インフルエンザ

半年待ち?花粉・ウイルス飛沫・PM2.5を99%カット、羽生弓弦選手が愛用するオーダーメイドマスクとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク


空気中の微粒子を99%カットできる機能があり、

花粉症対策、インフルエンザの予防、
空気中の有害物質の防御に有効な

超高性能のオーダーメイドマスクとは?

くればぁの「ピッタリッチ」

花粉、インフルエンザなどのウイルスの飛沫、
PM2.5などの微粒子を99%カットできる、

というマスクが評判になっています。

これは株式会社くればぁの
「ピッタリッチ」というオーダーメイドマスク。

価格は11,980円(税込み)
オーダーしてから納品まで一ヶ月以上かかるのですが

ネットニュースやTV番組で紹介され
非常に人気が高いのだそうです。

スポンサーリンク

羽生弓弦選手が愛用

ピッタリッチがブレイクしたのは、
男子フィギュアスケートの羽生結弦選手が、

空港で日の丸マーク入りの
ピッタリッチを着用している映像や写真が
マスコミで流れたことがきっかけです。

アスリートは感染症予防や呼吸器を守るために
マスクを着用していることが多いですが、

羽生結弦選手は子どオのころ、喘息があり
呼吸器系はあまりつよくないので、
高性能のマスクを使っているのでしょう。

ピッタリッチの機能とは?

1.世界一細かいメッシュ使用

くればぁはもともとは
水をろ過する機械用のメッシュを作っていた会社で

マスクにはその技術を使用し、
10層構造の、
0.1ミクロンの穴のメッシュフィルターを用いています。

これにより、
有害物質を99%不活性化することができます。

放射性セシウム除去フィルターもセットされており、
放射性物質を吸着する効果もあります。

2.顔とマスクの隙間をなくす

マスクが高性能のフィルター付きでも、
マスクと顔の間にすき間があると
そこから有害物質が入ってきてしまいます。

ピッタリッチでは、
形状記憶ワイヤーが使われており、

顔にマスクをかなりぴったりと密着させることができます。

また、

鼻の横幅の長さ
鼻の高さ(目頭~鼻先)
鼻先から鼻の付け根
鼻下~アゴ下長さ(口閉じ)    
鼻下~耳たぶ下長さ

を計測してオーダーし、
オーダーメイドでマスクを作ることも可能です。

(ピッタリッチには、オーダーメイドタイプ、
再利用可能タイプ、使い捨てタイプがあります)

息苦しくないの?

そこまで細かいフィルターがついていて
微粒子のものが防げるとなると、

使っていて苦しくなるのではないか?

という心配も出てきますよね。

ピッタリッチでは、
クッションフィルターを入れることで
空気の層を作り、息苦しさを軽減しています。

口コミでも「息苦しさは感じない」
という人が多いようです。

逆に、多少、呼吸をしずらくすることで
呼吸によって消費されるカロリーを増やす効果がある

「つけているだけで痩せるマスク」
bo-bi(ボービ)カロリー

という商品もあります。

耐久性は?

オーダーメイドタイプでは
1枚のお値段が1万円を超えますので

果たして何回使えるのか?

が気になると思います。

メーカーの公式サイトでは
100回選択して効果が変わらなかった、
という測定結果が出た

とありますので、

1回あたり100円くらい、

のコスト感になります。

そういわれると、
そんなに高い気がしませんね。

ところで…買えるの?

テレビや雑誌などで取り上げられたために
くればぁ社のマスクは、は2016年9月現在で、
使い捨てからオーダーメイドに至るまで

すべての商品が売り切れになっています。

次回販売予定は2016年12月ごろ、
ということです。

<スポンサーリンク>

AD関連コンテンツ
スポンサーリンク


AD関連コンテンツ