ホーム »  » ブルーボトルコーヒー清澄白河ロースタリー&カフェ2015年2月6日オープン日は大行列(行きました)

ブルーボトルコーヒー清澄白河ロースタリー&カフェ2015年2月6日オープン日は大行列(行きました)

読了までの目安時間:約 3分

ブルーボトルコーヒーの
日本1号店となる、
清澄白河ロースタリー&カフェ、


スポンサードリンク


オープン日の2015年2月6日、
午後2時頃行きました。


清澄白河から門前仲町近辺は、
この数年でロースタリーや
シングルオリジンコーヒースタンドが増えて、


コーヒー好きには、
注目の場所なんだとは思います。


しかし、清澄白河って、そんなに開けた場所ではないし、
(東京都美術館があるけれど)


オープン日、といってもどうなの?
と思っていたんですよね。


甘かった。

 

 

すごい行列!!

 

 

たぶん、120人くらいならんでいたと思います。


写真の建物の横の、駐車場みたいなスペースに、
折り返してぎっちり人がいて、
そこから少し離れたところに、
警備員さんが立っていて、


そこからさらに20人くらい並んでいました。


bluebottle2


客席は8席でしたっけ?


買って帰るだけ、としても
いったい入店までに何時間かかるのか分かりません。

※3~4時間だったようです。


ですから、今回は
写真を撮っただけで帰ってきました。



スポンサードリンク



ブルーボトルコーヒーのメニューとは?


公式サイト(https://bluebottlecoffee.jp/)
にも、細かいメニューはないですね。

シングルオリジンコーヒーのストレート、
カフェラテなどのコーヒードリンクが、
400~600円台、

焼き菓子もある、

とうことで、

キャットストリートのザ・ロースタリー (THE ROASTERY)
くらいの値段感かなあ、と思っています。

コーヒーは焙煎されてから48時以内のコーヒー豆を使用する、
ということがあちこちで取り上げられていますが、
それがメインの価値じゃないんじゃないかな。


3月に靑山に2号店ができたら、
清澄の方はすくと見込んでいます。


4月過ぎたら普通に入れるだろうと・・・


コーヒー飲みたい気分が宙ぶらりんだったので、
帰りに駅に近い「こふく」という喫茶店
でカフェオレとクッキー(両方で500円)いただきました。


こちらは喫煙可の昔っぽい喫茶店でした。


お店の情報

ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ
住所:東京都江東区平野1-4-8
営業時間:8:00~19:00(予定)
定休日:なし

ブルーボトルコーヒー 青山カフェ
住所:東京都港区南青山3-13-14
営業時間:10:00~19:00(予定)
定休日:なし


スポンサードリンク


 

関連記事
Categories