食べもののお店

休日ランチタイムでも入りやすい「萬珍樓點心舗」 可愛い子ぶた餃子が入った点心御膳

2018年9月に、「元町チャーミングセール」に行った帰りに、横浜中華街の「萬珍樓點心舗」に行きました。

横浜中華街の中心部からは外れた場所ですが、その分、喧騒を離れて、静かな雰囲気でゆっくりすごせますよ。
おすすめのおみやげも紹介しますね。

2019年9月に再訪したところ、
「点心御膳」2400円(税込・サービス料別)は、平日のみのメニューになっていました。
「花錦点心膳」3200円(2019年9月時点での税込・サービス料別)は、土日祝日でもオーダーできます。



萬珍樓點心舗の場所と行き方

「萬珍樓點心舗」

住所:神奈川県横浜市中区山下町156
電話:0120-400428
営業時間:11:00~22:00

みなとみらい線「元町・中華街」駅から直接行くのであれば、

2番出口を出て、「中華街東門」の交差点を左折、

「ローズホテル横浜」がある大きな通りを、ホテルを右手に見ながら直進します。
「中華街パーキング」を過ぎて、
「業務用スーパーSAKIYA」まで来たら、左折します。

この行き方だと、中華街の中を全く通らないので、中華街の雰囲気は味わいにくいですが、大きな通りばかりなので、一番迷わないと思います。
「業務用スーパーSAKIYA」は、もし時間があったら入ってみると、普通の生鮮食品や調味料と一緒に、業務用の中華食材が置いてあったり、従業員もお客さんも中国語で、なかなかおもしろいです。

そして、

どーん、と、

香港のレストランのような「萬珍樓點心舗」の威容。

建物の上は、「萬珍樓」の本社機能になっているそうです。

「萬珍樓點心舗」は、中華街で初めて、オーダースタイルの飲茶を紹介したお店で、アラカルトスタイルで料理と点心を組み合わせたり、コース料理、飲茶のセットなどをいただくことができます。
少人数でもアラカルトが楽しめるように、「小」サイズもあります。

平日はご飯ものや麺類のランチが1,200円からある、ということなので、店構えはちょっと身構えちゃいますが、実は手ごろな値段で利用できるお店なんですね。

萬珍樓點心舗で「点心御膳」をいただく

店内の雰囲気

店内は天井が高く、落ち着いた雰囲気です。

テーブルセッティング。

こぶた餃子が食べられる「点心御膳」の内容

記事を書いた2018年9月には「点心御膳」を土日祝でもオーダーできたのですが、
現在は、平日限定メニューになっており、内容も少し違います。
こぶた餃子は今でも「点心御膳」に入っています。

いただいたのは、「点心御膳」2400円(税込・サービス料別)。

お品書きは、

冬瓜のスープ

蒸篭(海老蒸し餃子、こぶた餃子、香港海老シュウマイ、きのこ餃子、牛肉キシメン包み)

豚肉粥または北京ダックビーフン

杏仁フルーツポンチ

<冬瓜のスープ>

冬瓜のかたちは全く残っておらず、トロトロ。
少しですが、かに肉とフカヒレが入っています。
穏やかな味でおいしい。

<点心類>

真ん中の「こぶた餃子(小猪餃)」がもう、かわいいですよね。
中身は、海老のすり身や中華クワイ(しゃきしゃきした食感の芋類)でした。

サーブしてくれた若い女性スタッフさんからは、「点心には味がついています」という説明だったのですが、

後で、ベテラン女性スタッフさんがテーブルに来て、

「これが絶対おすすめ!」と激推ししていたのが、テーブルのコンティメント類の中にあった、

香辣脆(シャンラーツィ)です。

点心を食べる場合は、小皿に、醤油、酢、この香辣脆を混ぜてつけるのがよい、ということなので、

お勧め通り、試してみると、

おおっ!

豆板醤とも違う風味ですごくおいしい。
あえて言うなら「食べるラー油」に近いのですが、胡麻油は入っていないので、ラー油とも違います。

油脂類は大豆油の他にラードが入っているのでコクがあります。

ベテランスタッフさんによると、テーブルに出してあっても使わないお客様も多くて、
もちろん、お好みがあるので、ムリにとは言わないのですが、試してみてほしい、とのことなので、これを読んだ方が「萬珍樓點心舗」に行ったらぜひ試してみてほしいですね。

<北京ダック入りのビーフン>

ぱらっと仕上がっていて、おいしかったです。

<杏仁フルーツポンチ>

デザートはさっぽりした杏仁豆腐に生フルーツ。お茶はウーロン茶でした。

<全体の感想>

女性なら量もかなりしっかり感じられるのではないでしょうか。

「どうしても食べたい点心がある」
「甘い点心がしっかり食べたい」

という場合は、アラカルトにするといいと思いますが、
買い物の帰りなどに、ちょっと立ち寄って、おすすめを一通り食べたいな、という人にはバランスが取れていて、いい内容だと思います。

萬珍樓點心舗でぜひ買いたいおみやげ・香辣脆

「萬珍樓」で、定番のおみやげは、月餅か、中華まんじゅう

ですが、おすすめは、先ほどの「香辣脆」。試してみて気に入ったらぜひ!

炒め物などのレシピもついていましたが、家庭で蒸しどりや、ゆで豚を作ったときに添えるだけでもおいしいですし、点心につけたように焼き餃子にも合いました。

池袋「開楽」の焼き餃子につけてもおいしい。

「香辣脆」は通販でも買えます。

萬珍樓點心舗の予約はどうするの?必要?

予約は、「萬珍樓」の公式サイトから、3日前まで可能です。

https://www.manchinro.com/contact/

予約する場合は、ランチで3200円以上のコース料理にする必要があります。

人数が多い、など確実に席を確保したい場合は予約をしたほうがいいと思いますが、

9月の連休中の11時~12時に滞在していて、席には余裕がある感じだったので、

2、3人なら予約なしで訪問しても入れるのではないか

と思いますよ。

「萬珍樓點心舗」 まとめ

「萬珍樓點心舗」は、中華街の中心部で最近主流の、

2000円前後で食べ放題

からすると、割高に感じられるのかもしれませんね。

場所も、中心部から離れているので、その分、ワサワサした感じもなく、客層も、「お付いた雰囲気でゆっくりしたい」感じの、わりと年配の人が多いです。

食べ放題で元が取れるほど食べないなー

という人、

そこまで「安さ」を求めているのではない、という人には、

しっかりしたサービスで、おいしいものを適量食べられるのでおすすめ。
飲み物は、赤のグラスワインを頼んだのですが、120mlと書いてあるけれど150mlくらい入っているよね?という感じでした^^




AD関連コンテンツ


AD関連コンテンツ