獅子座

2018年下半期しいたけ占い【獅子(しし)座】インスタライブ



2018年6月15日18時30分~50分の、
2018年下半期しいたけ占い【獅子(しし)座】インスタライブの
内容をまとめてみました。


一言一句の文字起こし・書き起こしではありません。


インスタライブを聞いいて、話の流れで順序が逆になっていたり、
言い間違えかな、と思われた箇所は
私が理解したように変えたり、まとめたりしています。





2018年下半期の獅子座



下半期のタイトルは「脱・ツンデレ。愛情と友情と交流が盛んになる」
って言ったんですけれど、


2018年上半期のテーマには、「ビーサンのTシャツ」って
書いたんですけれど、


2018年、全体的に、獅子座は武装解除の年です。


武装解除ってどういうことかというと、


例えば、
獅子座の方は力を抜く、気を緩めることは
訓練しないとなかなか難しかったりすると思うんですね。


どういえばいいのかな、


獅子座って、
海外にいくと初めて気が抜けるなどがあると思います。


あるTV番組で、
すごく仕事ができるゲストの方が、
仕事ができる方の特徴として、スケジュールを自分の頭の中で組んでいるんですよね。


それで、その人がどういう人に惹かれるかというと、


「明日ハワイに行こう」という人に惹かれる


って言ったんですよね。


そうしたらスタジオの他の人達はあり得ない、
とか言ったですけれど、


獅子座は、3か月前にハワイに行こうといわれると言われると
ハワイを楽しむための準備をしちゃうのが獅子座だったりします。


すべてに対して本気で挑みたいという気持ちがあるから。


でも、明日行こう、と言われたら、
真っ白な状態でただ楽しむことができる、みたいな。


まあ現実的には明日急にハワイってあまりないシチュエーションだとは思います。


獅子座ってかなり準備を整えて常に本番みたいな感じで、
たとえ、それが遊びであっても
なかなか手が抜けないという習慣があり、


騎士とか武士みたいな感覚というか、
刀を持っている感覚で生きているところがあります。


ムック本からの引用ですが、


「獅子座はかなり自分のスタイルに従って生きています。
たとえば、獅子座がフランスのファッションブランドを好きになると
アイテムとしてフランスをとり入れるのではなくて、
生活全体がフランス人のようになっていきます。」


普通は、ブランドものって、まあまあちょっとみせびらかす、ということがありますが、
獅子座は自分が価値として共鳴したものとして身に着けているから、


ブランド物をもったときに、
「どこで買ったの?」「それ、かっこいいっすね」「かわいいね」
と言われると


ちょっとドヤ顔で、「あ、これね」とかいうところ、


獅子座はそれがちょっと煩わしいんですね。


見せびらかすために持っているわけではなく
本当にじぶんが共鳴して、シンクロして、好きで、
そのブランドにふさわしい自分になりたいと思っているから。


スタイルというのを強く持っているし、


おもしろいのは、獅子座って、


王道にいる人なのか、
ちょっと外れたところにいる人なのかは
僕もまだいまいちちょっと分からないところがあります。


たとえば、学校の勉強や就職して資格の勉強をしているとしても、


上司の言うことを100%聞いてはいなくて、
学ぶことはもう自分で決めているんです。
興味があることはもう決まっていて、自分なりに追及して成果を出して行く、というのが
すごく強い人達だから、


