美容コスメ

ディーアップ(D.UP)ローラプロデュース・つけまつげの感想

2017年2月21日


ディーアップのつけまつげ(アイラッシュ)の、
タレントのローラさんがプロデュースした製品の
ハーフタイプを使ってみたので、感想をまとめました!

スポンサードリンク


D.UPアイラッシュ・ROLA 02


ローラさんプロデュースのつけまつげは、
ローラコレクションは
「大人のナチュラルまつげ」がコンセプトで、


全部で5種類ある中で


01、02、03が超軽量毛を使った「自まつげの仕上がり」


04、05が一般的なマクエク(まつ毛エクステンション)と
同じ太さの毛を使った、「まつエクの仕上がり」


になっています。
価格は、各1260円。

今回買ったのは、
02です。



02だけが、目尻側半分につける
ハーフタイプです。



目尻側の毛が長く、密になっていて
「さりげなくボリュームをプラスする」
ということなのですが、


私の場合、
あまり自然な仕上がりにはなりませんでした。


こんなに細い毛で、そんなにみっしりついている
わけでもないのに不思議です。


目尻のはじっこのまつげにインパクトが出すぎる、
というか。


もう少し目の中央側に寄せて付ければいいのかもしれません。


全体にあまり密でないタイプを付けた方が
好きかも。


軸はとてもやわらかく、
毛も極細なので、
目のフレームの曲線や自まつげにはとても
よくなじみます。


軸は透明ですが、

毛が束になっているところは軸も黒っぽく見えるので

ハーフタイプを付けると
目のフレームの真ん中位から


ガタっと線が太くなったように見えてしまいます。


ですから、アイライン必須です。
アイラインに重ねるように軸を乗せると目立ちません。


アイラシュフィクサーEX552 限定ローラデザイン


ディーアップと言えばおなじみの
アイラシュフィクサー(つけまつげ用のり)も
ローラさんデザインの限定ボトルが出ていました。


価格は972円(税込)。


けっこう前(2011年)になりますが、
「めざましテレビ」で、
10mの高さからダイブしてもつけまつげが取れないのり、

として紹介されていました。


つけまつげの軸につけたら、
乾かしてからまぶたにつける、のが特徴。


一般的なつけまつげの付け方の解説では、
「半乾きになったらまぶたにつける」となっている
ことが多いのですが、


アイラシュフィクサーEXは、乾いていないと
はがれてしまうそうです。


直角にピッとひっぱってもちょっとやそっとでは
とれませんが、


まぶたから外す時には、
目尻側からそっとはがせば、
とくにまぶたをひっぱったりすることなく
はずれますよ。





ディーアップ(D.UP)ローラプロデュース・つけまつげの感想 まとめ


ハーフタイプの02の見た目は
私はあまり好みではなかったですが
軸や気束の質感は良かったので、


今度は01を買ってみようと思います。





これです。


今回は、AEONで、カード会員5%オフの日に買ったので
ちょっとだけやすかったです(笑)。


調べましたが、ディーアップの製品って、
楽天などでも訳あり品以外は本当、
ディスカウントないですね。


スポンサードリンク


<Ad関連コンテンツ>

CATEGORIES & TAGS

美容コスメ,

まなみ

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です