エッグスンシングス(Eggs ‘n Things)ホウレン草とベーコン、チーズのオムレツ

今回は、エッグスンシングスの代表メニューである、パンケーキはパスして


2人でシェアして、


オムレツ(トースト添え)、トースト別オーダー、ロミロミサーモン、コナコーヒー


をいただきました。


このチョイスだとごく普通のモーニングです(笑)。
お腹いっぱいになりすぎることもなく、ランチ抜かなきゃってこともないです。


10月8日のモーニングの時間に、エッグスンシングスキラリト銀座店で食べたので、レポしますね。

スポンサードリンク


エッグスンシングスで今回食べたもの


エッグスンシングスのオムレツメニューは

  • ホウレン草とベーコン、チーズ

  • ポテトとベーコンとチーズ

  • ポルトガルソーセージとチーズ

  • チーズ

  • ベジタリアン

  • コンビーフ、ポテトハッシュ

  • 本日のスぺシャル


の7種類があります。


オムレツを頼むと、ポテト、ライス、トーストのいずれかがついてきますので、ワンプレートで食事になりますね。
+400円でプレーンのパンケーキ3枚に変えることもできます。


今回食べたのは、

ホウレン草とベーコン、チーズ 1,230円(税別)にトースト。



2人で添えのトーストだけでは足りないかなと思ってサイドオーダーでトースト(180円/税別)も頼みました。



2回目の、ロミロミサーモン(600円/税別)も注文。


ドリンクはコナコーヒーブレンド(450円/税別)にしました。


エッグスンシングスのホウレン草とベーコン、チーズのオムレツの感想


今回初めてオムレツを食べたわけですが具の上に、薄く焼いたオムレツを乗せるスタイルです。
薄く焼いたオムレツであることで賛否別れるらしいけれど、私はおいしいと思いました。とろとろのオムレツも好きですけれど。



卵は3個分くらいかと思います。


バターをたっぷり使って焼いている(ような味がする)ので、
トースト(何もついていない、10枚切りくらいの薄いタイプ)に乗せて食べるとおいしいです。


トーストは、テーブルのメープルシロップをちょっとつけるのもよかったですよ。





同じくらいの値段のパンケーキのボリュームに比べると
実はボリューム感はそんなにないので(カロリーは高そうだけれど)、たくさん食べる人、若い人は、この量で2人シェアではものたりないかもしれません。



まとめ






エッグスンシングスのオムレツは、薄く焼いたオムレツを具にかぶせるとういスタイルなので、オムレツは絶対に中がトロトロでなきゃいやだという人は他のメニューを頼みましょう。


量も多すぎないし、今回の組み合わせはいいオーダーだったなーと思うのですが、
ちょっと特別感がない、せっかくエッグスンシングスに来たのに、という感はあるので(笑)


今度オムレツを頼むときには、+400円で、パンケーキにしたいかな。


まだエッグベネディクトも食べていないし、次は何にするか悩みますね。


今回は、来店ポイントが、夫も私も2ポイントずつあったので、
コーヒーはポイント利用でタダでした。


なので、

オムレツ1,230円、別注トースト180円、ロミロミ600円の合計2,010円に消費税で2,170円、一人1,000円ちょっとでした。


やっぱりこのポイント制度はかなりお得☆
期限もないし、会員カードもなくて、電話番号を登録するだけなのでためておいたほうがいいですよ。


いつも通りに、9児10分前くらいに行ったのですが、この日は結構混んでいて、窓際の席になれず、入り口に近い、ドリンクバーが見える場所の席でした。



ソファ席だったので、くつろげる感じではありましたけれどね。



銀座店はそれほど混まない、ということなのですが、やっぱり連休は突然、外国人観光客がどーっときたりすることもあり、
開店時間より前についておくのがいいです。

<Ad関連コンテンツ>