ホーム » 美容コスメ » はちみつ洗顔ってどうなの?その3「IKKOさんおすすめってほんとなの?」

はちみつ洗顔ってどうなの?その3「IKKOさんおすすめってほんとなの?」

読了までの目安時間:約 6分

ネットでよく目にする「はちみつ洗顔」、よく


美容家のIKKOさんが(テレビ番組で紹介して)
おすすめ



と書いている情報があったので、


どの番組でいつ紹介したのか?


今ネットなどで紹介されている方法と
同じやり方なのか?



を調べてみました。


はちみつ洗顔によって期待できると思われる効果
については

はちみつ洗顔ってどうなの?その1「はちみつ洗顔の効果とは?」

はちみつ洗顔ってどうなの?その2「はちみつ洗顔の効果とは?」


をご覧ください。


スポンサードリンク


IKKOさんがはちみつ洗顔を紹介したテレビ番組って?


IKKOさんといえば、
有名なオネエの美容家で


ご自身の美容法にはちみつを取り入れていることで知られています。


はちみつ洗顔について書いている記事でも


IKKOさんがおすすめしている
IKKOさんが実践している
IKKOさんがテレビで紹介
IKKOさんが雑誌で紹介


と書いているものがとても多いのですが、


番組名や雑誌名を描いている記事は見つかりません。


で、調べていくうちにわかったのは、


IKKOさんが「はちみつ美容」を紹介したテレビ番組名とその内容が、はっきりわかるのは、はちみつ洗顔ではなく、はちみつパックである


BAILAという雑誌の通販で、IKKOさんが監修した、はちみつを配合したボディスクラブ女王乳塩(おとめおうにゅうえん)を販売している
この商品を作っているがの下鳥養蜂園で、こちらの賞品は、IKKOさんの名前ありなしさまざまな雑誌掲載がある


下鳥養蜂園には、はちみつを配合した洗顔フォームがあり、IKKOさんはその商品を使ったこともある


といったことでした。


どうやら、
IKKOさんがはちみつを美容に取り入れている、という話が
はちみつ洗顔を(石鹸にはちみつを混ぜる、というやり方で)が
混ざってしまっているようです。



せっかくなので、IKKOさんが、松本明子さんにおすすめした、
はちみつパックのやり方を載せておきます。



IKKOさんのおすすめはちみつパックのやり方


日テレ「おネエ★MANS」2008年6月10日放送分の
美美美ビフォーアフターのコーナーで、
IKKOさんが、倹約家で知られるタレントの松本明子に、


できるだけ安い美容法


として、オススメしていたのが
はちみつパックです。


【使うもの】

  • はちみつ

  • 蒸しタオル



【やり方】

洗顔した後に、はちみつを薄く肌に伸ばした後、
蒸しタオルを10分程度あててから、
そのタオルで優しくふき取ります。


お風呂に入っているときなら、洗顔した後に
はちみつを薄く肌に伸ばし、
しばらく置くと浴室の蒸気が当たるので、
洗い流しておしまいです。


ここでは、「安い方がいい」という松本明子さん向けに


コンビニやスーパーで売っている、
安いはちみつでもいい
、といコメントしていましたが、


IKKOさんが自分のために選ぶはちみつは
いろいろこだわりがあるようです。


もちろん、これまでの記事で書いてきたように
無加糖の、
非加熱のはちみつのほうが、


はちみつ本来のビタミンや酵素の美容効果があります。


本当にやっすい、果糖ブドウ糖液糖を足したはちみつで
パックした場合は、


高糖度溶液の吸水作用による保湿効果


しかないでしょう。


角質層をしっかり保湿することで
バリア機能やターンオーバーが正常になるので、
大事なことではありますが。


はちみつ洗顔ってどうなの?その3「IKKOさんおすすめってほんとなの?」まとめ


今ネットで広まっている
はちみつ洗顔のやり方「そのもの」を


IKKOさんがおすすめした、という情報は出てきませんでした。


もしかしたら見つけられないだけかもしれませんが。


ネット上の情報って
孫引きの孫引き、みたいになりがちなので、


最初は、


「IKKOさんがはちみつパックをお勧めしているように、
美容効果があるはちみつは洗顔にも使えます」


みたいな書き方をしていたのが、


リライトされていく間に


「IKKOさんがはちみつ洗顔をお勧めしている」


に変わってしまったのかも、と思います。


じゃあ、


石鹸にはちみつを混ぜる、という洗顔法は
どこが起源なのか、というと


これも分からないんです。


養蜂場の人がテレビで「はちみつ洗顔する」と
話していた


という情報や


はちみつ(マヌカハニー)を販売している人が
実践しているというブログ記事はありましたが、


そこが「始まり」なわけではないようです。


スポンサードリンク


 

この記事に関連する記事一覧

人気の記事

まだデータがありません。

Categories