福袋

【2018年お正月福袋】チャコットとシルビア、どちらがお得?

2017年11月7日からチャコット、
11月9日からはシルビアが、
オンラインで福袋の予約販売を始めました。


同じ金額を出すならどちらがお得か、
比較してみました。

スポンサードリンク


福袋の内容


オンライン予約できる、同じ価格の大人用で比較しますね。


10800円


【チャコット】

※チャコットの10,800円の福袋には、
レオタード2枚のものと、
袖付きレオタード1枚のものとがありますが、
こちらの内容はレオタード2枚の「レディースバレエ」です。

レオタード×2枚
Tシャツ(カラーはアイリス)
巻きスカート
ニットショートパンツ
レッグウォーマー
バレエタイツ(穴あき)
オリジナルトートバック(オンライン限定)
おためしギフト券(買い物券) 1000円分




【シルビア】

レオタード×2枚
タイツ(フーター)
ウェア
シルビアトウシューズ25%OFF券
タイツ30%OFF券

※シルビアの「ウェア」はおそらく、Tシャツのことと
思われます。


※上記以外にもグッズが入っています。
ただ、巻きスカートなどではなく、
レッグウォーマー(必ずしもバレエ用品ではない)、
布製トートバック、クリアファイルなどのことがあります。


チャコットとシルビア、どちらがお得?


オンラインで予約できる10,800円の福袋の
内容で比較すると、


チャコットの方が、アイテム数が多いです。


巻きスカート、
ニットのショートパンツ
レッグウォーマー


といった、レオタード以外のアイテムは、
人によって必要ないこともあるとは思います。


スカート派とか、パンツ派という好みもありますし
私の場合は、レッグウォーマーってまず使いません。


いらないアイテムについては
メルカリなどのフリマアプリで売ることもできますけれどね。


またバレエタイツ(ピンクタイツ)は、
大人で、趣味の場合は、普段のレッスンでは履かない、
という人も多いようですが、


トゥシューズ(ポワント)を履くなら、
穴あきの方が便利です。


こうして比べてみると、


シルビアのトゥシューズを愛用している人は、
トゥシューズ割引券が入っているシルビアの福袋がいいですが、


その割引券を利用する見込みがないなら、
チャコットの方が、万人向けにお得、
という気がします。


※チャコットの買い物お試し券は、オンラインショップでも利用できます。
シルビアはオンラインショップでの利用については記載がありませんでした。





予約販売期間は?


チャコット:11月7日(火)17:00~11月12日(日)23:59注文分まで
※予約期間が12月12日(火)まで延長されました。


シルビア:11月9日(木)~12月20日(水)注文分まで


2017年お正月は、私は店頭でシルビアの5,000円福袋(オンラインでは買えない)を
購入しました。




5000円の福袋は、トゥシューズとバレエタイツの割引券がありません。
でも、チャコットのように行列になったりしないので
ゆっくり買い物できました。




<Ad関連コンテンツ>