食べもののお店

エッグスン・シングス(Eggs ‘n Things)で食べたメニューをまとめる記事

2018年7月からの「エッグスン・シングス」で、食べたメニューのまとめをしています。

私自身、ケーキバイキングとかいくらでも食べられるよ!という年齢じゃないので(笑)、

そんな「もう若い頃みたいに無茶できないなー」という人が、

あの山盛り生クリームパンケーキの食後感や、パンケーキ以外のメニューについて参考にしてもらえたらと思います。

※今後新しく食べたものがあれば追加していきます。

※価格はすべて税別です。



エッグシンシングスのメニュー

メニューはエッグシンシングス全店共通です。

平日限定モーニングメニュー(平日の11時まで)

グランドメニュー(開店~終日)

ディナーメニュー(17:00以降)

キッズメニュー(12才以下のみ終日)

生クリームをのせたパンケーキはグランドメニューに含まれていますので、いつ行っても食べることができます。

平日限定モーニングメニューは

・エッグスンパンドイッチ&ドリンク 850円
・シリアルボウル&ドリンク 850円
・BLTサンドイッチ&ドリンク 900円

の3種類。
ドリンクがついてこの値段ですし、生クリームをのせたパンケーキにこだわらないなら、とてもリーズナブルにいただけるモーニングですね。

キラリト銀座店でモーニングメニューを食べた記事はこちら。

おかわり自由のコナコーヒーでゆったり朝食時間・エッグスンシングス(Eggs 'n Things)の平日モーニングエッグスンシングス、といえば、生クリーム山盛りのパンケーキが1日を通して人気メニューですが、平日朝はモーニングセットがお得でおすすめです...

エッグシンシングスで今まで食べたもの

ストロベリー、ホイップクリームとマカデミアナッツ(1,180円)

朝からこれを食べるのかというビジュアルですが、やっぱり、ここに来たら名物の生クリーム山盛りパンケーキは一度は食べたいもの。

このクリーム、見た目のインパクトがまずすごいのですが、食べるとフワフワで軽いです。

ショートケーキのデコレーションのような、濃厚な生クリームがこの量乗っていたら絶対にムリですが、これだから食べられちゃうんだなあ、と思いました。

でも多いですけれどね(笑)。

日本人女性なら、3人で一皿くらいが適当かも。

さくさくっと検索したところ、
エッグスン・シングスのホイップクリームは、植物性生クリームもミックスされているタイプで、さらに、絞りだしはスプレーを使っているので、空気を含んで軽いようです。

植物性かどうかは、お店が明かしているわけではないので味わいや軽さからの推測になりますが、決しておいしくないとか、まずいというわけじゃないですよ。

味の感じ方には好みがあるので、好きじゃない人もいるのでしょうけれど、組み合わせとして、パンケーキにたっぷり乗せる、という使い方に、このクリームは合っていると思います。

ロミロミサーモン(600円)

口コミを読んだところ、オムレツもエッグベネディクトもそれなりのボリュームらしく、でも、甘くないものも食べたかったので、ププ(ハワイアンアペタイザー)の中から、「ロミロミサーモン」をオーダー。

ロミロミサーモンは、直径小さめのボウルに入っているで、パンケーキなどの他の料理と比べて割高に感じましたが、実は、器に深さがあって、しっかり2人分くらいは入っていました!

スパイシーアヒポキ(600円)

こちらも、ププ(ハワイアンアペタイザー)のメニューで、量はロミロミサーモンと同じくらいです。

マグロ、アボカド、きゅうり、とびっこ、を辛いマヨネーズソースで和えたもの。

おいしいですが、ロミロミサーモンの方がさっぽりしていています。

クラシック・フレンチトースト(1,000円)

結構厚みのある食パンなんですが、オレンジ風味の効いた卵液(アパレイユ)がシミシミです。
上に乗っているのはバターなんですが、さすがに多いので、けっこう残しました。

ホテルニューオータニでは何時間もかけて浸しているらしいですが、ここもそうなのかな?

ただ、この卵液がもんのすごく甘くて、私は、「あまり甘くないフレンチトーストにあとからメープルシロップをかけるのが好き」なので、このオーダーは(個人的に)失敗したなーと思いました。

ロコ・モコ(1,080円)

2回目の訪問の時、夫がご飯ものを食べたい、といって「ロコ・モコ」を注文していました。

エッグシンシングスのグランドメニューって、イラストなんですけれど、

イラストと実物で、一番違ったのは、

添えの野菜が、リーフレタスほんのちょっぴりだったことです(笑)。

なので、これ単品だと、肉・卵・米 しか食べない感じになります。

ソースの味が、ぜったい日本じゃないなあーという風味なのと、
ハンバーグも、つなぎでふんわりはなく「肉!」という感じで、外国のお料理、という感じのおいしさでした。

コナコーヒーブレンド(450円)

コナコーヒーブレンドは、
9:00~11:00の、モーニングの時間帯は、ホットコーヒーはお代わり自由なので、のんびり過ごすときにはお得です。

9時半ごろにはお店は満席で、スタッフの方たちもいそがしそうなんですが、コーヒーのお代わりはいいタイミングで来てくれますよ。

エッグスン・シングス(Eggs ‘n Things)で食べたメニュー 感想まとめ

もちろん、個人差はありますが、2人で行った場合、生クリームをのせたパンケーキを食べると、他のものはほぼ入らなくなると思います(笑)。

なので、エッグベネディクトやオムレツなど、いろいろ食べてみたいのであれば、3人くらいでいくのがいいかなと。

ディナータイムの前は、「サラダ」類をオーダーできないのもちょっと痛いですね。

サラダ代わりには、ブブ(ハワイアンアペタイザー)の中の、
「ロミロミサーモン」は2人で食べるのにちょうどよい量で、パンケーキ以外に甘くないものも食べたい、というときにおすすめです。

私がいつも利用しているのは、「エッグシンシングス キラリトギンザ店」です。
「キラリトギンザ店」の混雑具合や、店内の雰囲気については、こちらを参考にしてください。

エッグスン・シングス(Eggs 'n Things)キラリトギンザ店感想・オリジナルマグカップも買いましたAmazonプライム・ビデオのオリジナルドラマ「しろときいろ」を見た夫が突然、『エッグスン・シングス(Eggs 'n Things)』に...



AD関連コンテンツ


AD関連コンテンツ