ホーム » 未分類 » 2016年父の日はいつ?父の日の由来や定番プレゼントは?

2016年父の日はいつ?父の日の由来や定番プレゼントは?

読了までの目安時間:約 6分

2016年の父の日は何月何日になるのか?
父の日の由来はどんなものか?
母の日といえばカーネーションですが、父の日にそうした定番の象徴的なプレゼントがあるのか?
などをまとめました。


スポンサードリンク


2016年父の日はいつ?


毎年6月の第3日曜日が父の日です。
2016年は6月19日ですね。


なぜこの日が父の日なの?


父の日は、1910年、アメリカの J.B.ドッド(ジョン・ブルース・ドット)夫人の提唱により始まりました。


夫人は男女同権の立場から、先に広まっていた母の日に対して、父の日がないことはおかしい、と考え、
男でひとつで育ててくれた父に感謝するパーティを開き、その日が現在の父の日になった、と言われています。


母の日のカーネーションに相当する父の日の象徴は?


ドット夫人は「父への尊敬と感謝」のパーティの後、亡父の墓に白いバラを捧げました。
そのことから、父の日のシンボルフラワーは白いバラになったと言われています。


その後、生きているお父さんには赤いバラ、亡くなったお父さんには白いバラ、などとされるようにもなりました。


ただ、今日では、父の日=バラという習慣は母の日の赤いカーネーションほど一般的に定着はしていませんね。


また、日本では、日本ファーザーズ・デイ委員会が父の日についてのさまざまなキャンペーンを行っており、
父の日には「黄色いリボン」を贈るよう、勧めています。


その理由は、古来、イギリスでは黄色は身を守るための色で、アメリにわたってからは黄色いリボンは幸福の象徴となりました。
日本では、映画「幸せの黄色いハンカチ」がありますが、
しかし、黄色いリボンも、父の日の定番になってはいません。


ということで、母の日以上に、「これを贈ればいちおうの格好がつく」という
定番プレゼントがないのが父の日、ということになります。

父の日

父の日のプレゼント・外さない・定番・喜ばれるものは?


女性はお花をもらうとやっぱりうれしいですが、
お花だけもらって嬉しいお父さん、というのは少ないかもしれませんね。


ということで、父の日のプレゼントで、おすすめの定番アイテムをご紹介します!


お酒

お酒を全く飲まないお父さんでなければ、


好きな銘柄、飲みなれている銘柄、あるいは自分ではなかなか買わないような高級ブランドのお酒を
プレゼントにするのはまずはずれがありません。


地方の特産品など、おつまみになるものを一緒にプレゼントするのもいいですね。



同居や訪問できるくらいの距離に住んでいるのであれば
お父さんと一緒にいただくのがいいでしょう。
息子や娘と一緒に過ごせる時間をお父さんが一番喜ぶのかもしれません。


ただ、健康上の理由で、お酒を控えなければいけない場合もありますので、
お母さんにその辺りの状況を確認しておくとよいでしょう。


ポロシャツ


着るもののプレゼントで父の日プレゼントの定番がポロシャツです。


ポロシャツはニット素材なので着やすく、襟がついているため比較的、あらたまった感じもあります。


もともとは「ポロ」という競技で使われていたスポーツシャツで、現在でもゴルフウエアやテニスウエアとしても使われていますが、スポーツをしない場合にも休日に様々なシーンで着られる便利なトップスです。


ランド品でも10,000円程度で購入できるので、父の日プレゼントの予算として買いやすいアイテムです。


靴下


お父さんに希望を聞いたけれどこれといった返事がない、
自分でもピンとくるものがない・・・


そんなときには、ブランドものの靴下はいかがでしょうか。


お父さんの中には、休日もスーツ用と同じ黒や紺の無地の靴下をはいていたり、
休日は白のコットンの靴下しか履かない、という人もいると思います。


靴下であれば、多少ハデでも、ほとんどがパンツの裾に隠れてしまいますから、
自分では選ばないような色柄のものを選ぶとよいでしょう。


ポール・スミスなどがおしゃれでいいですね。


ただ、自分のお父さんの場合は大丈夫だと思いますが、
年配の人の中には、「靴下は足に履くもの」ということで、
贈られると失礼、と感じる方もいますので、義理のお父さんの場合は少し注意したほうがいいかもしれません。




パジャマ


父の日は、東京近郊ではちょうど梅雨時に当たり、
これから夏に向かっていく次期です。


夏用の肌触りの良い、涼しいパジャマは、
何枚あっても洗い替えとして役立ちますので、
パジャマをプレゼントにするのも良いでしょう。


人前に出るものではないので、
ちょっとはっきりした柄のものでもよいでしょう。


2016年父の日はいつ?父の日の由来や定番プレゼントは? まとめ


父の日は毎年第3日曜日。母の日と比べるとちょっと影が薄くなりがちですが、
その理由の一つが母の日のカーネーションのような「これ!」という定番プレゼントがないためかもしれませんね。


父の日の外さないプレゼントは、お父さんの普段の生活に使ってもらえるようもののなかで、
ちょっと高級なもの、おしゃれなもの、という視点で探すと見つかりやすいと思います。


参考にしてみてくださいね!


スポンサードリンク


 

この記事に関連する記事一覧

人気の記事
Categories