天秤座

2018年下半期しいたけ占い【天秤(てんびん)座】インスタライブ

2018年6月18日18時00分~20分の、
2018年下半期しいたけ占い【天秤(てんびん)座】インスタライプの
内容をまとめてみました。


一言一句の文字起こし・書き起こしではありません。


インスタライブを聞いてて、話の流れで順序が逆になっていたり、
言い間違えかな、と思われた箇所は
私が理解したように変えたり、まとめたりしています。


スポンサードリンク


天秤座の2018年下半期のテーマ


2018年下半期の天秤座のタイトルを

「よくわからないけれど、すごく強い愛に目覚める」

とつけさせていただいたんですけれど、


よくわからないけれど、というのが、
恋とか、何かを好きになるか、って
全部が理屈では説明できないんですね。


たとえば、初恋のころ、
だいたい男性でいうと、小学校の音楽の先生を好きになったりする
ことが多いと思うんですけれど、


よくわからないけれど忘れられなくなる人って
出てくるじゃないですか。


天秤座って結構合理的であったり
なにか理由があって自分でがんばることを決めている人が
多いんですけれど、


強い愛の目覚めっていうのは、
(この下半期に)あると思うんですね。


愛についてまず説明したいんですけれど、


天秤座って、下半期うらないでもムック本でも書かせて
いただいたんですけれど、サバイバーなんですね。


日本って、子ども時代から、集団行動的な面が強いじゃないですか


休日何されているんですか?お仕事何されているんですか?
みたいな、初対面の人でも、
干渉というといいすぎかもしれないけれど、
相手の情報を知ってあたりまえ、みたいな。


彼氏いるんですかみたいなセクハラまがいの質問も含めて
それってプライベートのことなんですけれど、という線引きが難しかったりします。


お仕事での飲み会なのか、プライベートなのかグレーゾーンの飲み会とかって
多いじゃないですか。


天秤座は、やっぱり、線引きをすごいしたい人なんですよ。


仕事で仲よくなる人も、プライベートではそこまで踏み入らせたくない。


天秤座は就職してからも専門の資格をとったりする人が多いんだけれど、


それは、自分の現状に対して、
どこかの集団には入っているんだけれど、
もしこの集団や組織がダメになったときのために備えて


サバイブするために、
自分なりの逃げ道を作っているとか、
自立の星座です。


愛と自立ってすごく相反するところがあって、


子どもができる方からの質問があって、
結構恐怖に感じている、という内容でした。


これは天稟座特有で、
自分の生活圏内に他者が入ってきたときに
うまく共存できるかをすごく不安に感じる。


愛って、自分の生活スタイルやつルールに、ある程度は
踏み込まれることであるし
自分が踏み込んでいくことでもある。


2018年下半期ってそれをけっこう強くやっていきます。


天秤座にとっての下半期の愛の感覚は、
「余計なお世話」が推奨されます。


普段の天秤座は、自己完結が多くなっていってしまうし、
本当に好きになったときに歯止めをかける自信がないから、
ある程度、自分は自分、他人は他人、という距離を持ちたがるのですが、


僕が天秤座に「愛」という言葉を使ったのは、


「愛」って、ファンタジーや理想の言葉として使われることが多いけれど、
下半期の天秤座に関しては、もっと実用的なな意味で
「愛」という言葉を使ってほしい。


「あなたのおかげでここまでがんばれた」ということを
多少おせじでもいいから、言ってほしい。


言わなきゃ伝わらないという、
原則的で初歩的なルールに立ち返るのが
今の天秤座だと感じたんです。


いっしょにいてくれて楽しかったとか、
あなたの答えでここまで来られました、とか。


Twitterで最近、


ある男性が、結婚したら
奥さんに「すごくかわいいね」と言ってほしい


とうことを見たんですけれど、


適当に言えばいいということじゃなく、
きょとんとした感覚で、「え、今日すごいかわいいね」と言われると
うれしかったりするじゃないですか。


それがぜんぜんうれしくないという人はまた別の話です(笑)。


もてる人や愛情を獲得している人って、
すごい高度なテクニックを使っているわけではなく、

人が喜ぶことを、ちゃんと伝えることをを数をこなしている、
恥ずかしからずに一歩踏み出している、
ということなんです。


これはすごく難しくて、
僕みたいなおっさんが「その服かわいいね」というとセクハラになる問題もあるんですが、


いい慣れていない人、自分がいうとセクハラとグレーゾーンだと自覚している人は、
まず、会釈だけ、心の中で言うだけでもいいです。


やっていると、自分が愛情とお礼を言う人という雰囲気になっていきますから。


仕事面の質問


【質問】

2月ごろからがんばりたいのにがんばれない状態が仕事でずっと続いています。
うまくいかなかったときに反省点を分析するまではいいのですが
他の人と比べて、自責感を必要以上に感じてしまいます。


