しいたけ占い

2018年下半期しいたけ占い【蟹(かに)座】インスタライブ



スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年6月15日18時00分~20分の、
2018年下半期しいたけ占い【蟹(かに)座】インスタライプの
内容をまとめてみました。


一言一句の文字起こし・書き起こしではありません。


インスタライブを聞いていて、話の流れで順序が逆になっていたり、
言い間違えかな、と思われた箇所は
私が理解したように変えたり、まとめたりしています。


蟹座の2018年下半期のテーマ


2018年下半期の蟹座のタイトルを


「日常をリゾートに」


にしたんですが、これには結構深い意味があって、


結論から言うと下半期、
夏・秋・冬いつでもいいので、旅はしていただきたいです。


どうしてかというと、

蟹座は2017年2018年が、前半・後半みたいな感じですごいつながっています。


去年を振り返ってみていただきたいので宇賀、


2017年から今年の初めにかけて
今までの自分の問題が5だとすると10個くらい出てくる、
すべての問題と自分が向き合うことがでてきます。


それが2018年にかけては解決してくることもあるので、
旅に出てください、というのは
ちょっと休息も必要ということもであるし、


もう一つは、脱「コツコツ」がキーワードです。
「ダツコツコツ」って噛みますね(笑)


旅に出て、自分の五感を拡げる活動をしてほしいんです。


ムック本から引用すると、


蟹座は、精神の根底に「時間を無駄にしたくない」という考えがある人です。


とあります。


蟹座の人って、例えば、夕ご飯を食べるときに、
適当なお店に入ってあまりおいしくなかった、という経験をすると


夕飯にかけていた期待値とか
時間が無駄になってしまうので、


だったら、一手間かけて予約する店を調べようとか、
自分が過ごす時間をちゃんとよいものにしたい、
という時間に対するけじめがあります。


とにかく時間を無駄にしたくないんです。


おつきあいで、


今度あのお店行きたいんだけれど、みたいな話が出たときに、
合わせて言った「いくいく」が本気じゃねえな、と感じたら、


「本気じゃないならいいですよ」と舌打ちします。


タイ料理食べに行きたいね、というときに、
辛いものが苦手なら苦手、と言ってもらったほうが次の対策が立てられる、
と思っています。


でも、蟹座がさらに奥が深いのは、


そんなに時間の無駄がイヤなら、
この人と付き合っても無駄だという人とは付き合わなければいいのに、
翼の折れた鳥みたいな、手のかかる人を拾ってくるんです。



ヨチヨチ歩きの人が好き。母性の星だから。


ムダが嫌いで厳しいけれど、
人の失敗に対しては優しかったり、ねばったりすることがあります。


普通の人だったらとうにブチ切れるところを
蟹座は、どうしたらこの人が改善するのかを考えて、
さじを投げるのが難しい。


どちらがいいのかはこの場では判断できないですけれど、


蟹座一般としては、一度向き合ったものに関しては
最後まで付き合う、最後まで主君を見捨てない武士みたいなところがあります。


この蟹座の見捨てない性質と
2018年下半期の、「旅に出てください」はリンクしています。


蟹座は自分の仕事・人付き合いなどで一度きずな・ご縁で結ばれた世界に関しては、
どんなに理不尽なことをされたとしても、
自分からは見捨てられない人達です。



恋愛にしろ仕事にしろ、
友だちに相談して「え、もういいんじゃない」と言われて「そうかな」と言ったとしても
帰りの電車の中では「でももうちょっとがんばってみようかな」と
ねばる、という選択をします。


しんどくなったら、カメモードになって
甲羅にこもって波が過ぎるのをやり過ごすみたいになります。


蠍座は、もう少し早く「てめえいい加減にしろよ」とブチ切れます。
蟹座は、もうすこしいっしょにがんばってみようか、と慈悲を見せます。


人間は、恩を受けたと人、頑張ってきた職場など
密接に人間関係に縛られて生きているものなんだけれど、


旅に出ることによってそうじゃない世界があると知ることができる。


苦手じゃなければ海外に行くとかがいいです。


おすすめスポットは
できれば海辺。沖縄とか、千葉でもなんでもいいんですけれど。


僕が今まで出会ってきた中で印象深いのは、逗子とか鎌倉とか
海辺に住む人達って夏場は水着で出歩いたりするじゃないですか。


まあまあ、おおらかな人たちが多くて
都会にいて仕事に追われているとか、パフォーマンスを上げないといけないとか、
もっと期待に応えないといけないとか、
というところから離れて、
海辺ではゆるやかな空気が流れているから、「まあいいか」という言葉が自然に出てくる場所です。


自然にボトボトっと「まあいいか」と荷物を落としていっちゃうような環境に自分を置くために、
引っ越しまではしなくていいから、旅で行くといいです。


またムック本の引用ですが


「蟹座は時期で言うと2017年から強く自立を志してきました。
この自立とは、一人暮らしをするとか一人で大きな席にを任されるとか
そういう文字通りの意味もあるのですが、
もう一つ大きな意味があるとすると、

自分に対しても他人に対してももう一段厳しくなり、
妥協しなくなる、という意味を含みます」




ちょっとわかりづらいかもしれませんが、


一回きずなや縁で結ばれた人たちに対しては、蟹座は短気っぷりを発揮しながらも、
最終的には尽くしてしまう、という気持ちがあるんですね。


ぶつぶつ文句を言いながらも、最終的に、
その人達の言うことを訊いてしまったりしますが、
ちょっとそれに対して、やっぱり喧嘩はしてほしいんですよ。


喧嘩って自分の本音を正直に伝えるということです。


蟹座には、協同でやる人たちが責任を押し付けてくるから
そのときそのときで、
「イヤこれはむりです」
と喧嘩するくらいに言った方が、後々自分にとっても他人にとっても
幸せにつながるから。



