スイーツ

タイソンズグループ 麹町「No.4」のバブカ

breadworksと同じ株式会社タイソンズアンドカンパニーグループの、麹町にあるベーカリーカフェ「No.4」でも、breadworksの「バブカ」が買えます

※2018年10月8日訂正
breadworksでもう一度バブカを買った時にきいたところ、breadworksとNo.4では少しレシピが違うそうです。




麹町「No.4」の場所と行き方


「No.4」

住所:〒102-0081 東京都千代田区四番町5-9

電話:03-3234-4440

営業時間:8:00~22:00(Food~21:00 L.O.)





麹町「No.4」東京メトロ有楽町線「麹町」駅からの行き方


麴町駅の改札は2つあります。
「No.4」に行く場合は、「出口6」の方向(池袋寄り)の改札を出ます。



階段を上がり、「出口6」を出ます。


出口を出たら、その方向(道の右側を進むことになります)に直進します。




道路の反対サイドにファミリーマートが見えたらもうすぐです。



到着。初めてだとちょっと入りにくい感じがするかも?ですが、気軽に利用できるセルフサービスのお店ですよ^^


スポンサードリンク


麹町「No.4」のバブカの味は?


麹町「No.4」のバブカは、表参道breadworksと同じ、1切れ280円です。



私が買ったのは土曜日の朝でしたが、表参道breadworksとはくるお客さんが違うのか、系列店だと知られていないのか、あまりバブカは注目されていなかったような・・・?


breadworksのバブカは、上にクランブルがたっぷりと乗っていることと、


チョコレートが生地に完全に混ざり込まず、「チョコレート」そのものの食感を感じられるのが特徴です。


ただ、この前、表参道breadworksのバブカを食べたときと比べて、クランブルのカリカリ感はあまり感じませんでした。
同じレシピで焼いていると思うのですが、人や釜が違うとやっぱり味が変わるのかな?
チョコレートがビターなところは同じ味でした。


表参道breadworksのバブカのレポはこちら。




お店では、クロワッサンを食べたのですが、
こちらは、breadworksの、発酵バタークロワッサンとは、成型も味も違いました。こちらのほうが小ぶりで、生地がしっかり固めの層になっている感じです。


カフェラテは450円、ドリンク類はイートインでも紙カップの提供みたいです。


breadworksの「バブカ」が買える麹町「No.4」 まとめ






今のところ、No.4ではバブカを買う人の行列などもなくて、午前中に行けば売り切れもなさそう。


パンのイートインや、モーニングメニューもあるので、休日の朝におすすめです。



今度、もう一度表参道breadworksのバブカと食べ比べてみようかな。←冒頭にも書きましたが、breadworksとNo.4は同じタイソンズグループですが、バブカのレシピは少し違うそうです。