ホーム » 未分類 » 菊池桃子さんの娘も・乳児脳梗塞とは?

菊池桃子さんの娘も・乳児脳梗塞とは?

読了までの目安時間:約 3分

赤ちゃんの突然死などに
つながることがある、
乳児脳梗塞について調べてみました。


スポンサードリンク



菊池桃子さん長女の脳梗塞



最近、戸板女子短期大学の客員教授を務めるなど
活動が注目されている菊池桃子さんですが、


長女に軽い障害があり、
そのために小学校を変えた、
という話が出たことがあります。


昨年の春、娘さんは私立中学に進学したそうで、
障害、といっても軽度の物ではないかと
思っていたのですが、


最近のインタビューで
娘さんが、


乳児期に脳梗塞を患った、


と菊池さんが自身が語っていました。
そのため、手足に軽度の後遺症があるのだそうです。


乳児脳梗塞

赤ちゃん、子供の脳梗塞


私の知り合いに、
中学生の時に脳梗塞で倒れ、その後遺症で
右半身に軽い麻痺がある人がいました。


家族で出かけたときに
飲食店の駐車場で倒れ、


その時、たまたま近くにいた見知らぬ人が
すぐに救急車を呼んでくれて
命は助かりました。


私は大人になってからその人と知り合いになったのですが、


少し足を引きずる感じですが歩くこともできますし、
とっさに右手が開かないことがある、
重いものを持つことができない、


という症状がありました。
(ものすごく痩せている人だったのですが、
それは心臓疾患が原因だったようです)


その知人のことを思い出して、
菊池桃子さんのお嬢さんもそうしたことなのかな、
と思いました。


知り合いは、もともとは心臓に障害があり、
血栓が飛んで脳梗塞になったのそうです。
それ以来、ペースメーカーを使うようになりました。


スポンサードリンク


乳児、小児の脳梗塞は、
心臓疾患以外にもいろいろな原因があります。


血管炎、動脈解離、細菌性の髄膜炎の他、


最近、水疱瘡や体内に残った水疱瘡のウイルスによる帯状疱疹と
子供の脳梗塞の関係も注目されている、とのことでした。


内頚動脈が前大脳動脈と中大脳動脈に分かれる、
内頚動脈の終末部が詰まる、
「もやもや病」で脳梗塞になることもあると言います。


スポンサードリンク


 

この記事に関連する記事一覧

人気の記事

まだデータがありません。

Categories