ホーム » しいたけ占い » 2018年下半期しいたけ占い【魚(うお)座】インスタライブ

2018年下半期しいたけ占い【魚(うお)座】インスタライブ

読了までの目安時間:約 12分

2018年6月19日19時00分~30分の、
2018年下半期しいたけ占い【魚(うお)座】インスタライプの
内容をまとめてみました。


一言一句の文字起こし・書き起こしではありません。


インスタライブを聞いていた時に、話の流れから考えて
順序が逆になっていたり、
言い間違えだと思われた箇所は、
私が理解したように変えたり、まとめたりしています。



スポンサードリンク



2018年下半期魚座のテーマ


2018年下半期の魚座のキーワードが、


「愛し愛される。表舞台に立つ。」


というタイトルなんですけれど、


今回のタイトルは他の星座の方もそうなんですが、
けっこう冒険していて「えーっ」と言われたら僕としては成功だったんですね。


やりたくねえよ!ということも含めて
「えー!」という反応があった方がありがたいんです。


魚座は、もうとにかく、「じゃあこれで!」とささっと逃げられる距離をキープしていたいところがあります。


人間って集団行動であるから、
魚座は、僕はすごく創造性が強い人たちだと思っていて、創造性の強い人って5か1だと思うんですよ。


僕は魚座じゃないけれど、小学校の図工で
鼻の穴のどアップを描いて、みごとに1だったことがあるんですけれど、
今はヘンな仕事をしていてそれがよかった、ってことじゃないですか。


お笑いでも100点か0点かってところあるじゃないですか。


魚座の方は、どこかで受け入れられなかったとか、ヘンなことを言ってはいけない
というブレーキがあるんですけれど、


僕が、自分の魚座の説明ですごく気に入っているのが、
魚座はいつもニコニコしているけれど、特にいい人達ではない
というものです。


自分の100%を話す相手をいつも見計らっているところがあって、


たとえば、自己紹介で「洋楽が好き」と言われて
「じゃあどういう曲が好きなの?」と訊かれても、
どこまで話さないといけないかがわからないとまどいがあります。


好き、という入り込み方が命懸けだから、
いままで何回か引かれた経験があると思うんです。


これが好き、と言った時に「やだ、変態」みたいな。


好き、というところでは、
平均点ではなく、突出した好きという自分の感覚を信じてあげて
ほしいんですね。
そういう意味ではやっぱりクリエイター気質が強いと思います。


もう少し違う点から話しますね。


ムック本のコミュニケーション運のところに
「週1回の無料開放の日を設けよう」
に書いたのですが、


魚座は12星座の中でも、一番私生活がなぞに包まれていると思います。
下手をすると、森に棲んでいるくらいに思われています。


これを聞いている人はほとんどが魚座だと思いますから、言いますけれど、
(他の星座からすると)私生活本当にわからないんですよ。

ごはんも樹液を吸っているんじゃないか?
もしかしたら海に潜って魚をとっているんじゃないか?
とか、だからおもしろいんですけれど、


無料開放の日、というのは森から来た人がインタビューを受けるみたいな感じです。


別に調子に乗って言うわけではないんですが、
魚座の方って、ふだんもくもくと変なことをしているから
それを紹介するだけで面白いです。


紹介して、ひく人にはもはや用はないです!


それは、どこかで面白がってくれる人はいるから、
その人たちのネットワークで生きていったときに、
自分の面白さって開くから。


過去の芸術家を考えても全員から評価が高い芸術家っていなくて、
あいつはおかしいとか、言われていたわけですよね。


芸術家として生きているわけではないから
そこまで言われたらをいわれたら傷ついたりするのですが、
どこかで、ただ自分のことを話すだけ、というのはやってほしいです。


人生を楽しむ、ということについて


【質問】

人生を楽しむとか、具体的に何をしたらいいんでしょうか?
目標やこうなる、というものが見つけられないので、
ヒントがほしいです。


【アドバイス】

人生を楽しむって何かというと


一言言っておきたいんですけれど、
それは「立派なこと」ではないです。


たとえば、結婚するとか、
マンションに住んでとか、まあ、マンションには立派でなくても別に住んでますよね(笑)、


自分の本音と、人からの訊かれる質問に対する公式見解って違うんですよ


将来何したいですか?と訊かれたときに、
あんまり変なことを答えたらいけないと思うじゃないですか。
はちみつをなめて暮らしたいとか言うと、
その後怒られるのは確実じゃないですか。


