生活

ZIP!で石原さとみさんも絶賛!?『岩下の新生姜パイン飴味』味とおいしい食べ方レシピ

2018年9月12日


8月27日に発売された『岩下の新生姜 パインアメ味』は、生姜の漬物と「パインアメ」という異色のコラボが話題
で、テレ朝系「スーパーJチャンネル」では発売日にニュースとして紹介されていました。


また、9月11日には日テレ「ZIP!」でスタジオで実食。ゲストの石原さとみさんも「おいしい、お菓子みたい」とコメントしていました。






『岩下の新生姜パインアメ味』を食べた感想、おいしい食べ方をまとめました。
「やっぱりそのまま食べるのは苦手・・・」な場合に救済できるレシピもご紹介します!

スポンサードリンク


『岩下の新生姜パインアメ味』はどこで売っているの?


「岩下の新生姜」の製品を取り扱っているスーパーマーケットでは、新商品として入荷していることが多いみたいですよ。
行きつけの、AEONでも発売日から売っていました。

公式サイトに、入荷している店のリストがあります。

http://iwashita.co.jp/news/pine_shoplist/


また、秋葉原の「インターネットカフェ【和stylecafe AKIBA】」は、
岩下の新生姜公式ショップを併設しており、カフェを利用しなくてもお買い物ができます。

<インターネットカフェ【和stylecafe AKIBA】>

住所:東京都千代田区外神田6-14-2サカイ末広ビル地下1階

電話:03-5812-9753)

営業時間:24時間営業

休業日:年中無休

ショップ公式サイト:https://nagomi-cafe.com/



秋葉原には行けない!近所の店にも売っていない!


という場合は


岩下の新生姜公式オンラインショップで買いましょう。


http://www.shinsyouga.com/


3000円以上送料無料です。


『岩下の新生姜パインアメ味』1個じゃなく、


ふつうの新生姜とか、


新生姜味の漬物がつくれる生姜漬けの素、


薬味新生姜(ごはんや冷ややっこに乗せるとおいしい、鰹節と醤油味の生姜)、


ジンジャーエール


あたりの、普通においしい商品を買えば3000円くらい行くのでは、と思います。


これが『岩下の新生姜 パインアメ味』だ!




『岩下の新生姜 パインアメ味』は、


岩下食品の岩下和了社長と、パイン(株)のTwwitter担当者のやりとりをTwitter上で見ていた人たちから「コラボしてほしい」との要望が寄せられたため、実現した相互コラボレーション商品だそう。


しかし、社内からも、「大丈夫か」という声も上がったとか。


実際にSNSでは、「食べてみたがおいしかった」「こんな食べ方がおいしい」という声とともに、


「興味はあるけれど手が出せない」


という人もいるみたいです。


まだ食べたことがない、やっぱり勇気が出ない、という人のために、味の感想を書いておきますね。



近所のAEONで買ってきました。198円 (税込 213円)40g入りです。



原材料はこんな感じ。


ガリよりは肉厚のスライスで、
パインアメと同じパイナップル色をしています。



まずはそのまま食べます。


戻したドライフルールのパイナップルが生姜味、みたいな感じです。
固形物はパイナップルじゃなく、生姜なので、パイナップルの繊維感はないですけれど。


おいしいですよ。
パッケージを開けて、中身を取り出すときのニオイは「酢」「漬物」という感じで、私は、ちょっと苦手なんですが、食べるときにはまったく気になりません。



