しいたけ占い

しいたけ占い2020年上半期牡牛座インスタライブメモ

しいたけ占い2020年上半期牡牛座インスタライブ

2019年12月17 日の、しいたけ占い2020年上半期牡牛(おうし)座インスタライブより、私が気になったところをメモした内容です。
(完全な書き起こしではありません)



2020年上半期牡牛座のテーマ

温度の高いナルシストになる。
私は100℃、あなたは何℃?

2020年の牡牛座は「孤立が消える」ということがあります。

牡牛座にとって孤立というキーワードについて
変な意味じゃないから怖がらずに聞いていたいただきたいんですけれど、
牡牛座は「分かってもらえないだろうなぁ」という雰囲気を背負っている人たちなんですね。

牡牛座って、変なアメリカのアニメとか好きだったりするじゃないですか。

それいつやってたんですかみたいなアニメとか、
キャラクターでもあんまり注目されていなかったキャラクターが異様に好きとか、
自分が惚れたものに関しては絶対それのみを愛し続けるみたいななんかすごい特性があるんですね。

牡牛座で猫が好きな人はもう猫オンリーで、
猫を話すときの温度感と犬を話すときの温度感がもうまるっきり違って
犬については「あー犬ね(棒)」みたいな、
好きな色、店、土地とかも、
人生過激な好き嫌いで生きている人たちです。

だからこそ牡牛座は自分の中でブレーキをかけているところがあり、
2、3回会ってみて、この人には私の激好きポイントを話しても良さそうと思ったら、
ようやく扉を開けてくれるところがあったりします。

僕は占い師と言う職業をやっているので、
お話をするときに相手の顔色をすごく見るんですけれど、
牡牛座ほど顔色や表情が見抜けない人もいません。

こっちがすごいつまんない話をしていても、牡牛座はすごい楽しそうに聞いてくれる人たちでもあるんですね

次の双子座あたりだとあからさまに「飽きてますね」という顔をしていたりするんですが
牡牛座は、接待的、とううか、「その話すごく面白いですね」と言って、
クソつまんねえと思っても表情には出さない。

これだけ正直な心を持っているのに嘘をつくのがすごくうまい。
牡牛座と親友、恋人関係になった時に驚くのが
この人こんなに好き嫌いが激しいのか、ということ。

ポメラニアンだと思って買って帰ったらライオンだった、みたいな。

2020年孤独がなくなる、というのは
牡牛座はこの人はわかってくれる、分かってくれない、という線引きをしていて、
分かってくれないだろうな、という影を背負っている人たちなんだけれど、

2020年は付き合う人たちをある程度決めてしまう。
もう今からやっている人たちもいると思うんだけれど、
自分の、愛情や気遣いをちゃんと分かってくれる人のみを大事にしていこうとしています。

あえて、自分の中でA会員、B会員、C会員を作って、
し会員は歯科医院にはもう藁(わら)しか渡さない、
A会員には自分が手塩にかけて育てたりんごを渡す。

愛をちゃんと渡していくというのを、
2020年はやっていくんですね。

自分の中で100℃の気持ち、本気の気持ちをかけて、
この人なら私のプレゼントをわかってくれるという人を相手にしていくから、
自分と同じ温度感の人からは返ってきてくれます。

2020年のキーワードとして、
はじめは損してほしいです。

仕事でもプライベートでも恋愛でもいいから、
1回自分で全力で、自分なりの最上級のプランをやってみて、
返事の仕方が「あーありがと「」みたいな人だったら、極端な話、もうブロックするとか。

牡牛座がひとつだけ注意してほしいのは、
線引きというか壁がある人たちだから、今まで通りにこの人理解してくれないだろうなというのを
先入観で早めに決めつけすぎてしまうとそこからお付き合いが広がっていかないというのがあるし、

自分が好きなものを初めから全部ぶちまけるのではなくて、
相手が、変態的に好きなもの好きな時間を聞いてみてください。
そこから縁が開けていくこともあります

牡牛座からの質問としいたけさんのアドバイス

恋愛相手を選ぶ基準

今年結婚したいのに誰かと出会ってもこの人と爆笑しあったりできるかな、
この人と同じ物事を見て微笑んだりできるかな、などと、
曖昧なベクトルで見てしまい、見逃してしまいます。
恋愛すると自分から止められないので元からやめておこうと思いがちな自分が、
一歩踏み出せる方法を知りたいです。

