暮らし

パスネットのオートチャージが切れた時の更新方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク


おととい、PASMOで浜松町からJRに乗って、
有楽町で降りようとしたら、残額不足で改札を通れませんでした。

1000円切ったらオートチャージにしているのに
おかしいな、と思ったら、

オートチャージの設定をしている東京メトロTo Me Cardの有効期限が4月末で切れていました。

こちらの記事では、オートチャージが切れたときの更新方法をまとめています。



オートチャージの有効期限延長はオンラインではできない?

私が使っているのは

定期券ではない記名式PASMO

東京メトロTo Me Card

の組み合わせです。クレジットカードとの一体型ではありません。

東京メトロTo Me CardはUCカードなのでアットユーネットで利用明細やポイントの照会ができますが、

それとは別に東京メトロTo Me Cardの会員専用サイトで
メトロポイント(乗車ポイント)の照会、ポイントの交換ができます。

https://kaiin.to-me-card.jp/

しかし、

この2つのサイトには
オートチャージの設定をするページがありません。

スポンサーリンク

オートチャージの有効期限延長は駅の券売機で

それもそのはずで、

PASMOの、クレジットカードからのオートチャージの設定は

東京メトロの駅の券売機のタッチパネルで行います。

券売機のメニューから「PASMO」を選んで、
オートチャージの設定をしたい
PASMOを投入します。

「オートチャージのご利用設定」を押します。

その後は、画面の指示に従えばいいのですが

「有効期限の延長」を選択すると、

一度、クレジットカードを設定したことがある
PASMOなら、

自動的に、次の有効期限が表示されているので、
OKを押します。

スポンサーリンク

まとめ

オートチャージ更新の手続きは、東京メトロの駅の券売機で行います。

そういえば、
最初にオートチャージの設定をしたときも
券売機で行ったような・・・?

券売機での手続きは特に難しくはありませんが、

混んでいる時間や場所だと焦ってしまいますので、

できるだけ、空いている時間帯を選ぶと落ち着いてできますよ。

<スポンサーリンク>

AD関連コンテンツ
スポンサーリンク


AD関連コンテンツ