生活

【利用してみた】ブランド古着店RAGTAGの古着を試着してから買う方法



ブランド古着ショップのRAGTAG(ラグタグ)で、コンディションBとなっている、PLSTのコートを購入しました。


「コンディションB」ってちょっと微妙な感じですよね?


私は「自分が何度か着たらそれなりに傷みは出るんだからユーズドもその程度のもの」という考えでユーズドを使っているんですけれど、それでも自分が思っていたよりも状態が悪かったらイヤだなあ、と迷ったのですが、


RAGTAG(ラグタグ)は店舗に取り寄せて試着してから買うかどうか決めることができるんです。
キャンセル料も送料もかかりません。





RAGTAGってどんなお店?


RAGTAG(ラグタグ)は、
ブランド古着の買取、販売を行うショップで、


実店舗
公式オンラインショップ
Yahoo!オークション
楽天市場


の販売チャンネルを持っています。


スポンサーリンク


コンディションBってどの程度?


今回購入したのはこのコート。

(画像はRAGTAG楽天市場店からお借りしました)


新品の状態では、こちらの画像です。

(画像はPLST公式のものをお借りしました)


コンディションBは
「着用感が少なく、汚れやダメージが気にならないもの」


というランクです。


ですが、


写真で見ると、ヨレ感が気になります・・・


公式サイトの「コンディションについて」という
ページを見ると、次のような基準になっています。


Bなら、そこそこきれいな方ではないかとは思うのですが、


ヤフオクでの「悪い」評価には


「一見きれいだが
ニットの脇がフェルト化していた」



などという口コミもあり、


やはり検品、チェック漏れというのは
あるのでしょう。


「ragtag コンディションB」


などで検索していると


店頭に取り寄せて試着できる


ということが分かりました。


試着してから決める方法


RAGTAG公式オンラインショップでは
商品をオンラインでそのまま購入して自宅に届けてもらう他、


店舗に取り寄せて試着をすることができます。


試着したり、商品コンディションを実際に見て確認した
結果によっては、キャンセルすることも可能です。


2010年くらいには
「自宅が試着室」という、
自宅取り寄せ→試着→気に入らなければ無料で返品
というサービスがあったようなのですが、


現在は、
通販で購入した商品については、明らかな不具合以外は
返品不可ということになっています。


ですが、


公式オンラインショップで、店舗に取り寄せれば、
試着してから買うかどうかを決めることができる
とのこと。



ヤフオクや楽天市場ではこのサービスはないので
注意してください。



店舗へのお取り寄せの利用方法


初めてragtagを利用する場合は
会員登録が必要です(無料)。


購入したい(試着したい)商品を決めます。
1回に3点まで取り寄せることができます。


※もし、楽天市場やヤフオクでほしい商品を見つけた場合、
同時に公式オンラインショップにも掲載されていることが
多いので、


商品名をコピペして
公式オンラインショップで検索してみましょう。


商品ページの
「店舗に取り寄せる」ボタンを押します。



取り寄せるアイテムをすべて
お取り寄せカートに入れたら


「どの店舗に取り寄せるか」を決めて
注文します。
一番行きやすい店にすればいいでしょう。


私は、RT銀座店にしました。


商品は、店舗、ヤフオク、楽天市場などでも
同時に販売されているので、
ここの時点では、まだ在庫確保されていません。


在庫がある場合→希望店舗に商品が到着したら連絡

在庫がない場合→連絡


となるそうです。


取り寄せにかかる期間は3~5日程度で
今回は6日の午後注文して、9日の夜に連絡がありました。


店舗に試着に行く


10日の午後、RT銀座店に受取に行きました。
場所は、プランタン銀座の裏側の通りです。



店員さんにメールを見せると商品を持ってきてくれたので、試着室で試着。


今回注文したコートは2016年のもので、


「買ったものの1、2回か着ませんでした」というよりも、もう何度かは着たのだろうな、という感じの着用感はありました。


なんとなく、すそのほうがヨレている感はあるものの、
すごい型崩れとかではないので、スチームで戻せるかな。


なにしろお値段6300円(税込)なので、
「自分で去年購入してそこそこは着た」と思えば
ぜんぜん、アリのコンディションだったので、


購入することにしました。


自宅でメンテナンスした結果


帰宅してから、

衣類用ブラシをかけて、


お風呂に入った後、しばらくお風呂場につるして
湯気に当てると、


気になっていた裾もピンとしました。




袖口は軽くスレがありますが、これくらいなら目立たないと思います。


試着してキャンセルするのは本当に大丈夫?


コートを買った2カ月くらい後に、パンツを取り寄せして、試着した結果、購入をやめたことがあります。


「サイズが合わないのでやめます」と店員さんに伝えたら、「そうですか」であっさりおしまいでしたよ。


もしかすると、断ったときの店員さんの応対が「冷たい」と感じる人もいるかも、とは思いましたが、デパートやブランド直営店並の接客を求めるのもちょっと違うかな、と思いますし、嫌味を言われたりするわけではないので、私としてはぜんぜんOKでした。





スポンサーリンク


まとめ


ZOZOユーズドにも言えるのですが、
RAGTAGも、商品のコンディションについての説明がメルカリなどのフリマアプリよりもあっさりしていて、
その点は使いにくいなーと思っています。


フリマアプリよりもかなりお値段が安いものも多いのですが、
どんなに安い金額でも


「買ったけれぼぜんぜん使えない」ではムダでしかないですから。


が、実際にモノを見て決められるなら、それが一番ですよね。


通勤・通学やよく利用する駅の近くにRAGTAGのお店があるのなら、ぜひ、店舗取り寄せを利用すると後悔なくお買い物できるのではないかと思います。



参考になれは幸いです。