ホーム » ダイエット » 週2日だけのゆる断食5:2ダイエットの効果とは?

週2日だけのゆる断食5:2ダイエットの効果とは?

読了までの目安時間:約 4分

週2日のユル断食で無理なく続けられて
痩せられる、という

5:2ダイエット

の効果とは?


スポンサードリンク


5:2ダイエットとは?


5:2ダイエットは
イギリスのマイケル・モズリー博士が
考案したダイエット法す。


マイケル・モズリー博士は、
イギリスの医師免許を持つジャーナリストで


自分の体で実験しながら、
無理なく続けられるダイエット法として
5:2ダイエットの方法を考え出した、


と言います。


海外では、ビヨンセ、ミランダ・カーなどが
個の方法でやせた、と話題になり、


5:2ダイエットは、日本では「週2日ゆる断食ダイエット 」という名前で紹介されています。


5:2ダイエットの基本的な方法は


週2日ゆる断食をして
週5日は普通に食べる、というもの。


断食、といっても
全く食べないのではなく、女性は1日500kcal、男性は600kcal食べることができるので、
「ゆる断食」です。


一番、ラクなのは、
週5日の食べていい日には、
適度な量であれば、食べるものの内容には制限がないことです。


お酒もスイーツもOK。


週2日、かなり食べる量を絞り込む日を作れば、
あとの5日間は好きなように食べることができる、
というのが5:2ダイエットの一番のメリットでしょう。


5:2ダイエットで痩せる理由?


5:2ダイエットでやせる理由は、


空腹な時間を作って
腸をできるだけ空にすることです。


常に食べものが入ってくる状態だと
小腸の中の流れが遅くなり、
長時間食べものが留まることで、
余分な脂肪が吸収されやすくなります。


腸を空っぽにし、流れをスムーズにすると
食べものの滞留時間が短くなるので、
余分な脂肪の吸収を抑えることができます。


また、消化器官への負担が下がり、


消化吸収に使われているエネルギーが
細胞の修復に使われるため、
アンチエイジングや生活習慣病の予防・改善にも効果がある、
とされています。



5:2ダイエットのやり方



1.週に2日、連続しない日にゆる断食をする


2.ゆる断食する日の摂取カロリーは
女性500kcal、男性600kcal以下とする


3.ゆる断食する日以外の週5日は基本的に
普通に食べてよい。


というもので、とても簡単です。


食べてよい日の食べ方は暴飲暴食に
ならなければ


食べるものには制限はなく、
ピザ、ハンバーガー、スイーツ、お酒が
あってもかまいません。


ただ、もともとの食べる量が多すぎる、
という人は、
週5日の好きに食べてよい日にも、
量の制限が必要になりますよね。


ゆる断食をする日は、連続しない2日間で、
毎週同じ曜日にします。


ゆる断食の内容



5:2ダイエットでゆる断食する日の食事には
いくつかの決まりがあります。


まず、カロリー計算は正確に行い、
女性500kcal以下、男性600kcal以下を
かならず守ります。


さらに、カロリーが低ければなんでもよいわけではなく、


  • 低GI食品






を中心にします。


低GI、とは食後血糖値が上がりにくい食品
という意味です。


このルールに沿うと、


卵、鶏むね肉、赤身肉、魚、乳製品
などの低カロリー高たんぱくの食材と、


GIが低い葉野菜などが中心になります。


※野菜の中には、糖質が多いイモ類だけではなく、
ニンジンなどイメージよりも高GIなものがあります。


果物は食べても良いのですが、糖質が多いので
控えめにします。


どうしてもお腹がすくときに
ドライフルーツやナッツを少量プラスします。


また水分摂取を多めに行うようにしてください。


効果をアップするには?


5:2ダイエットの効果をアップするには、
ゆる断食をする日に運動をするのがマルです。


といっても、この日はカロリー摂取量が
極端に少ないですから、


激しい運動や長時間の運動ではある
必要はありません。


ウォーキングやヨガなどの軽い運動を
行うようにします。



スポンサードリンク


週2日だけのゆる断食5:2ダイエットの効果とは? まとめ


5:2ダイエットを続けられるかどうかは、


週2ゆる断食、週5食べる日、


という方法を、


週5日は好きに食べられるんだ


ととらえられるかどうか、にかかっていそうな
気がします。


また、ゆる断食する日を基本的には
固定しなければならないので、


その日には可能な限り絶対に
会食や飲み会を入れない
というスケジュールの調整が必要になります。


スポンサードリンク


 

この記事に関連する記事一覧

人気の記事

まだデータがありません。

Categories