「そうですねー何年後に〇〇したい」とかね、
あれは全部ウソつくのが得意な人たちが言っているだけですから,
気にしないで、


自分の中で、たとえば、


「とことん楽して生きたい」のでいいんですよ。


「とことん楽して生きたい」というのを真剣に追及すると
それは単に、楽して生きたい、というのとは違うストーリーが生まれてきます。


こういう質問をされる方ってたぶん真面目な方だとおもうんですけれど、
生産的100%になっていけないです。大人になっても。


生産的で、親・親戚・教師を喜ばせることだけしてたらよくない。


僕にとって、
大事な「ただいま」って帰る場所の一つに、
「クズの会」という場が2個くらいあるんですけれど、


ここではもうくだらない話しかしない、
でもそこがあるから、光のある場の方でがんばれるのであって、
魚座はぜひ、クズの会で優秀な人をスカウトしてほしいです。


〇〇座に向いている職業


【質問】

転職を考えているのですが、自分が何をしたいのかなにも思い浮かびません。
求人を見ても、何も見ても、ときめかないし、ワクワクしなくて気乗りしません。
魚座の人にむいている職種ってありますか?



【質問】

これ、「向いている職業」って、こういう場所で答えられないし、
普段から占いでは、「合った職業」って答えないことにしています。


占い師が答えたことって影響力がありすぎるから、
自分が、向いているといわれた仕事についてすごくつらかったとしても
「でもあの人が向いているといったから」とやめられなくなったりして
呪いになりやすいので、言わないことにしています。


この方に真剣に向き合ってお答えすると、


やらなければならないことを決めるのは、
やりたいことを決めてからにしてください。


できれば、自分が生涯、真剣に楽して暮らしたい、と思った時に
何をするかから考えるといいです。


起業して成功する人って、
満員電車に乗れないとか、


今目の前に魚座の編集者の方がいるんですけれど、
海に浸かっていないと死んでしまう人らしいんです。
だから海に近いところで暮らすとか、


これをやっていたら幸せだ、ということを決めるんですよ。
そうするとやらなければならないことが決まります。


そうしたら、別に給料がいいとか、そういうところから
考えるのとは違ってきます。


これは袋叩きになるかもしれないけれど、
仕事に、べつにやりがいって求めなくてもいい気がするんですよね。


怒られるかもしれないけれど、
仕事はおまんま食うためにやっているんであって、
そのうちにやりがいは見つかる人は見つかるんですよ。


仕事って、辛かったことがいきなり楽しくなることがあって、
最初、スタート時点でのやりがいは、あやしいことが多いんですよね。


だって、会社で別荘付きで月100万円もらって、
一緒に働く人は美男美女ってそればもう絶対に詐欺じゃないですか。


スタート地点での甘い話ってよくない事が多くて、


魚座の人にとって何が幸せなのか、それが人前でどうどうと言いにくいことでも
まずそこを求める、という順番でいいと思うんです。


だから、親や友達なりの立派な方々を説得するための理由はウソでいいです(言い切る)


そこは本音と建前で、
本音の方をえーそれおもしろくね、と言ってくれる友だち=クズの会で話すようなことを
まず決めてください。


こういう変な答えばかりってクレーム来ないかな(笑)


進路についての質問


【質問】

20才の美大生です。
私は将来漫画家になって読者と一緒に夢を追いかけていきたいと思います。

ですが、大学3年生ということで就活などの現実や常識が目の前に出てきました。
ここ何ヵ月か魚が陸に打ち上げられたように感じて苦しいです。


【アドバイス】

美大に入るということは、一般的な意味での就活とかは
苦手意識があるかもしれませんが、


漫画家の西原理恵子さんの「この世でいちばん大事な「カネ」の話」ってあるんですけれど、


美大に入るための予備校に行って、自分が一番絵がヘタだと
分かったんだそうです。


夢に向かうときって、一番自分のやらなければならないことって、
まず現実を知ることから始まります。


それで美大に入ったとして、絵のうまい人は電通とかの広告代理店に行くコースを選べるんだけれど、
西原さんは絵がそこまでうまくなかったから、自分で生きていく道を現実の中で探す、
雑草を食ってでも生きていく、というヒントがものすごく詰まっていて
僕も常に参考にしている本なので、


