ホーム » 未分類 » しいたけ占い双子座 誕生月インスタライブまとめ・その2

しいたけ占い双子座 誕生月インスタライブまとめ・その2

読了までの目安時間:約 8分

Voguegirljapanのインスタグラムで毎月配信される
しいたけ占いのインスタライブ、


5月28日放送の、は牡牛座の続きです。

1はこちら


(一言一句の文字起こしではありません。
話が前後したり、急に飛んだりして、
私が理解したようにまとめたところもあります)


スポンサードリンク



双子座がこわさを置いておくために


【質問】

私は八方美人というか、
興味がいっぱいあり、付き合っている人から本当に自分のことが好きなの?
ときかれることが多いです。
私からすれば他の人よりは好きなのに、どうしたら他の星座の人に愛が伝わりますか?


【アドバイス】

双子座が、本命の人を落としたり、
好きな人に近づくために必要なのは、


自分はある程度振りきれている、というウソです。


人は恋をするとキレイになる、というのは僕は本当だと思っていて、
どうでもいいと思っている人から夕食誘われても
「ファミレスでいいじゃん」となりますが、


恋をしていたらリサーチして、
いい思い出にしたい、という欲が出てきて
いい意味で妥協しなくなります。


嫌われてもいいから爪跡を残したい、印象を残したいと思う、
切なさと怖さと、「やってまえ」という勇気のブレンドが
恋をしている人の雰囲気です。


恋に怖さはつきものです。


双子座は、怖さに敏感なので、
ある程度それを麻痺させないと話が前に進まない面があります。


なので、できれば、勝負服を作るといいです。
これを着るとスイッチが入る私を演じると、
「こわさ」を置いておくことができる。


僕は、この場合のこわさからは逃げない方がいいと思います。


サッカーの選手が、グラウンドに入る前に通路通るじゃないですか。
その、通路を通っている時の気分。


ヨーロッパの選手だとピッチに入る前に十字を切ったりしますよね。


なんかそういう動作をしてもいいです。
ここから先の自分はスイッチが入っているって。


振り切れる、というウソは、
いつもの自分より1.5倍くらい欲張る、
失敗もつきものだと思って、どん欲に行ってみる。


双子座が人から惚れられるのは「あなたの無理をしている姿美しい」
という感覚なんです。


この人はそんなに明るい人じゃないのに、無理してでも盛り上げようとしていることを分かって
この人を癒してあげたい、という感じで好きになります。


さっきの質問の上司の人が好き、というのもそういう感じで、


振り切れて「私ここまでやった方が面白いと思うんですよね」という、
ある種の空気の読めなさを出した方が、双子座は楽になれます。


今年の双子座はキレている



【質問】

けっこう気分のムラがあり、
スイッチがはいるとすごく攻撃的になったりしますが、
怒りの継続力がないので、すぐに後悔したり、


でもひとつの気分にずっといるのるのが嫌で、
あきらめも早いので、
展開についていけず、相手をおきざりにしてしまうのですが、
みなさん、双子座はこんな感じなんでしょうか。


【アドバイス】

双子座と親密になれるのは「ほっとこう」と思える人。


また今年の双子座は、多少「キレた」方がいい。


今までだったら笑顔で対応できていたけれど、
先月でそのサービス期間が終了しています。
これはまた復活するので安心してください。


怒ったり、キレたり、自分の意見をいったりすることは、
自分と周りの人にとって、
新しい未来に向かって線引きする、という意味で大事なことなんです。


言われたくないことをいわれたときに
双子座は対応できてしまうので、

もうちょっとこっちの都合で言ってもいいかな、と思われてしまい
限界が亡くなってしまうんです。


なので、すごいイヤな顔をするとか、
場合によってはイヤな対応をするとか、
すると、


多少わがままと言われるかもしれないけれど、
あなたの地雷が他人にとって見えやすくなります。


自分と周りとの間に境界線を作っていくのが
今年の双子座です。


気分もムラがあるのも攻撃性があるのも仕方ないです。
ちょっとだけ剰余不安定でもいい気がします。


2018年の双子座ってすごくセンシティブで、
いい人対応はできなくなって、


怒りの沸点が20℃くらい低くなっています。



スポンサードリンク


これには深い意味があって、
さっきも言いましたが、
10人中10人にいい人と言われる人は記憶に残りません。


でも今年の双子座は、爪跡を残し、記憶に残る人になるために
本気を出しています。


サッカーっていろいろな国にそれぞれの流儀があるのが面白いんですけれど、
日本のサッカーはもっとエゴイストになれ、とか言われていますので、


それで、僕が学生の時には
面接では「個性のある学生が欲しい」とか言われていたのですが、
そんなの、あと200年くらい言われていると思うんですよ。


日本はどうしても協調性重視の文化だから。


でも、どこかではエゴイストになる人が出てくることもあって
双子座は今そんな感じです。
テーマとしては、「エゴイスト」とう言葉をイメージしてください。


でも気を付けないといけないのは、
10代の人からも質問がありましたが、


エゴイストになれるのは「大人」です。


ですが、
学生時代ってある集団に属すると逃げられないところがあるから、
ちょっと耐えてほしいです。


これはがまんしろ、ということじゃなく、
おもしろい人たちはみんな通っている道なんだけれど、


周りが40℃の時に
自分が80℃の熱を出しちゃうと仲間外れになる危険性があるので、
この人には70℃出していい、とか、個別に見て、
だせそうな相手に出してください。


恋愛においてエゴイストになるとは?


恋愛においてエゴイスト、ってどういうことかというと
彼・彼女に気に入られるための私ではなくて、
私はこういうことをやっていきたいけど、あんたついてこれる?というくらいの
強気さをもっているといいですね。


僕が、双子座の好きなところは、

さっきの金曜ロードショーの話で、
双子座の映画監督だったら、
2時間の1時間半まで撮り終えているのに、


「これ、つまんなくない?」


といってまたゼロからやりなおせるところなんです。


安定を求める、
予定調和の恋愛を求める人にとっては「えーっ!」となるけれど、
そこが双子座の魅力です。


だから明るい挑発をするのが双子座の役割です。


今年は羽を逃す時期で、
穏健派の人からは「あの人悪魔みたいだよね」と言われることもあって
おだやかに、平穏には生きられないかもしれなけれど、


ぜひ、、喧嘩上等でがんばってみてください。


6月13日にムック本が発売されます。
「しいたけ占い 12星座と愛のさじ加減」




スポンサードリンク


 

シェア
人気の記事
関連記事
カテゴリー