これをやっておけば人間関係が楽になる、
気に入られる、みたいなことに、あまり興味がありません。


ある種の孤独な戦いを選んでしまう、
自分が寂しかったとしてもやってしまう。


じゃあ、どうやったら脱ツンデレになるかを
質問から取り上げてお話ししていきます。


仕事面の質問


【質問】

30代女性。
今、県外への転職を目標に転職活動していますが、
なかなかご縁がなく悩んでいます。
下半期を迎えるにあたって、気を付けることを教えてください。


【アドバイス】

目指す県があったら、そこのおいしいもの、温泉スポットをさがしてください。


この質問に、獅子座の性質が現れているんですけれど、
獅子座は、娯楽と真剣勝負を分けたい、という感覚があって、


ちゃんとやりきってからバカンスを楽しみたい、というのが、
今までだったらそのやり方でうまくいっていたのですが、


2018年は、獅子座に関していは雑食・雑談という感じで、
メインとサブを分けない方がうまくいきます。


転職活動でも、その会社のスペックを見るのではなく、
面接官との雑談が楽しかったから、なんとなく、この会社には行ってもいいかな、
みたいな、


普段の自分からしたらいい加減だな、というほうが
うまく行きます。


ミッション感覚で戦いを挑みに行くのではなく、


おいしいものを調べたり、
この場所に就職が決まったら、
うどんが有名な兼だったら、週末この店にうどんを食べに行こう、


そこに行くと、自分の人生の楽しみが増える、


勝手な妄想を膨らませて
週末このカフェに行こうとか考えていると、うまくいきます。


【質問】

夫婦で獅子座です。喧嘩もなく仲の良い方だと思いますが、
どこかお互い我慢をして、雰囲気が悪くなると
どちらも、つっこまないようにしているからだと思います。


欲をいえば、もっと仲良くなりたいし、相手の真意も知りたい、
というのがホンネです。


【アドバイス】

これと似たようなケースで、
僕の知り合いで獅子座の男性がいて、
奥様も獅子座らしいんですが、


言いたいことをトイレに書いておく、というカップルがいました。


これは胸に手を置いて考えていただきたいんですけれど、
獅子座って「ちょっと」と言われると身構えるんですよ。
「お。やるのか?」と格闘モードになるし、


あと、獅子座って、急に入って来られるのはイヤ。


そこまで仲が良くない人に「週末どうすんの」とか言われると
ちょっと「うっ」となります。


入ってこないでいただけます?みたいな、
大正時代の女学生みたいな感じで、あまりフランクになりたくない。


獅子座対策としては、時間をかける。
ネコだと思って付き合ってください。


イヌと違ってネコってパーソナルスペースを大事にするから、
かわいい野良猫がいたとしても急に頭をなでようとすると
「はあ?」って感じになったり、
ひっかかれたりしますよね。


ネコだと思って時間をかけてコミュニケーションは1回ですませずに、
5回時間をかけると信用してください。


自分が獅子座だったら、相手に対してどうするか、なんですが、


別の獅子座の知り合いの男性は、会社社長なんですが、


想像ですが、社長のいる場所は、社員がいる場所と
同じにしていると思います。


社長をやっているからこそ、社員と壁を作らないようにしているはず。


獅子座は、お城に住んでいる人なんだけれど、
美意識も美学もあるし、こういうことをやっていきたい、がすごく強いのですが、


山羊座と同じで、
あまり自分が今考えていることを共有したくない、という孤高さを
持ちます。


だから、意識してフランクにする訓練をするみたいな。


やっぱり雑談が幸運を招きます。


雑談のやり方は、
相手を気持ちよくしておけばOKです。


相手が「週末ゴルフなんですよね」と言ったら


獅子座が「ゴルフ→興味ない」となるとそこで話が終わるので。


「ゴルフですか、お天気がよくなると気持ちよさそうですね」みたいに
別に100%興味を示さなくてもいいです。


相手が気持ちよくなるように「あー行ってみたいなー」とかでいいんです。


真剣勝負で、

「わたくしは、本当にゴルフが好きである人間であるかどうか」

と自問自答しなくていいです!


戦い慣れている猫モードになるのはやめていただいて。


これって(獅子座の人たちに)受け入れられるかどうかわからないんだけれど、
その場その場で合わせること。


そこで信頼関係が生まれることがありますので、
戦い慣れているネコモードはちょっとやめていただいて。


恋愛面の質問


【質問】

獅子座の下半期占いを呼んで、獅子座のツンデレっぷりに激しく動揺してしまいました。
獅子座女性です。

長い間まったく脈なしの男性に片思いしていて、なんどもあきらめて次の出会いをさがそうとしているのですが、
彼も実は私のことが好きかも?となぞのポジティブを発揮してしまい、思いを断ち切ることができません。
どうすればよいでしょうか?


【質問】

この質問自体は特別なシチュエーションだと思いますが、
獅子座って、覚悟なく好きになることってないと思うんです。


例えば、その人の恋人になれなかったとしても生涯の理解者でいたいと思うような。
いい加減な人たちじゃないから。
一度特別に思った人をあきらめることがなかなか難しかったりします。


運命の人にめぐりあえますか?みたいな質問もあったんですが、


あの、ちょっとだけ失礼なことをいっていいですか?