「もともと生姜が嫌い、パイナップルまたはパインアメの味が嫌い」という人が、


生姜×パイン


にしたからといって、「これなら食べられる」と思うのかは分からないです。


「甘いものに塩気があるのが許せない」みたいな人はダメですね。これはあくまでも「生姜の漬物」なので、塩味がちょっとついています。



普通に生姜味のもの、パイナップル味のものが好き、という人、


塩キャラメルや、雪塩味のスイーツなど、ちょっと塩気を利かせたお菓子大好き、とう人ならおいしく食べられると思います。



でも、しっかり甘いし、パイン味なので、箸休めだとしてもごはんにはそのままでは合わないかも。


おやつとしてそのまま食べるか、


ご紹介するようにちょっとアレンジすると、40gなんてすぐに使い切ってしまいますよ。


『岩下の新生姜×パイン飴』のおいしい食べ方



SNSで大人気「バニラアイスにトッピング」


かんたんで、おいしく食べられる方法として人気があるのが、


バニラアイスに、『岩下の新生姜×パイン飴』をきざんでのせる、または混ぜる


というもの。


レトルトカレーに添える



個人的に好きな食べ方です。


ヤマモリのレトルトタイカレーシリーズに、フルーツカレーというのがあるんですよ。
以前記事にもしました。





フルーツカレーには、具材としてパイナップルのシロップ漬けが入っているので、
さらに『岩下の新生姜×パイン飴』を乗せたらやりすぎっぽいですが、


フルーツカレーと同じ、レッドカレーペーストを使った「レッドカレー」に添えたら、
ねらいどおりおいしかったです。


あと、ピーナッツペーストを使ったマッサマンカレーにも合いました。


肉に合う!


酢豚にパイナップルを入れたり、
ハムステーキにパイナップルを乗せたりするのですから、

豚肉に『岩下の新生姜×パイン飴』は合います。


焼き豚や、冷しゃぶサラダに乗せたり、
生姜焼きのタレに刻んで入れたりするのがおいしいです。


トッピングにする場合は、できれば、
スライスを、さらに薄くそぎ切りにするのがおすすめ。


元の商品の厚みは、「それそのもの」を味わうための厚みなので、料理に添えるときはちょっと主張しすぎなんです。


好きならそのままでもいいですが。


【レシピ】岩下の新生姜パインアメ味入りの鶏肉南蛮煮


使う量にもよりますが、「パイン味」はほぼわからなくなります。なので、「買ったけれどやっぱりそのまま食べるのはちょっとムリ」というときにもおすすめ。
生の生姜・砂糖の代わり使うと、生姜風味と、フルーティーな甘みになります。酢が入っているので鶏肉をやわらかくする作用もありそう。
お弁当にも合います。



材料
・鶏もも肉(小さめ) 1枚(250gくらい)

・長ネギ 1本

・鷹の爪(輪切り) 少々

・酒 50㏄

・醤油 大さじ1

・岩下の新生姜パインアメ味 20g+漬け汁大さじ1

・水 50㏄


作り方

1.鶏肉を1枚のまま、皮目を下にフライパンに乗せて弱めの中火で焼きます。


2.肉を焼いている間に、長ネギをぶつ切りに
岩下の新生姜パインアメ味はみじん切りにします。


3.皮目に焼き色が付いたら鶏肉を取り出して、一口大に切ります。


4.フライパンに残った鶏の脂で、長ネギと鷹の爪を炒めます。


5.フライパンに酒、醤油、岩下の新生姜パインアメ味と漬け汁、水を入れて鶏肉に火が通るまで煮ます。


最初に鶏肉を焼くのは皮目を香ばしく焼くためなのでこの時点で完全に火が通らなくていいです。



まとめ




パッケージにも「おかしなコラボ」と書いてあって、売る側も、インパクトとか、面白さを狙っている面はあるかとは思いますが、


どちらもちゃんとおいしいものを売る会社さんなので、
『岩下の新生姜パインアメ味』も、決してキワモノではなくて、味にも自信があっての発売だと思うんですよね。


なので、個人的に押したい、おいしいと思う食べ方をご紹介しました。


あまりおすすめできないかな、と思うのは、


もともと生姜漬けやパイナップルの味・パインアメが苦手な人

甘いものに塩気があるのがどうしてもだめな人


です。


「そこは大丈夫かな?」という人は、ぜひ試してください。




スポンサードリンク


<Ad関連コンテンツ>

CATEGORIES & TAGS

生活,

まなみ

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です