【アドバイス】

この質問をなんで取り上げたかというと、
「自責感」という言葉がすごく目に入ったからです。


天秤座、つぎの蠍座は、自責感が強い星座なんですが、


こういう人たちには、


人は幸せも、不幸も、二度確かめたくなる


という言葉をお伝えしたいです。


単刀直入に言うと、すごいダメな人と付き合った後で、
またすごいダメな人と付き合う人ってけっこう身近にいると思うんですけれど、


それで、今これを聞いている人の中にもそういう人がいると思うので、
傷つかないでほしいのですが、


それって、
「あれはなんだったんだろう」
と確かめたくなっているんですね。


ひどいケースなんですけれど、これ、僕が実際にやられたことで、


僕、初対面の人に、「あんた、今年死ぬよ」と言われたことが何回かあるんですよ。
まあ、こうして生きていられるから、その予言は外れたことになるんですけれどね。


それね、後から考えて、「は?え?」ってなるじゃないですか。


そのうちに、それはテクニックだと気が付きました。


ひどい人って、
その人を破壊するような言葉を言うことで
二度会いたくさせるんでですよ。


突然「今年死ぬよ」と言われるような、理屈でつながらないことって
人はすごく不安に思って、確かめたくなるし、


すごく好きな人と別れたときって人は絶望するじゃないですか。
もう彼・彼女以上に好きになる人って出てくるんだろうかって、
振られる、ということは自分がゴールに達していないところで終わりになるわけだから
確かめたくなるんですね。


そういう風に、人は幸せも不幸せも二度確かめたくなるんですが、
自責感を感じやすい人は、
どうか、意識して、一度にしてほしいです。


これはある程度、年を取らないと難しいのかもしれないのですが、


いいことも、悪いことも、ある程度偶然におこります。
「だから大事にしよう、おしまい。」それでいいんです。


それでも悩んでしまうと思うので、悩むときには、
時間を決めて、区切って、集中してください。


お風呂に入る前10分間とか。
朝起きて、どうしてこうなったんだろう、今日学校・仕事行きたくないな、
と思ったらその時間限定にするとか。


ダラダラ際限なく、もういいこと起こらないだろうな、という風には
考えないようにしてください。


【質問】

21才の学生です。
私はエンジンがかかるのに時間がかかります。

やらなきゃいけないものを前にしても、もっと楽しいことがあるんじゃないかと思って
無茶な冒険をしたりします。
今も教員試験の勉強をしていますが、
本当に教員に向いているのかもわからないため
集中できません。

やりたいことを見つけるまで世界の時間を止めたいくらいです。
楽しく人生を生きたいです。どうしたらいいでしょうか。


【アドバイス】

「やりたいことを見つけるまで世界の時間を止めたいくらいです。」
この表現に100点をあげたいです。
すごいセンスを感じます。


やりたいことを見つけるには、人は、時間を意識して止める必要があるんです。


だからハワイに行ったりするんですよ。
ハワイじゃなくても近場で箱根でもいいんですけれどね。


普段は、仕事とかやらなければいけないことに囲まれているから、
やりたいことを見つけるときって、その時間に巻き込まれるんじゃなく、
1人になる時間がどうしても必要になります。


僕は、受験勉強をしている時など、
夕食の後、ひとりで散歩をしていました。


これでいいのかな、と思ったり、そういうときには、
家族とは距離をとって、まきこまれる時間から離れることは必要です。


自分の疲れの目安は、電車に乗って
広告がキツイとなったときです。


広告って、このシャンプーがいいですよ、とおすすめしてくるじゃないですか
それがきつく感じる、それってこれに乗っかるといい人生を送れますよ
というアピールなんですけれど、それがうるさく感じる。


車内吊の週刊誌の広告などを見て、
芸能人が熱愛発覚とかいいじゃない、ほっておいてあげなさいよ、
とか思うのは、自分が疲れています。


そういう時には、においをかぎに行ってください。

お花屋さんに行ってお花の匂いを嗅ぐとか。
スーパーに行ってトマトの匂いを嗅ぐとか。
もっと元気があったら、公演に行くとか。


匂いって元気を回復させるすごく原始的な方法だから、
それをやっていただきたいと感じました。





恋愛面の質問


【質問】

去年から婚活をしていますが、
なかなかうまくいかず、あきらめモードに入っています。
自分がいいなと思う人からは連絡がこず、
自分が1回でいいかな、と思う人から誘われたりします。

相手に求めるこだわり理想を下げたほうがいいんでしょうか。
でも妥協はしたくない、そんな自分がめんどうください。
天秤座あるあるでしょうか?


【アドバイス】

天秤座あるあるですね(笑)

婚活はけっこうキツイちょっと特殊な場所で
場所なんですよ。


回転寿司屋に行くと、回転寿司でもツウの人は、
大将に直接頼んでいて、その方がおいしいものがくるらしいんだけれど、
僕は回っている干からびかけているものがほおっておけなくて
二皿くらいとるんです。


人と会ったときに、
「この人はなんの痛みを抱えているんだろう?」
ということを考えてください。


これは、身近な人からがいいです。


人はなんらかの悩みを抱えていて
表に出していないだけです。


ふだん笑顔がまぶしい人でも
なんらかの痛みは抱えているもので会って、


10代の時に一般的に人を好きになるって、
放課後、ぽつんといる人を見かけたのが、
もしかしたらその人はお腹がすいているだけかもしれないけれど、この人を救ってあげたい
と思うのが、

恋心のはじまりだったりするんです。


それは、正解を当てる、ということではないんです。


婚活の場に、どうどうと胸を張ってくる人っていないと思うんです。


この人に痛みを分かってあげたい、
私の痛みを少しでも分かってもらえたら、
もしかしたら、この人とはおいしくご飯を食べられるかもしれない。


たとえば、それは、ワイドショーを見たときに、誰かをたたくのが仕事というのは
しょうがないんだけれど、


どこかで、この叩かれる人も立場とかあって、いろいろあるんだろうな、
とちょっと痛みを感じるようにしてあげると、
人ってそういう人に愛情を感じやすくなります。


僕、今酒飲んでいないですけれど、すごい乗ってきちゃって、
でも「終了」のサインが出てしまいました。


下半期もハッピーな気持ちですごしていただければと思います。



<Ad関連コンテンツ>