生活

新今宮駅近くで女性ひとりで利用しやすい『ホテル中央セレーネ』

2018年8月8日


以前、twitterでも話題になった、大阪環状線の「降りてはいけない駅」新今宮駅。


昨年のことなのですが、その、新今宮駅駅近くの、ビジネスホテル「ホテル中央セレーネ」に宿泊しました。


いろいろ簡素でちょっとびっくり、な面はありましたが、総合的には、「女性でも利用しやすい」と思いました。


「降りてはいけない駅」は、2016年のツイートが最近また話題になっていて、私もそれで知ったのですが、
もし、このあたりで、宿泊を考えている方がいたら参考にしていただけばと思います。


ただし、梅田や心斎橋と比べても治安はいい場所ではないのはそうなので、安全については、十分ご自身で注意してくださいね。


楽天トラベルでANA楽パックを予約


大阪、京都に用事があり、しかも、1日目の夜、通天閣のすぐ近くで、講演会と懇親会があったため、近くでホテルを探しました。



心斎橋や難波まで戻ることも考えたのですが、荷物を持って講演会場に行くのもいやだったので、徒歩で会場に行かれるところ、とうことで、楽天トラベルや、じゃらんで探したんですが、


新今宮駅・動物園前駅のあたりは、そもそも、カプセルホテルというか、簡易宿泊所的な施設が多いんですよね。


その中で、ビジネスホテルタイプの、「ホテルセレーネ中央」は、口コミ評価が高く、安心に思えたのでここを選択。


価格は、楽天トラベルで、ANA楽パックを、出発の3か月前くらいに予約して、
羽田⇔伊丹往復便とホテル宿泊込みで、19800円程度でした。


ホテル宿泊だけの場合は、平日泊で3800円くらい~、になるようです。


ホテル中央セレーネの場所







地図を見ると分かりますが、
新今宮駅からも、動物園前駅からもかなり近いです。


JR環状線じゃなく、
御堂筋線で動物園前機に行っても良かったんだな、と今、記事を書いて思いました。


新今宮駅で降りた場合は、
東口から出て、信号を渡り、大きな通りの左側を進みます。


すると、非常にインパクトのある光景が目に入ります。


「学生運動の立て看板?」




これは「大阪救霊会館」という教会です。


2007年ごろのブログ記事で、「(以前と比べて看板の数が)ずいぶんおとなしくなった」というものがありましたが、
どこがやねん・・・という感じです。10年の時を経て復活したのでしょうか。


罪、の概念が非常にわかりやすいですね。後で知りましたが、教会で、炊き出しなどをすることもあるそうです。


字体も文言も強烈ではありますが、
私は、聖書の「山上の教え」のような印象も受けました。イエス・キリストは、「ジーザス・クライスト・スーパースター」でもそうなんですけれど、結構苛烈な語り方をする面もあると思うので。


翌日、昼間通ったら、教会の前で、今どきな若者二人と、面倒見のよさそうなねえさんが、信仰について熱心に語り合っていました。


この教会の隣がホテルビジネス中央、その隣がセレーネ中央です。


めっちゃシンプルなホテル中央セレーネの客室


フロントには、2人くらいのスタッフさんがいるので、
名前と宿泊予約済であることを伝えて、鍵をもらいます。


エレベーターを降りると、エレベーターの、ほんとにほんとに真正面、
それもホールを挟んで、とかではなく、目と鼻の先が私の部屋でした。



こちらが客室なんですが、一言で言えば殺風景ですね(笑)。


ホテルで、ヘッドボードのないベッドは初めて見ました。
黄緑色がタオルで、その下が寝間着です。




壁漬けにデスクがあり歯磨きセットが置かれていましたが、ホテルの客室に紙コップ、というのも初めて見ました。


ヘッドボードに付属していることが多い時計が部屋にはなく、時計が必要な場合は、フロントの右側にたくさん置いてある時計を持ってきます。湯沸かしポットも、同じ場所にあるので、必要なら持っていきます。


フロントの左に、無料のコーヒー・紅茶があるので、ここで飲み物を淹れて部屋までもっていくのもOKです。
私はそうしました。


(写真は楽天トラベルからお借りしました)


