずっとお腹が痛いとか言っている人に
どこか人は救われていくと思うんですね。

トンネルを抜け出すには、二つのやり方ってがあって、
努力に努力を重ねてトンネルが続いているようだったら、
一回努力をわきに置いてほしいですね。

一番おすすめなのは、
自分が努力する、成長する、向上する、立派になる、以外の、粋っていう文化があるんですよ。
人に何かさらっとおごるとか、くだらない話ばっかしているけれど決めるとこ決めるとかそういう下町の人のかっこよさって言うか、
おしゃれとは対極の学ぶべき物って何かあると思います。

私は主婦ですが、職場でゴミ捨てや掃除など汚い仕事はサボりうまく立ち回れる人が時々うらやましいです。
でも気になるのでどうしてもやってしまいます。

獅子座はやっぱり正義の人で、
みんなが見て見ぬふりをしているところ、掃除であったり、
獅子座とその後の乙女座は人がサボったものが見えてしまう人たち。

じゃあ、どう楽に生きるかというと、
ちょっと、ヨーロッパ人になってほしいんです。

これ、自分のいくつかある行きやすい生き方の内の1つなんですが、
たとえば、休日に、ヨーロッパから来たデザイナーになって街を歩いているんです。

普段自分が当たり前の景色として見ていて気が付かなかった、
車がかわいいとか
お店の作りがかわいいとか、に気づけるんですね。

じゃあ何でヨーロッパ人かと言うと人に何か仕事をお願いという時にヨーロッパ人は相手のエンジョイを認める姿勢が出てくるんです。

僕一度もヨーロッパに行ったことないんですけれど、
向こうっていろんな民族が生きているところだからそこまで首を突っ込まないというところがある気がして、それを自分の中に入れて
「あなたのエンジョイを認めるからこれをやってくれ」という気持ちで言うと角が立ちにくくなったりします。

感想

同情作戦、って、同情という言葉のイメージがよくないので
私は抵抗を感じたんですが、他の方はどうでしょう?

でも話していることは
特にへんではなく、確かに
恋愛、なり、恋愛のようなベクトルで何か・誰かを好きになる、
というのは、自分と相手の陰の面が関係しているのはわかります。

結婚となると、またちょっと違うかな、とも思いますが。




AD関連コンテンツ


AD関連コンテンツ