スイーツ

お花みたい!COURTESY(コーテシー)で人気の『アメリ』をテイクアウト



スポンサーリンク
スポンサーリンク

COURTESY(コーテシー)にモーニングに行ったとき、
インスタ映え必須の花束のような、『アメリ』のテイクアウトもしました。


COURTESY(コーテシー)店舗詳細


店舗名 COURTESY(コーテシー)
住所 東京都港区赤坂 1-8-1 赤坂インターシティAIR 1F
電話 03-5797-7441(予約専用)
最寄り駅 銀座線と南北線「溜池山王駅」と千代田線と丸ノ内線「国会議事堂駅」
営業時間 モーニングとランチ 7:00~16:00、ディナー 18:00~22:00
※土曜のディナー営業なし
定休日 日曜、祝日、赤坂インターシティAIRの休館日
地図

溜池山王駅または国会議事堂前駅の、14番出口からは地下で直結。

9番出口からは信号を渡ってすぐです。



スポンサーリンク

COURTESY(コーテシー)『アメリ』


COURTESY(コーテシー)でモーニングをいただいたとき、



せっかく来たので、テイクアウトもしよう、と、帰りがけに再びカウンタの前に行ってみると、いくつかパンの種類が増えていました。


レーズンが渦巻き状に入っている食パンが人気のようで、それだけをテイクアウトしている人もいました。


冷蔵ケースに、パンベースのシュークリームもあったのですが、
暑い日で、この後まだ行くところがあったので、


要冷蔵のものはだめだなー


とカウンターを見ると、


お花のようなきれいなパンが。



商品名は『アメリ』。
あの映画の「アメリ」をイメージしたパンだそうですが、


ひとめぼれ。


でも、後から”アメリ”を、インスタなどでいろいろ検索して他の人が買ったアメリの写真と比べると、これは地味な方ですね(笑)。


並んでいた『アメリ』はひとつひとつ、飾られている花が違って、その中ではこれが気に入ったのですが、


店員さんの話によると、日によっても使う花は変わるのだそうです。


パンの表面に、エディブルフラワーやドライフルーツがトッピングされているので、こんなケースに入れてくれます。



行列などはあるの?


今後、テレビで紹介等されたら分かりませんが、
今のところ、「アメリ」を買うために行列している人がいるとか、
並んだら即完売、といったことはないです。


ただ、朝10時くらいからカウンターに出るので、午後遅い時間では売り切れているかもしれません。


『アメリ』実食!


その日の午後、帰宅後に『アメリ』を家でいただきました。




半分に切ると分かりますが、パン生地がきれいなグリーンです。


これは、ピスタチオの色。表面にもピスタチオのダイスがちりばめられていますね。
ダークレッドのフルーツはクランベリーっぽいです。


食べると、まず、ふわっとピスタチオの香りがします。それから、


ローズの香り、ルバーブの酸味、そして、ラズベリーの甘酸っぱい味、


といろんな香り、味がして、


すごく楽しい。食べていて「おいしいけれど飽きる」という感じがない


見た目、シナモンロールみたいなパンなのかと思いましたが、もっとふんわりした生地でした。


こういうパンって、見た目はかわいいけれど、甘すぎかも、と想像しましたが、アイシングも甘すぎないし、
ルバーブや、ラズベリーの酸味が効いているのがいいです。


パンを食べて、こんなに、意外感のあるおいしさは、
リッツカールトン大阪の、マンゴーのクリームデニッシュ以来でした。


ごちそうさまでした。


ちなみに、半分は、元のケースに入れ、さらにアイラップにいれてしっかり口を縛って、翌朝まで置いたのですが、固くなりませんでした!

created by Rinker
岩谷マテリアル
¥98
(2019/05/21 03:29:47時点 Amazon調べ-詳細)



スポンサーリンク

次回は「跳べ!ブブカ」にトライしたいです


本当は、コーテシーに行ったのは、


このところ、表参道のbreadwoksと、銀座東急プラザのTHE CITY BAKERY、と「バブカ」づいていたので、「ヒルナンデス」で紹介されたという、
COURTESYの「跳べ!ブブカ」というユニークなネーミングのバブカを買いたかったんですが、


私が滞在していた、9時~10時の間には現れませんでした。


少しずつ焼いているので、時間によって出てくるパンが違うのだとか。


今回、アメリは朝10時前くらいにカウンターに並びましたが、
それも毎日同じとは限らないみたいです。


また行ってみます♪

<スポンサーリンク>

スポンサーリンク


AD関連コンテンツ