獅子座は、銀座の寿司屋(高級寿司)感があるんですよ。


高級寿司屋って、ちょっと行く側が緊張するじゃないですか。
これたのんだからいけてないって大将に思われるんじゃないか。みたいな。


獅子座がちゃんと向き合ってくれる人だからこそ、
高級寿司屋に行くかのごとく、こちらも緊張するんですよ。


それは、獅子座が本当に、気を使わないでいいですよ、と言ったとしても
相手が思ってしまう可能性があるんですよね。


これ、名前出していいのかわからないけれど、
僕は、落ち着きを取り戻したいときに
「すしざんまい」に行くのが大好きです。


「すしざんまい」の何が好きかというと、
お店の人たちが全員フランクで、仲が良いんです。


魚介類食べられない獅子座はちょっとまた別の方法を考えないといけないんだけれど
「すしざんまい」に行くと勉強になります。


「すしざんまい」は、いいネタを提供しているんだけれど、相手に緊張感を与えない工夫をしています。


獅子座の経営者の方って、敷居を低くする工夫をしています。


恋愛って、やっぱり病むものでもあるので、
「その人のこと以外考えられない」となると、あんまりいい結果にむすびつきません。
どうしても重さが出ちゃうんでs。


きついかもしれないけれど、他の楽しみリストをちゃんと紙に書き出してください。
忘れられなくてもいいから、そういうことをちゃんとやっていただきたいです。


【質問】

30代獅子座男性。
信じた人間に、ことごとく裏切られます。
友人、好きな女の子に、自分としてはその人の役に立ちたいのですが、結局は裏切られます。
獅子座はあまり人を好きになりすぎない方がいいのでしょうか。
さらに壁が強固になった気がします。


【アドバイス】

えーと、これ何才の人なんだろう。


こういう時期ってあるじゃないですか。
今の自分の経験値だと、人を好きになっても、
いい感じでフランクなやりとりができない、みたいなことがあります。


僕は学生の時に好きな人からストーカー扱いされたことがあるんですけれど、
ストーカーではなかったんですけれど、
誠意を見せるために、誕生日に長文のメールを送ったりしちゃうみたいなところは
あったんですよ。今はもうやらないですけれど。


自分が、誠意だと思ってやったことが、それが20代だったりすると、
相手が重く感じちゃうみたいなことってあるんですよね。


イヤな回答の仕方になるかもかもしれないけれど、
できると思って言いますね。


同性で、ちょっとチャラい人、軽い人っているじゃないですか。


今のこの方の価値観からするとちょっと許せないかもしれないけれど、
付き合って二ヶ月で別れて、また別の人と付き合う人。


いや、それは余計なお世話というか、分かんないじゃないですか、その人はその人で
誠実かもしれないから。


で、(獅子座のこの方としては)そういう人はイヤかもしれないけれど、
10%その人のことを真似してみてください。


そのことで、誠実さ、誠意を別の形で表せるようになります。


この前、ある高級な中華料理屋さんにランチだからいいか、と入ろうとしたら、
入口にボーイさんがいたんです。
その時はサンダルを履いていたので、結局入れなかったんですけれど、


ボーイがいてもいいけれど、
入っていきなり伊勢海老が出てくるんじゃなくて、前菜から出てくるみたいに
してください。


イヤかもしれないけれど、
いい加減だけれど成果を残す、
受け入れにくい人から学ぶ、的に学ぶと成長があります。



最後は、軽い話題で終えたいんですけれど、


ムック本に書いた、
運を味方につける合言葉、
これは全部獅子座はやってほしいですね。


1.やってみたら意外とよかった

2.なんでこんなことができるんですか?

3.私〇〇が苦手なんです。仲良くしたいのになー。


できないこと、苦手なことを笑い話のように告白するといいです。
「好きになった相手にどうしても重く見られちゃうんですよねー」みたいに。


ネタにされると、獅子座はぶん殴りたくなるかもしれませんが、
そこはちょっと抑えて、自分をネタにしてみると、
新しい扉って開けるので。


ムック本は買っていただいてもいいし、立ち読みでもいいので(笑)
ここの部分だけでも呼んでいただければと思います。


あまり深刻にならないで、高級寿司店から、
フランクなお寿司屋さんになるように、


いいネタを提供するけれど、相手に緊張感を与えない、
という、そういう店に、実際に行って学習するといいと思います。


2018年下半期、皆さまの生活が幸せであるようにお祈りします。