暮らし

551蓬莱の豚まん「JR京都伊勢丹店」で買いました

551蓬莱の豚まんは大阪土産の定番ですが、京都にもお店があるんです。

それで、最近は京都に行ったときにも買うことにしています。

京都市内には551蓬莱は4店舗あり、今回は、JR京都伊勢丹内のお店で買いました。

新大阪駅の551蓬莱はいつも行列ですが、京都ではどの程度の混雑なのか、どんな商品を売っているのか、などをまとめておきました。



551蓬莱ジェイアール京都伊勢丹店の場所は?

551蓬莱は、ジェイアール京都伊勢丹地下2階にあります。

伊勢丹の中は(確か)写真撮影禁止だったはずなので、店内の写真はありません。

これはザ・キューブ(THE CUBE)側から撮った伊勢丹の入口の写真。

コトチカ(COTOCHIKA)からつながる、若い女性向けのショッピングモール、ザ・キューブ(THE CUBE)の
地下二階を通り抜けて一番、右の、クリーニング店「白洋舎」の前の扉から伊勢丹に入ると、

551蓬莱があります。

【551蓬莱ジェイアール京都伊勢丹店】

豚まんやシュウマイなどにチルドのものはなく、すべて温かい状態

中華料理が食べられるイートインがある

中華弁当の販売をしている

551蓬莱ジェイアール京都伊勢丹店の混み具合は?

4月平日の午後4時半くらいに行って12人待ちくらいで並んだのは20分弱だったと思います。

持ち帰りの豚まんのオーダーをさばく店員さんは1人ですが、てきぱき対応してくれます。

自分の番になってから迷わないように、あらかじめ、注文する商品を決めておきましょう。

551蓬莱のちまきも買ってみました

豚まんとシュウマイは定番のお土産にしているので、必ず買いますが、

今回は、ためしに「551ちまき」の「鶏肉・うずら卵入り」を1つ買ってみました。
3種類あるちまきは

豚肉・くり入り
鶏肉・うずら卵入り
海鮮入り

の3種類で、竹の皮を縛るヒモの色で
区別しています。

鶏肉・うずら卵入りはオレンジ色。

1個110gで、252kcalだそうです。

すでに蒸し上がっているので、そのまま食べることもできますが、温めなおす方法はこんな感じ。

家に帰って、鍋で蒸してから竹の皮を開いてみると
もち米のちまきはとても柔らかくてお箸がないと食べにくいです。
(買うときに割り箸をもらえます)

大きめの鶏肉がゴロッと1個と味付きのうずら卵が1個入っていました。

110gというと、コンビニおにぎりくらいの大きさですから、
大きいわけではありませんが脂っこいので1個でもおなかがいっぱいになる感じがしました。

豚まんのようにニオイが強くないので、新幹線の中で食べても大丈夫かも。

551蓬莱と蓬莱本館の違い
食べ比べたよ!551蓬莱と蓬莱本館、豚まんの違いは?大阪名物551蓬莱の豚まんは、東京ではデパートの催事などでしか買えないんですよね。 一方で、蓬莱本店の「蓬莱のぶたまん」は、 東...
京都でも買える!551蓬莱の豚まん(JR京都駅店)大阪土産の定番、551蓬莱の豚まんはですが、京都市内でも買えます。 京都市内には4店舗あるのですが、そのうち京都駅にある2店舗...



AD関連コンテンツ


AD関連コンテンツ