モーニング

コメダ珈琲の高級版・全席禁煙の渋谷宮益坂店でモーニング



前から気になっていたコメダ珈琲渋谷宮益坂でモーニングをいただきました。

渋谷宮益坂は都内に4店舗しかない(2018年11月時点)、完全禁煙の店の1つです。

完全禁煙、というだけではなく、他店とはかなり雰囲気が違って高級感があり、メニューの値段設定も高くなっていますが、居心地やモーニングメニューなどについて、まとめました。



コメダ珈琲 渋谷宮益坂店の店舗詳細と場所

店舗名 コメダ珈琲 渋谷宮益坂店
住所 東京都渋谷区渋谷1-6-5 SK青山ビル1・2階
電話 03-6451-1490
最寄り駅 渋谷駅
営業時間 07:00~23:00
定休日 無休(年末年始は変更有)
地図

渋谷駅から行く場合は、宮益坂の左側(郵便局がある側)を上がり、美竹通りとの交差点を渡って左折します。

コメダ珈琲 渋谷宮益坂店のメニュー

渋谷宮益坂店は、
普通のコメダ珈琲の店よりも、だいたい、150円くらい値段が高いです。

全メニューは公式サイトのものを参照してください。

http://www.komeda.co.jp/search/pdf/k_1.pdf

私はこのメニューを見ないでいったので、

うわ、高っ!

と、めんくらいました(笑)。

だって、コーヒー600円(モーニングサービスでトーストがついてくる)とセブンシーズサラダで1000円ですもん・・・


(注文しようかな、と思ってやめたので履歴が残っています)

コメダ珈琲 渋谷宮益坂店の店内

2階にも席があるのですが、今回は1階席を利用しました。

店内はウッド調に赤系の張地の椅子、照明、BGMなど、クラシックでおちついた雰囲気です。

空いていたせいもありますが、今まで行ったことがある、ショッピングモール内などのコメダとは客層からして違う感じがします。

タッチパネルでオーダー

静かだな、と感じるのは、タッチパネルで注文するので、その分、注文のためのやりとりもないし、店員さんの動きも少ないということも関係していそう。


モーニング(ドリンクをオーダーするとタダでついてくるトーストと、茹で卵・卵ペースト・小倉のいずれか)を注文したかったのですが、

通常(バター)⇒わかる

ジャム⇒わかる

トーストだけ⇒一応Bセットにするけれど卵ペーストは持ってこないでね、ということかな?

卵ペーストのみ⇒バターもジャムも塗らないということかな?

など、初めてだとメニューのチョイスにちょっと分かりにくいところがあるのと、タッチパネルの反応が鈍く、まどろっこしいです(苦笑)。

渋谷宮益坂店には、モーニングのサイドオーダー(150円のミニサラダなど)はありません。
ドリンクの値段が高い上に、セブンシーズサラダが400円なのでサラダを頼むと1000円超えになってしまいます。

タッチパネル分からない、面倒!という人は、「店員を呼ぶ」というボタンをタッチして店員さんに来てもらえばいいみたです。

私の近くの席の女性は、水を持ってきた店員さんに話しかけてそのままオーダーしていました。

注文するものを選んで、タッチパネルで「注文を送信」と押すと、しばらくすると、店員さんが注文した飲み物、食べ物を持ってきます。

コメダ珈琲 渋谷宮益坂店のモーニング

ミルクコーヒー、トースト+ジャム、卵ペースト。

ジャムトーストにと卵ペーストは乗せませんが(笑)、トーストが分厚いので適当にちぎって、ジャムがついていない部分に卵ペーストを乗せれば両方の味が楽しめます!

ミルクコーヒーは630円でした。

雑誌も高い目?

他のコメダだと、週刊誌とか、マネー・節約系の雑誌を置いてあったりしますが、宮益坂店では、VERY、STORYなど、ちょっと高い感じの雑誌を置いています。

サービスは丁寧

タッチパネルでのオーダーなので、その分サービスはカットしているのか、と思いましたが、
店員さんたちはみなさん、話し方も丁寧で、
お冷の交換(グラスごと交換)もいいタイミングで来てくれました。

ホールスタッフの人数は他店より少ないかもしれません。

食パンんなどの物販もあります

トースト用のパン、豆菓子、
コーヒー豆、スティックコーヒーなどの商品は、レジの横に並んでいます。

以前、近所のコメダで3枚入りのパンをテイクアウトした時には290円だったので、340円という値段を見て、

ここはパンも高いの?

とびっくりしましたが、後で、近所のコメダに行って確認したところ、全店で値上がりしていました。

コメダ珈琲 渋谷宮益坂店モーニング訪問まとめ

全席禁煙で空気がきれい

店内は静かで高級な雰囲

メニューの値段が他のコメダより高い

店内Wifiとプラグコンセントあり

「混雑時は90分まで」と断り書きがありますが、逆にいうと空いていればゆっくりできて、タッチパッドで仕事をしている風の方もいました。
渋谷駅から少し離れているので、平日午前中は特に静かに過ごせそうです。

ちなみに、渋谷宮益坂店ではコーヒーチケットの取り扱いがなく、そのせいだと思いますが福袋の販売もないようでした。




AD関連コンテンツ


AD関連コンテンツ