まだ荷物を運びこんでいない独身寮、みたいな雰囲気ですが、
部屋の中も、ユニットバス・トイレも清潔ですし、部屋はものすごく狭い、ということもなかったです。


私の部屋はエレベーターの目の前なので、人の出入りの音や話し声がかなりはっきり聞こえましたが、幸い、夜中うるさい、ということはありませんでした。


深夜は、ホテルの玄関をロックして、宿泊者のみカードキーで入れるようにする、ということなので、
比較的、セキュリティの面は安心に思えます。


このホテル中央グループは、
近隣で、ホテル中央ビジネス、ホテル中央オアシス、宮本むなし新今宮店(定食屋)、ファミリーマート太子店を経営しており、けっこう大きな会社なんですね。


ホテルの近くは『新世界』


講演会は、通天閣のすぐ近くが開場です。
このあたりは、新世界とかジャンジャン横丁などの、大阪ミナミのディープな町です。



が、大きな通りを目的地に向かって真っすぐに歩く限りは、
夜暗くなってからもそんなに危ない感じはしませんでした。


串揚げ屋さんも、ファミリー向けな雰囲気を出していて、
翌日の昼間通ってみると、「天王寺動物園のチケットを持っていたら割引」といったサービスをしている店もありました。


ただ、ちょっと脇道をのぞくと、あぶなそうな小さなお店がごちゃごちゃとあり、
店の多い、明るい道を通るよう、注意するにこしたことはないんだろう、と思います。


チェックアウト後の荷物はコインバック式ロッカーへ


ホテルをチェックアウトした後、フロントで荷物を預かってもらうことが多いのですが


セレーネ中央では、
フロント預かりではなく、ロビーの奥にある、コインバック式のロッカーに荷物を入れます


100円ですが、荷物を出すときにお金は返ってきます。


いちいちフロントに頼んだり、また引き取ったりするよりも、自分でロッカーに入れたほうが合理的、といえばそうですね。


朝食は天王寺駅のエキナカに行きました


朝、ロビーに降りていくと、50代くらいのご夫婦が、近くのコンビニで買ってきたらしいサンドイッチを、
ロビーで、無料サービスのコーヒーとともに食べていました。安く済ませたい場合はこういうのもありですね。
ロビーには、新聞や週刊誌が置いてあります。


セレーネ中央と、同じグループが経営している、宮本むなし新今宮店は24時間営業なので、朝食も食べられるのですが、
私は、パン系が食べたかったので、


チェックアウトして荷物をロッカーに預けた後で、天王寺駅まで行き、駅ナカの『ツリーカフェ』で朝食をいただきました。



おしゃれな卵サンドセット。


天王寺駅から、天王寺動物園の正面口に向かう途中は、
芝生とおしゃれなカフェやお店が並んでおり、新今宮駅から数百メートルの場所とは思えません。



(写真は、天王寺動物園の前から天王寺駅を見た方向)


ホテル中央セレーネを予約する


中央セレーネは、公式サイト(https://chuohotels.jp/selene/)でも予約できるのですが、
フォームで問い合わせを送って、返事を待つ、という方式なので、


即時予約したい方は楽天トラベルやじゃらんでの予約をお勧めします。
クーポンが出ていたりすることもありますし、ポイントも付きますからね。





ホテル中央セレーネ宿泊体験 まとめ


口コミを見ても、


新今宮駅・動物公園前駅近くに関しては、


中央セレーネ、中央オアシスは、このあたりのホテルではかなりレベルが高い




という評価が多く、それで選んだのですが、
施設もサービスも簡素ではあるものの、まあまあ快適に安心して宿泊できました。


天王寺から阿部野にかけては、あべのハルカスができて、
今度は星野リゾートのホテルもできる、ということで、急速に人の流れや町の雰囲気が変わっていっていますが、
通天閣の周辺は、ディープでにぎやかな下町と、労働者の町、が隣あっている感じでした。


ただ、昨年秋に、天王寺駅近くに、「ファーストキャビンステーションあべの荘」がオーブンし、
先日宿泊した「ファーストキャビン京都河原町三条」と同じく、大浴場があるんです。


この前の「ファーストキャビン京都河原町三条」がかなりよかったので、
次回、また、同じ場所で講演会などがあったら、ファーストキャビンステーションあべの荘に泊まってみたいはありますね。


「ファーストキャビン京都河原町三条」の感想はこちらの記事をごらんください。


スポンサードリンク


<Ad関連コンテンツ>

CATEGORIES & TAGS

生活, ,

まなみ

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です