ホーム » 健康 » インフルエンザ » 小学校低学年・予防接種を受けてなかった場合のインフルエンザA型症状は?

小学校低学年・予防接種を受けてなかった場合のインフルエンザA型症状は?

読了までの目安時間:約 5分

卵アレルギーなどが原因で、インフルエンザの予防注射を受けていない
お子さん(小学校低学年)のインフルエンザの症状の1例を


お母さんの体験談からご紹介します。


注)インフルエンザの症状には個人差があります。


スポンサードリンク



小学校低学年・予防接種を受けてなかった場合のインフルエンザA型症状(体験談)



2014年1月中旬に、
小学2年生の娘と夫がインフルエンザに罹りました。


先に娘が発症し、3日後に夫が発症しました。


娘が通っている学校では、
違う学年は学級閉鎖になったりしていた時期でした。


娘のクラスの友達は、インフルエンザで休んでいたのは
1人だけだったのですが、その友達は隣りの席の子で、
体調悪いまま学校に来ており、
マスクもしていなかったとの事で、
隣りに座る娘はうつったのだと思います。


インフルエンザが流行る時期には、
学校側もマスク使用等の対策をして貰いたいのですが、
強制もできないのでしょう。

子ども インフルエンザ
流行っていたのは、A型でした。
熱が出始めてから、15時間後に病院で検査をしたら反応が出ました。


夫も、同じA型でした。
症状としては、娘は身体が痛いから始まり、
寒い寒いと言い始めた途端に、急激に熱が上がりました。


卵アレルギーがある為、予防接種は受けていないので、
40度以上の熱が3日間続きました。


水分補給は常におこなってはいたのですが、十分ではなかったのか、
トイレに行く事も無くなり
更に唇が乾燥して皮が剥け出し、
また病院に行くと脱水状態との事で即入院となりました。


点滴を続け、10日間の入院となってしまいました。
インフルエンザと診断された時に、吸入の薬を吸い込みました。


夫も同じく病院でインフルエンザ反応が出て、
すぐに薬を吸い込みました。
夫はインフルエンザの予防接種を打っていたためか、
2日間の熱で済みました。


熱も、39度まで上がっただけで、2日目以降は、平熱に戻り元気でした。


娘は重症化してしまいました。
やはり、インフルエンザの予防接種の関係なのかな、とは感じました。


学校でのインフルエンザを発症した友達も、
すぐに熱は下がった事を聞きました。
私と長女は感染することはありませんでした。


娘の熱が上がり始めてからは、
インフルエンザを疑い、みんなマスクをして過ごし、
うがい・手洗いを常に行いました。


娘はまだ小さいので、自分の部屋に隔離することは出来ず
また高熱が心配で隔離することは出来ませんでした。
娘は居間に布団をひいて過ごしていました。


薬局でウイルスバスターの卓上タイプのものを買い、
部屋あちこちに置き、加湿器は2台使用して、
娘の周りに置きました。


あとは空気清浄機を活用しました。
夫は自分の部屋に隔離し、食事も自分の部屋で取りました。
やはり小さい娘は重症化が怖く目が離せないので、
常に側にいないと不安なので、私自身も気を配りました。



スポンサードリンク


小さなお子さんは特に脱水症状に注意!


インフルエンザの症状は、
予防注射を受けていないから、必ず重症になる、
というものもないでしょうが、


小さなお子さんの場合は、
高熱や、口からものを摂りにくくなること、
嘔吐などによる


脱水症状


に特に注意が必要です。


子供は約70%と、体内水分量が多いのですが、多いから
安心、というわけではなく、


それだけ水分を必要としている、ということで、
水分を取らないと脱水になりやすいといえます。


熱や、もどすなどの他、
部屋の空気が乾燥していることによっても
体の水分が奪われてしまいます。


経口保水液などの水分を摂らせるようにするのと同時に、
加湿器などで部屋の湿度が低くならないようにすることも
注意しましょう。


スポンサードリンク


 

関連記事
Categories