牡牛座

2018年下半期しいたけ占い【牡牛(おうし)座】インスタライブ



2018年6月14日18:30~18:50分に実施された、
2018年下半期しいたけ占い【牡牛(おうし)座】インスタライブの内容を備忘メモとしてまとめています。


一言一句の文字起こし・書き起こしではありません。


インスタライブを聞いていて、話の流れで順序が逆になっていたり、
言い間違えかな、と思われた箇所は私が理解したように変えたり、まとめたりしています。



2018年下半期の牡牛座のテーマ



2018年下半期の牡牛座のテーマは、


「日が西に帰り新しい時代が始まる」


です。


こんなミュージシャンみたいなことをいう自分が恥ずかしいな
と今ちょっと思ったんですけれど(笑)。


この下半期牡牛座は、すごく大きな変化が起きます。


どういうことかというと、
自己イメージが変わります。


『あなたは自分の一時代を好きな作品とともに過ごします。
「好きなものと共にあった私」
それはあなたにとってとても大切なものとして記憶されるものなのです。』
(しいたけ占い「2018年 12星座と愛のさじ加減」より)


牡牛座は、好きだったものを
好きだった人、通っていた学校などをつらかった思い出も含めて、
何千回とリピートして見直します。


高校生の時に好きだった音楽をずっと聴いているとか
どんな人にもありますが、
それをさらに濃く煮詰めたのが牡牛座、という人たちです。


2018年下半期は、
昔からともにあったもの、心に響いてきたものが
徐々に変わっていきます。



お伝えしたいのは、
何とともにあって、という自己イメージが変わっていく時ですから、



大きなタイミングのために
心境の変化は「あれ?」
という戸惑いとともに始まります。


これは、ネガティブなことじゃないから聞いてほしんですけれど、
自分に何が響いているのかが分からなくなります。



今は時間がなくてできなくなってしまいましたが、
個人鑑定をしていたときに、
怒涛のごとくいろんな変化がやってくる人って「何が楽しいのかわからなくなってきた」という人が多いんです。


人間って、生きている時間の中でも、
新しい自分に生まれ変わっていくようなときがあります。


たとえば、僕のケースだと、以前プロフィールに「ラーメンが好き」と書いたんですが、
今はもうあまりラーメンを食べなくなってきたんですよ。


ラーメンって、僕にとっては特別な食べもので、
以前はラーメンを食べると1週間分の疲れが取れる、儀式みたいな感じだったんですが、
ただの食べ物になってしまったんです。
ラーメン屋さんには怒られるかもしれませんが、今は、たまに食べるおやつ、になりました。


牡牛座にとっても、自分にとって大切なものは変わっていきます。


できれば、カウントダウンTVみたいな、50位から1位のヒットチャートみたいなのを、
Youtubeでもいいですから、見ていただいて、自分に何が響くのかを確認してほしい。


漫画でもなんでもいんですが、音楽だと新曲のリリースがあるから、
僕は、やっぱり音楽がいいと思います。


今までも好きなものは好きなものとして置いておいていいんですが、
今自分が感情移入できそうなもの、
もうちょっと続きを見てみたいと思えるものに
新しい音に会いに行ってほしいんですね。



あとは、フィールドワークのように、
自分が大事にできそうな店とかを、探してもらってもいいです。


スポンサーリンク


仕事面での質問


【質問】

このところ、何に取り組んで池がいいのか、
何から始めたらよいのかわからず時間を持て余しています。


独身のころは、仕事に打ち込んでとても楽しかったです。


二児の子持ち主婦なのでやることはあるのですが、最低限のことをこなしているだけのような気がします。
家族が元気でいてくれて幸せを感じ、感謝の気持ちもあるのですが、
自分のやりたいことを何か始めたいです。


下半期、牡牛座はことが動きやすいですか?


【アドバイス】

これは、すごくいい質問ですね!


この方の心境は、全牡牛座が抱えていると思っていて、
ほんのちょっとの「おとなになってしまった」という感覚があるのだと思います。


牡牛座って過激なところがあるので、ムカつく人はぶん殴る、
突然金髪にしちゃうみたいなところがありますが、
大人になってくると、なかなかできなくなってきます。


ただ、それがなくなったわけではないので安心してください。


この方にも、これを今聞いてくださっている方たちにも
お伝えしたいんだけれど、


「追っかけ」をしてほしい。


テーマパークでもいいし、先ほど音楽の話をしましたがバンドとかミュージシャンでも構わないので、、
牡牛座が自分の力を発揮するのって、
いわゆる、恋愛の力だと思います。


前の誕生月インスタライブでも言ったけれど、


牡牛座って好きなブランドができたらあまりもう浮気をしなくなるんですね。


そこのブランドの新作以外あまり関心が持てなくなります。


その好きなブランドや応援したい人などが今入れ替わるときだから
やっぱりヒットチャートを聴くとか、
インタビュー集やブログを読むとかして


自分の好きな世界をゼロから作っていくみたいな感じ。



今まで好きだったものが心にひびかなくなったり、
今まで好きだった人となかなかコミュニケーションがとれなくなったりすると、
さみしさ、とまどいから入ると思うんですけれど、
それは簡単に消化しなくていいからまた好きなものを集めていけばいいです。


最初から響かなくていいから、響きそうな予感のあるものをざっくばらんに集めてほしい。


お子さん小さかったらいますぐおっかけはできないと思いますが、何年か後におっかけをするぞ、と野心を持って
バンドをみていくとか、してみてください。


【質問】

今大学4年生で、就職活動で自分が好きな職に就くのに勉強し足りない
卒論にも集中ということから、もう1年自分と向き合うために、浪人という形を考えています。


普段環境に振り回されることが多く、
この性格を直す最後の節目かな、と思っています。
余裕がないときにどうしたら夢に対する気持ちをキープできるか、
アドバイスいただけたら幸いです。


