しいたけ占い

しいたけ占い12星座の恋愛あるある・天秤座―魚座



スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年1月18日東京FM 高橋みなみの「これから、何する?」で
しいたけ占いのしいたけさんが語った

12星座恋愛あるあるの、天秤座、蠍座、射手座、山羊座、水瓶座、魚座の備忘メモです。


一字一句の書き起こしにはなっていません。ちょっと前後関係を整理したところもあります。



天秤(てんびん)座恋愛あるある


天秤座は二面性が強い。


仕事ではきちんとしているが、数少ない心を許した人にまぬけな部分も見せてくれる。


仕事などの場では人の手助けをするなどの優しさや人付き合いの良さはあるけれど、
自分の家=城に入れることには強い抵抗感がある。


家電やキッチン用品、洗剤とかも「我が家でやっていかれる洗剤かどうか」を面接して決める。


天秤座が恋愛面でうまく行くには、プライベートでちょっと干渉されることに慣れてほしい。
仕事ではそれはできているから。


恋愛は2人でも作業なので、自分の流儀を全部通すわけにはいかなくなってくる。


例えば、友達相手でもいいから、「なんか私がもっとこうしたらよくなるところある?」
と尋ねてみるとか、おすすめを聞いてみる。



スポンサーリンク

蠍(さそり)座恋愛あるある


蠍座は恋愛では相手の深いところにアクセスして、どんなに強くふるまっている人でも持っている、
誰にも見せない弱さを拾ってしまう。


愛する人のためなら地獄にでも行っていい、みたいな深いところまで行くので苦労することも。


蠍座が深い恋愛をすると恋愛が怖くなってしまう。
愛しているからなんでも許してあげる、というわけではない。



恋愛でも「子どもを育てる」という感じで、


この子はすごくかわいいけれど、これ以上やってあげるとわがままになってしまうかも、と一歩引いてみる視点が大事。


子どもがいるママの友達と同席して
参考にすると恋愛運が上がる。


射手(いて)座恋愛あるある


射手座は芸能系に多い。


自分の世界を持っていて、反対されても押し通す強さがあり、エネルギーが強くて、


映画が好きな射手座は、休日に7時間くらい観ていたりする。


今年、射手座がいい恋愛をするためのテーマは「おせっかいになること」。


エネルギーが余っているし、
客観的にその人のいいところ・悪いところを見られる人なので、


誰かの買い物につきあって、マネージャーのように
「あなたにはこれが似合うよ」と言ってあげたりするとよい。



山羊(やぎ)座恋愛あるある


どうしても一人になりたい時間がある人。
何を美しいと感じるかが10代で完成される人が多い。
だからこそ、成長しても10代で止まっている人が多い。早く帰りたい、とか。


恋愛をするには、自分で自分にインタビューをするとよい。


好きになる対象も10代の時の感覚で止まっていることが多いので、
自分にインタビューして


「昔はこういう人が好きだったと思うんですけれど、今20代、30代になったあなたは、何を感じるか?今はどういう人を美しいと感じますか?」


を訊いてみると、答えが出てくると思う。


水瓶(みずがめ)座恋愛あるある


ある種のサービス精神が強く
幹事を任されたときに、


普通は候補を2、3件出すところを水瓶座は16件くらい出してきて、


接待みたいになる。


恋愛においても、相手の要求に合わせすぎて楽ができなくなってしまう。


そして最後の最後で爆発する。


「実はこれが苦手だった!」とか。


厳しさや自分が我慢していることを少しずつ出す練習をしておいたほうがいい。




スポンサーリンク

魚(うお)座恋愛あるある


魚座は永遠の子ども、究極の赤ちゃん。
急に歌って踊りだす、みたいなところがある。


恋愛はある種の契約で、おたがいに付き合いましょう、と決めて暗黙の了解で「土日のどちらかは相手のために空けておきましょう」、
というものなのだけれど、


魚座は、ぷらっと旅したくなったりして契約が苦手。


友達の延長線上で一緒に遊べる人と付き合うとうまくいきやすい。


フォーマルさ、クールさをコスプレとしてやったほうがいい。


魚座はこうやってラジオの生放送をしている横で、勝手にルービックキューブやっていたりする人なので、


フォーマルなスタイルを取り入れてかちっとするところをかちっとすると
自由さでゆるいところが抜け感とか、ギャップがあってかわいい、という印象になる。


しいたけ占い12星座の恋愛あるある・牡羊座―乙女座2017年1月18日 東京FM 高橋みなみの「これから、何する?」で しいたけ占いのしいたけさんが語った、12星座恋愛あるあるの、牡...
<スポンサーリンク>

スポンサーリンク


AD関連コンテンツ