【しいたけさんのアドバイス】

これ牡牛座らしいなと思ったんですけれど、

自分が恋愛関係になれるポイントとして、
この人と爆笑しちゃったりできるかな、この人と同じ物事を見て微笑みあったりできるのかな、

これって同じ幼児として付き合えるのかな、ということなんですよ。

僕いつも星座について話すときにはその星座を自分に乗り移らせているんですけど、
今僕の目の前にパインアメがあるんですね。

僕普段パインアメはまぁそこあったら食べるかな程度なんですけれど、
今牡牛座について話していると、このパインアメの黄色が異様に可愛く見えるんですよ。

僕の中で、牡牛座ってかわいいもの、抱きしめたくなるものとか、くだらない、というのが好きなんです。
くだらないっていうのは、こういう場面あるよねと言うことで笑い合える瞬間をすごく大事にできる。

それで恋愛関係だったら、自分のフェチを紹介してほしいと言うのはやっぱりありますね。
犬の首の後の匂いをかぐのが好きとか、そういうものってどの人にもあるはずなんですよ。
パンの耳が好きって言う人もいると思うし。

僕のフェチは、チョココロネパンのチョコの入ってない部分に到達するまでの時間がすごく好きなんです。
チョコが大好きだからこそ、そこにたどり着くまでの時間を大切にしたいみたいな。

就職の面接の時にフェチの話って聞かないじゃないですか。
普段はみんな忘れてるんですね。
でも誰かがフェチの話をすると、自分にとって懐かしいお菓子とかを思い出してそこで盛り上がったりできる。

自分の中のフェチの話をして目が輝くか反応がないかそういうことで、
お付き合いするかを判断するとか。
フェチがある人同士って爆笑しあえるから。

2020年の牡牛座の恋愛に関しては、どこかで自分が本気になって愛情をプレゼントするとか。

あとは、全体的なことでいうと、
自分が疲れた時や自信をなくした時には、きちんとした匂いがあるお店に行って欲しいです。

きちんとした匂いと言うのはすごく抽象的なんですけど、
定食屋さんでも雑貨屋さんでも、そのお店のご主人がお客さんや自分の商品を愛してる場所って、
何か温かい匂いとして牡牛座は感じるんです。

そういう愛情があって、
鯖煮込み定食を出している店とか、そういうところに行ってみてほしいです

人との良い距離感をつかむには

特別嫌われるわけではないけれど集団の中で味方を作るのが苦手なのか気がつくと孤独なのかな、と思うことがあります。
その分派閥争いなどに巻き込まれないような気もしますが、
もっと自分から周りと密に関わった方が良いのでしょうか?

【しいたけさんのアドバイス】

牡牛座は自分の身を守るために一匹狼の空気は持っています

牡牛座は様子を見る星座とよく言われたり書かれたりするし、僕もそうだと思います。
密に関わる前に、ファーストコンラクトやスタートダッシュが少し苦手なのは、
やはり傷つけられることや裏切られることがすごく苦手なんですね。

牡牛座って好きな人や好きなものができると、究極的な愛情表現が一心同体化願望なんです。

好きな匂いを顔面を近づけてクンクンかぎつけていることが異様に幸せなところがあるんです。

CDって匂いしないじゃないですか。
でも好きなタレントさんやアーティストのCDの匂いをずっとかぎ続けているみたいな感覚を持っていて、
それは一心同体化願望の1つなんです、至近距離で匂いをかぎたい。

自分は一心同体化したいんだけれど、相手はそこまでの気持ちじゃなくて冷めてしまう、
ということをすごく恐れるから、
自分が傷つかないためにクンクン匂いをかいじゃいけない、そんな近づいちゃいけないと、
はじめからブレーキをかけることが多かったりします。

もしかしたらがっかりするかも気が合わないかもと言うのを35%ぐらい持っておいて欲しいです。
初めに大好きとかこの人と気が合うだろうなというのを、65%位の設定にしておきます。
後でがっかりしても自分がダメージを受けないような心構えをしておく。

牡牛座って仕事でも、友達になれない人、
このセンス、こだわりを説明しないと分かってもらえない、という人とは一緒に仕事ができなかったりします。

それから、
2020年の牡牛座は、もしよろしければオーダーメイドの店で、
0から0自分で制作に関われる環境は、すごく変化が出てきますから、
趣味でも仕事でも、もってみてください。
D.I.Y とかでいいです。

感想

「牡牛座は好き嫌いが激しいのに表面的には出さない、ウソをつくのがうまい」ってこれかな?
と思ってことがあって、

牡牛座の知人は食べ物のお店でも映画でも

なんでもすごく良い風に言うんです。
それで実際行ってみると、けっこう「え?」ってことが多い。
仕事上いろんな薄く広くある人だから
角が立たないように、なんでも良く言うのかな、と思っていたんですが、
牡牛座スタイルなのかも。

自分とはそれほど親しくはないから、
その激しい好き嫌いの面は見てないんですよね。




AD関連コンテンツ


AD関連コンテンツ