【アドバイス】

モチベーションを保つ、とうことですよね、どうしようかな・・・


牡牛座ってちょっと不良的要素を持っている人達だと思います。
正論を言われれば言われるほど、やってられねえよと舌打ちしてから始めるみたいな、
僕は大好きなんですけれど、


人から言われたことをやりたくなくなるような、パンク精神・ロック精神があります。


この方、就職活動中の牡牛座に聞いてほしんですけれど、


好きなことをするときに、
焦らないでほしいです。


爺みたいなつまらない言い方でいやだけれど。


牡牛座は、まあまあ自分の好きなことを手に入れられるのですが、
短期決戦ではなく、
その前に、1つ修行する、みたいな経験をして、
転職する、というプロセスをたどる人が多いです。


恥ずかしいかもしれないけれど、張り紙戦法でいってほしい。


1年浪人して、卒業論文と就職活動をしていくなら、
冷蔵庫とか、机の前に、
自分のやりたいことを書いて貼りだしておく。


1日何回でも目にすることによって、気持ちがキープできます。


王道過ぎておもしろくないなと思ったけれど、
それはぜひやってください。


恋愛の質問


【質問】

自分にはどんな人が合うのはどんどん分からなくなってきています。
考えて裏をかきすぎて自分を見失います。


こうだと思ってきたことが今さら違ってきたんじゃないか、
と思います。


私に合う人を見つけるにはどうしたらいいでしょうか。


【アドバイス】

ムック本からの引用ですが、
牡牛座って人間関係がそれほどフランクではなく、
ここぞと見込んだ相手と深く付き合いたい、というところがあります。


どういう人を好きになるかというと、
査定する、みたいなところがあるんですよ。


4つ査定します。


1.生きる熱さ


2.テクニックやこざかしさで生きていないか。適当に話を合わせてくる人ではないか。


3.自分の世界観を尊重して干渉してこないヒトか。


4.くだらないことも話せるか。



これが全部満たされるのは変態しかいません。
僕がいう変態とは、頼まれてもいないのに何かに打ち込んでいる人のことです。


変態って、どうやったら仲良くなれるというと、
ちょっと仲良くなれそうな人には変な言葉をぶっこむ準備はしておいてほしいです。


好きな食べもの=パセリを束で食べたい、生ガキが大好きだから生ガキの風呂に顔を突っ込みたい、
みたいな答えを用意しておいてください。


そういうことをいわれると、常識的な人は「え?」となりますが、
変態は、「こいつやべえ」と反応して、喜んで震えだします。


牡牛座は、こういう反応しそうな人ってわかると思うんですよ。


常識的な人からは遠ざけられると思うけれど、
親友や恋人を作る上では、平均的な付き合いしても一歩進みませんから。


コーヒーが好きな人は、「将来的にはやっぱりコーヒーの風呂には入りたい」とか、
お酒が好きな人は、日本酒風呂に入りたいとか、全身ぶっこむ、ということをいってほしい。


好きになるポイントは、そういう道に外れた話を面白がってくれる人。


チョコレートを1日3食食べたい、好きなことはとことんやり尽くしたい、
ということについて、「盛る」という技術を覚えてください。


行ったことないんですけれど、
長渕剛さんの富士山ライブ・24時間日の出ライブとかやるじゃないですか、
ああいう、気合が入りまくる、考え着いたことを実行しちゃうみたいなことをぜひ
やってほしいんです。


好きなもの、食べ物などをチェックして盛って話すと
恋愛が芽生えやすくなりますので。


スポンサーリンク


2018年下半期はタイミングがきやすい


2018年下半期はタイミングがきやすいです。


「あ、そろそろそういうタイミングなんだ」を口癖にすると
変化の波が来たときに


今までとは違うパターンを選べるから。


準備をして対策を練ってこれからどうする、と予測するのではなく、
ゼロから自分に響くものを見つけ出すというのが、
この下半期の牡牛座のテーマだから。


こういうことは、身近なことから始めるといい。
携帯のカバーを変えるとか。


いつも黄色を選んでいた人は
他の色にするとか。
初めは戸惑うと思います。


僕がそばやパスタやに行きたくないのは、


蕎麦屋では鴨南蛮かとろろそばしか食べたくなくて、
パスタではボンゴレビアンコしか食べたくない。


パスタ屋に行くと、トマトのスパゲティも「私もおいしですよ」と語り掛けてくるから
でも、僕はボンゴレビアンコしか食べたくないから、罪悪感を感じる。


サブで選ぶものを選んだ方が新しいことって始まるんです。

洋服とかでも、
ちょっと浮気心を活用してほしい。


実際に浮気はしないでくださいね、洋服くらいにしておいて。


前からいいと思っていたけれど
合わせるものないな、というような服を買ってみるとか。


ランキング系のものは見てほしい。
絶対にこれが好き、と決めつけないで
探してほしい。





恋愛方面ではおすすめは、


ゲームで構わないので、
この中で誰と付き合えるのか?と自分の心の中でやってほしい。
「いない」という答えはナシで。


恋愛の心って封印している人が多いんですよ。
人間は、特別な出会いを求めたいから。


でもこの中なら、自分が好意を抱きそうな人を
100点中10点でもいいから
見つけると、自分の好きなもの、好きな人って
見つけやすくなりますから、


ちょっとそれはやってみてください。


牡牛座の人たちにとって2018年下半期が
楽しいものであるようにお祈りしていますので、楽しんでいただけたらと思います。