ホーム » 未分類 » 劇団四季のQRチケットを公式サイトから他の人に譲る方法【やってみた】

劇団四季のQRチケットを公式サイトから他の人に譲る方法【やってみた】

読了までの目安時間:約 7分

劇団四季公式サイトで購入したスマートチケット
「ケータイQRチケット」は、
紙発見なしで、携帯電話やスマホに届くQRコードで直接
入場できるだけではなく、


公演に行かれなくなったときに
劇団四季のサイトを通して他の人に譲ることができます。


スポンサードリンク


他の人に譲る方法は2通りあります。


1.劇団四季の公式サイトを通して「出品」する


2.友人、知り合いなどに、劇団四季の公式サイトを通して送る



私が今回行ったのは、2番目の方法です。


この方法のポイントは


「誰に」送ることができるのか?

どのように送るのか?

チケット代はどうなるのか?



だと思いますので、主にその3点についてまとめました。


なお、画面のハードコピーを載せた方が分かりやすいのは
承知していますが、
劇団四季公式サイトに
「無断転載を禁じる」とありますので、
公式サイトのハードコピーを載せるのは控えました。


劇団四季ケータイQRチケットとは?


劇団四季のチケットは、
紙チケットと、QRチケットの2種類があります。


紙チケットだから、といって、
チケットぴあや、イープラスのように、
発券手数料を取られたりはしませんし、


四季の会会員なら紙チケットの送料はかかりませんので、
通常は、紙でもそう不便は感じないと思います。
(私もそう思ってかなり長い間紙発券のままでした)


紙よりもQRチケットの方が便利なのは、
劇団四季idセンターに登録した上で、


1.公演日の直前にチケットを予約した場合、
紙チケットだと窓口で引き換えなければなりませんが、
QRチケットにしておけば、直接劇場の入り口でQRコードを
読み取らせて入場できます。


2.購入後、予定が変わって公演に行かれなくなったときに、
劇団四季公式サイトを通じて他の人にチケットを
譲ることができます。


劇団四季QRチケットを友人、知人に譲る方法


【idセンターに登録する】

劇団四季公式サイトを通して、QRチケットを
送ることができるのは、


自分自身が劇団四季idセンターに登録済みであり、
相手も劇団四季idセンターに登録していて、


かつ、


idフレンドになっている場合だけです。


そもそも、自分がidセンターに登録していないと
ダメなので、もし未登録だったら登録してください。


○劇団四季idセンター新規登録画面

https://www.shiki.jp/pre_entry


劇団四季idセンターは、
劇団四季四季の会会員(有料会員)とは関係なく、
無料で登録できます。


【他の人とidフレンドになる方法】

自分も相手もidセンターに登録したら、
idセンター登録に使ったメールアドレスを
教えてもらい、そのメールアドレスに「招待」を送ります。


idセンターにログインしたら、
メニューの「フレンドリスト」をクリックします。


「お友達の追加」をクリックします。


このような画面になりますので、
相手のメルアド、名前、メッセージを入れて送信します。
相手がまだidセンターに登録していないようなら、
idセンターへの招待も送られます。


相手が招待メール中のリンクからidセンターに登録し、
あなたを友達「承認」してくれると
あなたとidフレンドになります。


【idフレンドにチケットを譲る方法】

idセンターの「チケット関連」をクリック、
次に「観劇・予約履歴一覧」をクリックします。


チケットの出品・送付ができる
ケータイQRチケット一覧はこちら


をクリックします。


チケットの一覧から、他の人に送付したい
チケットの、「詳細・送付はこちら」
をクリックします。


お友達に送る「友達選択」をクリックします。


友達リストから、送りたい相手を選び
「送付」をクリックします。



劇団四季QRチケットを友人、知人に譲ったらチケット代はどうなるのか?


実は、自分で、友人にチケットを譲るに際して
ここが一番分からなかったんです。


「出品」した場合は、
チケットが売れたら、使用期限がある劇団四季チケット用の
ギフト券で却ってくることになってしますが、


「送付」したら、チケット代の請求は、
買った人に行くのか、
譲られた人に行くのか、


明記されている場所がないんです。


で、


結論から言うと、


代金は最初に購入した人に請求されます。


意味合いとしては、


一緒に行く人に「はい」ってチケット渡して
お金を現金で受け取ることと同じです。


ですから、
チケット代は、チケットを譲ったお相手から
直接受け取ってください。


スポンサードリンク


知り合いでない人に譲る時もidセンターを通して送った方がいいのか?


公演日が迫っていたりすると、
知り合いの中では代わりに行ってくれる人が
見つからないこともありますよね。


そういう場合、SNSなどを通じて、
引き取り手を探し、つまりは、
顔見知りでない人にチケットを譲ることもあると思います。


(劇団は、当然ですが、利益目的のチケット転売を認めていませんし、
私個人としても、もともと転売を目的としたチケットの確保や
チケット○ャンプなどでの定価以上での譲渡をよいこととはまったく思っていませんので、
そうしたケースでのチケットの送付については考慮していません)


そういう場合も、
idセンターを通してチケットを送った方がよいのでしょうか?


これは個人的な考えですが、
相手のメルアドを教えてもらい、
idセンターを通した方がいいと思います。


理屈の上では、ダウンロードしたQRコードを
直接送るのでも大丈夫なのでしょうが、


idセンターを通せば、万が一にも
QRコードが無効になる、ということはありません。
(利益目的の転売アカウントだと特定された場合を除きます)






スポンサードリンク


 

この記事に関連する記事一覧

人気の記事
Categories