スポンサーリンク

仕事面の質問


【質問】

今の仕事を5年続けてきたのですが、
今の仕事量が自分には容量オーバーでしんどくなり、転職活動を始めたのですが、
今の仕事量にさらに転職活動で、優先順位をつけるどころではなくいっぱいいっぱいです。

少しでいいので切り替えられる余裕はすき間を作りたいのですが
なかなかうまくいきません。


【アドバイス】

蟹座の人達にイメージしてほしいのですが、
カメがいる、と思ってください。

カメの甲羅の上に、自分でさばききれないくらいの荷物を任されて
さらにこのカメは転職活動をしていますが、


転職活動を自分のわがままと捉えてしまっているので、
今の職場に迷惑をかけないようにしている。


この質問の方に会っていないから
無責任なことは言えないのですが休職することも考えてほしいです。


蟹座は、普通の人がギブアップする我慢の限界を軽く二倍は超えてきます。
手足が無くなってから「きつかった」といってしまうような人達。


耐える量が莫大すぎるんです。


蟹座が元気のなくなった証拠は、
SNSの食べ物の写真や、
「どこに食べに行きたい」などの投稿がなくなり、


食欲がなくなります。


蟹座の元気のバロメーターは食欲で
「〇〇食べたい」とかがあればまあまあ元気なんです。
そういうときは勝負に出てもいいです。


食べたいものが見当たらないとなったら
けっこう追い詰められています。


ご飯がまずくなったら
何か自分の中で、ちょっと根本的に考え直してほしい。
その時に、休職も視野に入れてほしいです。


というのは、
長い人生の中で2週間休む、2か月休むことを
1回経験しておくと、けっこう強くなれるんです。


これは僕の勘ですけれどなんとなく、けっこう深刻な気がするので、
休職も考えてほしいと思います。


で、休職したら、すぐには転職活動もしないで
近場でいいから、海辺に行って、
干物を売っているおばちゃんからおすすめを買ったりして
ゆるやかな空気に触れて
リセットして、次のことも考えない時間もいったん持ってほしいです。


【質問】

33才です、コツコツ勤勉型だった自分が
次の世界に行くべき、と背中を押されたような気がしますが
ワクワクしますが、

コツコツ派の自分ができるのか、積極的なセリフなどで
自分を魅力的に見せていけるのか、
不安でドキドキします。

何かしら勇気の出るコメントをもらえたら幸いです。


【アドバイス】

ムック本に書いた、
蟹座の運を味方につける合言葉の、3番目


「遠足、遠足」、


この言葉がいいです。


わくわく感を遠足レベルで思っておくのがいいです。


林間学校だとハードルが高くなるから、
日帰りで帰ってくる遠足レベルで意識しておいていただいて。


蟹座は、人間関係、恋愛関係でも、シミュレーションを勝手にしだして、
考えすぎるところがあるから、


遠足だと思ってとりあえず参加するという態度で。


恋愛面の質問


【質問】

初対面の人には変な人見知りを発症して空回りします。
いっそしゃべらなければいいのに、しゃべらなきゃと思って変なテンションでしゃべってしまいます。

そのくせ、あまりにも近づかれ過ぎると心の壁を作ったりします。
なかよくなったら離れたくなったり、勝手すぎて反省します。


言いたいことはあるのにいろいろ考えてしまい、言えずにためこむことも多いです。


蟹座に合った、考えすぎないポジティブな人間関係の作り方を
教えてください。



【アドバイス】

おすすめのやり方があるんですけれど、


これは出していいと思うんですけれど、
「しいたけ占いの蜜と毒」の帯に、
本田翼さんにコメントを書いていただいたんですけれど、
本田さんは蟹座なんです。


本田さんは短気な部分がある、と帯にコメントしてくれたと思うんですけれど、
テレビで「ブラック本田モードがある」と言っていましたが、


蟹座は、ブラック蟹座モードはもったほうがいい。


昨日の双子座でも言ったことですけれど、


冗談で、全部にケチをつける時間を持ってほしい。


つまんねえな、まずい、とか。


おいしいものでも、わざとまずいとかいうと、プッと笑えるじゃないですか。


ツンデレ的というか、
世の中をちゃんとなめて生きることをした方がいい。


蟹座はどうしても下手に出るから、


参加してやった、とか
今日は暇だから遊んでやった、という上から目線というのを
ちゃんと持って、


にくったらしいかわいさを、武器をして持った方がいい。


やりすぎると嫌われるから線引きは必要ですが。


スポンサーリンク

2018年下半期しいたけ占い【蟹(かに)座】インスタライブ





今回ご質問してくれた方は、下からいって尽くす人が多い気がしたんですね、ちゃんと世の中をなめながら、バカンスに行って、ハッピーな気持ちになってほしいです。


2018年下半期は、蟹座は、世の中なめながら生きる、というのを
キーワードにして心に残しておいてほしいと思いました。


ぜひ楽しい旅に出られることをお祈りしています。

created by Rinker
¥827
(2019/05/20 23:11:53時点 Amazon調べ-詳細)

<スポンサーリンク>

スポンサーリンク


AD関連コンテンツ