ホーム » ダイエット » くびれを作るゾンビ座り・5秒足踏みのやり方とは?「林修の今でしょ講座」

くびれを作るゾンビ座り・5秒足踏みのやり方とは?「林修の今でしょ講座」

読了までの目安時間:約 4分

2016年6月21日放送「林修の今でしょ講座」で
紹介された、

ポッコリおなかを解消する、ゾンビ座り・5秒足踏み
の効果・やり方をまとめました。


スポンサードリンク



ポッコリおなかの原因とは?


ポッコリおなかを解消する方法を解説したのは、
池谷敏郎医師です。


専門は血管内科で、
奥様の池谷優子さんと東京都あきる野市で
池谷医院をやっていらっしゃいます。


(池谷医院 公式HP http://www.iketaniiin.com/)


また、ダイエットについても
著書や、テレビ出演が多い池谷先生によると、


おなかがポッコリ出てくる原因は、
腸腰筋、という、背骨と大腿骨をつないでいる筋肉
だといいます。



腸腰筋は体幹を支えるインナーマッスルのひとつで、
外側からは触ることができないので、
意識して動かすのは難しいのですが、


腸腰筋が弱い→猫背になり、おなかがポッコリする

腸腰筋が鍛えられている→腸などの内臓を包み込んで支えて、くびれができる。


ゾンビ座りのやり方


1.椅子に浅く腰かけて足を肩幅くらいに広げ
床につけます。


2.背筋を伸ばして手を肩の高さまで上げます。


3.5秒かけて息を吐きながら、おなかを凹ませてへそをのぞき込むように
背中を丸めます。


4.5秒かけて息を吸いながら戻ります。


これを3回繰り返します。


5秒足踏みのやり方


腸腰筋を使って足を上げる5秒足踏みをすると
よりはやく効果が出ます。


1.椅子に浅く腰かけ、(背中が背もたれにつかない)
膝は90度に曲げます。


2.片足を5秒かけてゆっくり上げて5秒かけておろします。
反対側も同じようにします。


ポイントは夕食後2時間後に行うこと


夕食後2時間経つと、食べたものを運動のエネルギーとして
使うことができ、効率よく筋肉を鍛えることができます。


お腹が空いたときに行うと、
筋肉を分解してエネルギーとして使ってしまう
可能性もあります。


ゾンビ座りの効果とは?


番組ではオンエアされなかったのですが、
池谷先生のブログによると、


一般女性に、
食事は変えずに
ゾンビ座りをやってもらったところ


普通、やや太め、太めという3人の女性で

マイナス10cm
マイナス6cm
マイナス6cm


という驚きの結果が出たそうです。


スポンサードリンク


これは内臓を包み込んで釣り上げている
腸腰筋を刺激したことによる
一時的な効果、とのことです。


つまり、ゾンビ体操にはかなり、
短期で目に見える効果もあるんですね。


そして長期に続けていくと
腸陽筋が鍛えられて
基礎代謝が増えて、本当に痩せることもできるそうです。


池谷先生のゾンビ体操は、
他にもやり方がありますので、詳しく知りたい方は
ぜひ本を見てみてください。



くびれを作るゾンビ座り・5秒足踏みのやり方とは?「林修の今でしょ講座」 まとめ


ゾンビ座りは、実際にやってみると分かりますが、
とても簡単で、辛さもないので、
毎晩の習慣にするといいですね。


スポンサードリンク


 

この記事に関連する記事一覧

人気の記事
Categories