食べもののお店

コメダ珈琲の「トースト用山食パン」を自宅用に購入・ふわふわトーストをおうちで

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ドリンクを注文すると、厚切りトースト+ゆで卵が付いてくるモーニングサービスが人気のコメダ珈琲の、
あの山形パンは自宅用に買えるんです。


まなみ
まなみ
あの厚切りトースト用の山型食パンを自宅でも食べたい!


ということで、自宅最寄りのコメダ珈琲でテイクアウトしました。




コメダ珈琲のトースト用パン


自宅から一番近くのコメダ珈琲では、レジの近くでトースト用のパンを販売しています。


コメダ珈琲の公式サイトにはトースト用パンの販売については情報がないので、全店で販売をしているのかどうかは分かりません。


各お店のfacebookページに「販売を始めました!」というお知らせが出ているのは見たことがあるので、やはり、店舗によって取り扱いがあったり、なかったりはするようです。


私がよく行くコメダには、5枚入りのものはなくて、この日は4枚切り厚さ3枚入りを買いました。




3枚入り340円、5枚入り(6枚切りの厚さ)320円に値上がりしました。




2018年6月に、ドリンク類が値上がりしたタイミングでパンも値上がりした模様。
ただ、厚みが以前よりも厚くなったそうです。



スポンサーリンク

コメダ珈琲の店と同じようなトーストを焼く方法


コメダ珈琲のモーニングサービスでは、この分厚い山形食パンを、縦半分に切ったものが1人前です。



(お店ではこんな感じ)


4枚切り厚さ、として売っていますが、
スーパーなどで売っている一般的な6枚切りパン2枚分あるように見えますよね。


だから、ハーフサイズにすると6枚切りパン1枚分くらいのボリュームなんじゃないかと思います。


分厚いので、家庭用のトースターでなかまでふわふわに焼けるのか不安になりますが、


パッケージに、ちゃんと、お店のようなトーストにする方法が書いてありました。




切れ目を入れてからトーストし、熱々のトーストにバターを乗せると、シミシミになるそうです。


自宅のトースターで焼いてみました


焼き時間は、それぞれがお持ちのトースターによると思います。


我が家の場合は240℃設定で2分半でした。


そこに、よつ葉の「パンにおいしいバター」を乗せ、もう一度トースターに入れて10秒くらい加熱。


これでバターが溶けやすくなりました。



ものが同じなのだから当然ですが、


あの、サクッとした歯触りで、中がシフォンケーキのようにふわっふわのコメダのトーストです。


正直、コメダ珈琲のお店で、モーニングセットについてくるゆで卵は茹ですぎで、周りが黒くなっていることがあるので(^^;


自宅で好みのゆで加減のボイルドエッグとか、目玉焼きと一緒に食べたほうがおいしい朝食になるかも。



コメダ珈琲のトースト用パンの原材料や製造場所は?


パンの袋には、原材料や、製造場所についての記載が一切、ありませんでした。
公式サイトにも、パンの原材料が分かる情報はなく、ただ、公式facebookページには、


コメダの山型食パンにはこだわりがつまっています。
パン屋さんが聞いたら驚くような高品質な小麦粉を使い、発酵や仕込みに時間や手間ひまをたっぷりかけて。お客様の「美味しい」を支えるおもてなしの心が細部に宿っています。



とありますので、値段の割にはよい材料を使っている、ということはうかがえます。


パン屋さんでも、ショーケースの商品の場合や、棚に置かれた商品をセルフサービスで取る形式では原材料名等の表示はありませんが、コメダのパンの場合は袋に入っています。
こういうパッケージをした商品で、原材料を書かないというのはどういう場合なのか、調べてみたところ

その日のうちに店先で販売しうる量の食品を、
(1)販売の便宜及び
(2)衛生面を考慮し、
バックヤードで袋に包んで店先に並べて
販売する場合には食品表示は免除される(することがのぞましいようですが)



という理由で、原材料名を表記しなくてもいいケースがあり、コメダ珈琲の場合も、それにあたるのだろうと思います。


スポンサーリンク

まとめ


コメダ珈琲のモーニングに使っている山食パンは、レジ近くで販売していることが多く、
2019年お正月の福袋にも入っていましたし、
渋谷の東急東横にコメダ珈琲の「シロコッペ」が期間限定で出店し炊いた時も、山食パンを売っていました(ただし2斤分で、値段は840円くらい)。


全店で販売しているのかはわかりませんが、だんだん、売っている店が増えてきているのではないかと思います。


2019年お正月コメダ珈琲福袋の内容・予約方法とどれくらいお得か検証!コメダ珈琲が2019年のお正月も福袋を販売します。 2018年は、50周年とかで、それまで店によってあったりなかったりした福袋を大々的...
<スポンサーリンク>

AD関連コンテンツ
スポンサーリンク


AD関連コンテンツ