美大生ということで共感できることがあると思うので、
読んでみていただきたいです。


あえて伝えたいんですけれど、
好きなことをして生きる人の条件として、
嫌いなことネタとして持っていると思います。


僕も就活に関しては、すごいトラウマが大きいですけれど、


兄は僕の理解者なんですけれど、
その兄に絶対に就活はしろ、と言われました。


どういう道で生きていくにしても、1回、騙されたと思って経験しろ、
それが辛いことがあって、向いていないと思ったとしても、
絶対にここに戻ってこないという決意の元、陣がやっていくことに
気合を入れていくことができるようになるから。


だから、ほんと、つまらない回答に聞こえたら申し訳ないけれど、
就活をして、「はいはいはい、心が折れる場面ですね」という感じで、

それを前提にしてやると面白いし、
その仕事が続くか続かないか、は入ってから考えればいいし、


社会見学のチャンスじゃないけれど、やっておくといいと思います。


僕は、この年代の人全員に就活をすすめるわけではないけれど、
この文面を見た感じでは、してもマイナスにはならないと思います。
押し付ける感じだったら申し訳ありません。


迷っている時 【質問】

好きな人が欲しいのにできないです。
好きじゃないhとと付き合うのは意味がありますか?
環境を変えたいのに職場がカツカツでやめられる状況じゃありません。
世界旅行をしたい夢もかなえたいし、やりたいことが渋滞しています。
全部前に進めたいのに、結局今は何もできない、と暗くなってしまいます。
はっきりしたい性格なのに、はっきり言えない自分が嫌いで自信が持てません。
平気な顔して生きることは得意なんですけれど。


【アドバイス】

はい、いろいろ迷走というか、迷っていますね。


なんでこの質問を取り上げたかったというと、

「世界旅行をしたいという夢もかなえたいし」というところが
一番大事だと思いました。


魚座の人全般、そうなんですけれど、もし「世界旅行」が夢だったら、


人からバカみたい、と思われたとしても、
世界旅行したい、私世界旅行するんだ、と言いふらしてください。


twitterのプロフに書くよりも、実際に口に出して行った方がいいです。


例えば、中華街の店で常連になって、そこで「世界旅行したいんだよね」と言っていたら、
じゃあ台湾おいでよ、とか言われたりします。
そのお店のおばちゃんとかに、


ハワイの人がやっているパンケーキ屋さんとかでもいいから、
そこで友だちができると思うんですよ、魚座ってそこまでのスケールで動いた方がいいです。


好きな人ができないとか、職場がやめられないとか、
いろいろ右往左往されているけれど、
この人にとっては、一番大事なのは世界旅行だと思います。


世界旅行は自分が死ぬ前でにつぶしていく、手近なところから行くとか、
それをやったときに、自分のやるべきことって見えると思うんです。


魚座全員に言えますが、
周囲を説得するための立派な人間になってから自分の欲望をかなえていかなければいけない、
という流れを考える人が多いみたいですが、


それって順番が違って、
魚座は、自分の欲望をかなえるために、仕方なく立派なことをするというくらいのふり切れ方をした方が
応援者が集まりやすいと思います。


好きな人がほしい、っていうことにこたえると、
世界旅行したい、って旅行好きな人に言ってみたらいいじゃないですか。
そうしたら「一緒に旅行行こうぜ」ってなるかもしれない。


現地の人がやっている焼肉屋とか、アジア系がいいです、
仲よくなれそうなおばちゃんとか見つけてほしんですよね。
ぶっきらぼうだけれど、懐が深い人が多い気がするから。


魚座は半径5m以内の人と仲良くなる必要はなくて、
海と友達になる、山と友達になる、とか、
そういうところから始めていただきたいです。



スポンサードリンク


2018年下半期の、魚座の脱ストイック、脱マイペースというのは、
分かってもらえないかもしれないという弱弱しい不安はちょっと横に置いておいて、
分かってくれなくていいよ、という逆切れの態度でいいです。


僕は、本物のバカってもはやバカじゃないと思います。
本物のバカになろうとした人って必ず人に夢を与えることができるし、
自分が、夢に生きていくことができるんです。


初めはこわいかもしれないけれど、そこをめざしたほうが生きやすくなると思います。


下半期は、バカになりきる日も必要な気がしました。


魚座含めて今回下半期のインスタライブ、とてもたのしかったです
ありがとうございました。




スポンサードリンク


 

シェア
人気の記事
関連記事
カテゴリー