しいたけ占い

しいたけ占い2019年下半期双子座インスタライブメモ



しいたけ占い2019年下半期双子座

2019年7月8日の、しいたけ占い2019年下半期双子(ふたご)座インスタライブより、私が気になったところをメモした内容です。
(完全な書き起こしではありません)



双子座2019年下半期のキーワード

「真面目に耐える人から、動き出すパリピへ。運命が動き出す」

2019年下半期ふたご座にはかなりの新陳代謝という現象が起こってきて、背負ってきた物を下す、という流れがすごく進んでいきます

2019年という年は、全体的に、ある程度生半可な年じゃないです。
これは恐怖感を与えたいわけではなくて、誰でもなんとかなっていくから安心してください。

まなみ
まなみ
しいたけさんは、ちょっと激しめのことを言う時に脅しや煽りではない、とかなりいいますよね。

2019年は自分自身に正直になっていく年の始まりになるんじゃないか。

特に双子座はその傾向が強いのですが、正直な自分になっていくのは、実はすごい怖いことでもあります。

例えば、LINEで明日飲みに行きましょうよ、って誘われて断るのってすごく大変じゃないですか。
断ったら影で言われるんじゃないかとか、
次の日会って「あ、昨日はごめんなさい」「いえいえ」というやりとりの時にほのかな殺気を感じるとか。

日本に特有なのかもしれないけれど、和を乱すのがいや、みたいな、いわゆるお付き合いの文化ってありますよね。

人からおつきあいというものをとったら何%残るんだろう?
12時間くらい使ってみんなで考えたいくらいですけれど。

2019年の双子座は、「おつきあい」を自分の中でどんどん辞めていく、というある種の断捨離が起こります。

それは別にめんどくさがりの面が顔を出す、ということじゃなく、
人生の中の一つの大きな転機を迎えています。

人間は、数年に1回転機が突然やってきて、その時はやっぱり身辺整理をします。

転機には、心を打たなくなったものを整理したり、心を打つものに接近を図っていったり、
趣味嗜好が変わるみたいなことが起こります。

双子座は、この下半期は、自分が自分じゃいられないようなものからどんどん手を引いている、というのがあります。

今まで飲み会だったら必ず行っていたのが、あれ?飲み会って楽しかったんだっけ?みたいなことが起こります。

双子座は、ぐるっと急にお面が変わって、自分の違った部分が出てくることあるから。

その時に、おつきあいか、自分に正直か、というと、今はある程度「正直推し」であったほうがいい。

転機の時には、次を強迫観念的に決めなくていいので、
ある程度、卒業する、リセットする、という感覚を大事に。

僕(しいたけさん)は、占いの解決策を、どちらかというと現実主義寄りの答えを大事にする側の人間なんですけれど、
自分が生きてきて楽しくなくなっている時って
リセットのために何が必要か?というと
自分の周りの空気を、真っ白にして見るって必要だと思います。

旅でもなんでもいいんだけれど、自分が今まで生きてきたところとは違うところに行って、
今まで自分は仕事を頑張ってきたけれど、
そこまで仕事が好きじゃないかもしれない、みたいな、隠してきた部分に気付く

だからなになにしてください、ということなく、

素っ裸な自分、武装していない自分、
みんなに合わせてお付き合いを頑張ってきた自分じゃなくて、
もともと持っている自分の素であってたり、
こうしていると癒されるんだよな、という部分を大事に資する。

ゲーム

恋愛面でも仕事面でも、下半期には、そろそろ次を決めていく

別れちゃう、ということじゃなくて、
なんとなく、次の生活ではこういうことを大事にしていきたい、というのが出てくるので、
どうやったらスムーズに次に行けるかをアドバイスすると、

自分の目の前に、架空の人を用意して、
その人が自分のことを紹介してくれる、というゲームをやってみてほしいんですね。

例えば、

転職するとして、転職先に、その架空の人が自分のことを
「この人は前の職場でこういうところをがんばっていて・・・」
と紹介してくれている、

というイメージを持つことを何回かやってみる。

それをやっていると、
自分の強みとかって言い方すきじゃないんですけれど、
強さが分かる、というか、

強くしていきたい部分、こだわっていきたい部分など、
自分のことを受け入れてくれる人、ちゃんと受け入れてくれそうな空気感に敏感になってきて、

マッチングのし直しをするようなことがこの下半期にすごく起きてきます。

改めて好きな世界とか、
ここに触れると安心するとか
この人と話している時間すごく幸せとか、
そういうのを見直すことがすごく必要になってきます。

まなみ
まなみ
「強み」とかいう言い方は好きじゃない、にすごく共感しました。
自己啓発本とか、そういう方のtwitterとかで、強み強み言うの、ちょっとね・・・違和感ありますもん。

恋愛面

好き・きらいだけではなく、価値観の話し合いをやっていく。

価値観というのは、

ご褒美として食べに行くのはどういう場所か、そういうのを人に話してほしい。

双子座の人からの質問

双子座からの質問は、

「クソガキになれない」
「今の場所で耐えるべきなのか?理想に向かって進むべきか?」

みたいな質問が多かった。

双子座は、「悪口会」をやるのがおすすめ。

ちゃんとした格好をして、ちゃんとしたお店で、自分を棚に上げて人の悪口を言う会。

ドブにはまればいいのに、みたいな、子どもがいうようなことをいうと、明日に向かう活力になります。

自分が悪かったんじゃないか?は言わずに、
王様・王女様になって、

自分のことを棚に上げて身も蓋もない悪口を言って、

最後は「じゃあありがとうございました。おやすみなさい」
という悪口会をやってみてください。




AD関連コンテンツ


AD関連コンテンツ