ホーム » 美容コスメ » ジェミールフランニュアンスアレンジスプレー・キープトップコートスプレーの購入感想

ジェミールフランニュアンスアレンジスプレー・キープトップコートスプレーの購入感想

読了までの目安時間:約 9分

ミルボンのジェミールフランシリーズから
4月10日に発売された
ニュアンスアレンジスプレーとキープトップコートスプレーを購入したので
使用感想をまとめます。


スポンサードリンク


ニュアンスアレンジスプレーとキープトップコートスプレー


こちらの商品は、
福岡天神のサロン「Daisy」土田瑠美さんが開発に協力した、とのこと。



土田瑠美(Rumi)さんのヘアアレンジはインスタグラムで大人気。
(私は、RKB「アサです!」の動画配信で知ったんですけれど)


Rumiさんのような、ゆるさやこなれ感のあるヘアアレンジをするには、


1つは、パーマやヘアアイロンで、髪にウェーブをつけること、


もう1つは、引き出した髪や後れ毛やぼさぼさにならないように、
また適当に束感が出るようなスタイリング剤が重要。



まとめ髪用のスタイリング剤は、
ジェルやバームタイプが多いのですが、


今回、ミルボンのジェミールフランシリーズから出た、
新しいスタイリング剤は、スプレータイプなので、手を汚さないで全体になじませる
ことができます。


一緒に発売されたキープトップコートスプレーは
耐湿性が高いポリマーでスタイルをキープしてくれるそう。


ミルボン・ジェミールフランを買えるところ


ミルボンの商品は、ヘアサロン専売品なので、基本的には取り扱いをしている美容院・ヘアサロンで、
技術者がお客さまにアドバイスをして、使ってもらうというコンセプトがありますが、


実際には東急ハンズ、ロフト、アットコスメなどの実店舗でも一部の商品の取り扱いがありますし
楽天市場やAmazonなどのネット通販、
メリカリ・ラクマ(旧フリル)などのフリマアプリでも買うことができます。


(Amazonマーケットプレイスでは、ヘアサロンとして仕入れたものを個人名義で販売していることもあるみたいですね。)


ですが、


さすがに、今月新発売になったニュアンスアレンジスプレー、キープトップコートスプレーは
これらの店では売っていなかったです。


ヘアサロンや、技術者の方のブログを見ていると、
扱っていそうな店はあるのですが、そこで髪を切ってもらう訳でもなく、
「ジェミールフランの新商品買えますか?」って聞きに行くのはかなり勇気が要りますよね・・・(というか、私にはムリ)

自分が通っている美容院で、取り寄せてもらうこともできるかもしれませんが、
それだと時間がかかるし。


としつこく検索していたら、


みつけました。


吉祥寺にある、「alotta(アロッタ)」というヘアサロンなんですが、
サロンに、ヘアケア商品や美容家電を販売する店舗が併設されていて、買い物だけでも気軽に行かれるんです。


そこのツイッターで、4月12日に「ニュアンスアレンジスプレーが入荷しました」と出ていたんです。



それで、週末に早速行ってきました。


場所は、東急百貨店の裏手ぐらい。
吉祥寺アトレを出てからは、徒歩4、5分だと思います。





表参道のアヴェダの販売コーナー位を想像していたのですが、
とっても広くて、たくさんの商品を販売しているのでびっくりしました!


ラインで友達登録すると、ついている値段から5%オフになります。


往復の交通費かかっちゃいますが、
少し安くなるし、ネット通販でも送料がかかることを考えれば、
個人的には、ぜんぜんOKです。


ニュアンスアレンジスプレーとキープトップコートスプレーをそれぞれ1本ずつ購入しました。


使い切るころに、
東急ハンズの通販あたりで取り扱ってくれるのを期待しています。


ニュアンスアレンジスプレーの使い方と感想


ニュアンスアレンジスプレーは、
サロンで購入すると、使い方やアレンジの例のリーフレットをもらえるみたいなんですよね。


今回はそういう資料はなかったので、


ミルボンの公式サイトや、
先行してつかっている技術者さんのインスタやブログを参考に
使ってみました。


スプレーを使う前に、
アイロンやホットカーラーで巻きます。
(巻かなくてもいいですが、やはり巻いた方がまとめやすいです)


その後、髪を適当にかき上げながら内側にスプレー、
おろした状態で外側にスプレーします。


すると、髪に引っかかりが出ます。



この写真で雰囲気は分かるでしょうか。


適当にひっかかるので捩じって止めたり、
結んだ後に引きだしたりしても、


「適当にほぐれてゆるいけれど、崩れない」という状態になりやすくなります。


公式サイトの見本のような、
表面に束感がくっきり出るようにするには、
気持ちたっぷりめにスプレーした方がいいみたいです。


トップ、サイド、などに分けて止めていくアレンジなら、
それぞれのブロックに集中してかけるようにするとよさそう。



私は、ジェミールフランのSWスプレーは使ったことがないのですが、
見た目の仕上がり感は、ニュアンスアレンジスプレーもセミウェットな感じです。


なので、束感といっても、ナプラのバームのような、
つやつやウェット感とは違います。


スタイルのもちは?


今回は、
上下で3ブロックに分けて、ぞれぞれ独立したくるりんぱにして
バナナクリップでまとめる、トップにボリュームが出るように引き出す、
というスタイルにしましたが、


夕方まで、特に崩れは気にならなかったです。


落ちやすいか?


帰宅後にほどいたときには、
髪の毛同士がくっつきあう感じで、
すとん、とダウンには戻りませんでしたが、


普段使っているシャンプー一度洗いですっきり落ちました。


ジェミールフランのスタイリング剤は、
落としやすいことも考慮されているようで、
特に、ジェミールフランのシャンプーでなくてもちゃんと落ちますね。



スポンサードリンク


全体の感想


手が汚れない、というのは、
たしかに、バームやフォームのように一度手に取るタイプよりは
ベッタリ手につくことはありませんが、


結局、スプレーした後の髪をばっちり触ってスタイリングするので、
それほどのメリットではないかなあ、と思います。


仕上げに表面にスプレーする、という使い方ではなく、
内側含めて全体にスプレーによってスタイリング剤をなじませる、
ということ自体が、プロではない人がセルフスタイリングに使うには
そこそこの慣れが必要です。


なので、もしも行きつけのサロンで
ジェミールフランを扱っているのであれば、
担当さんに使い方をレクチャーしてもらうのがいいと思います。


まあ、セルフで簡単に今風スタイルができるための
商品なので、なんどかやってみればコツはつかめますが。


お値段は小売価格で1200円~1400円程度と、
リーゼやケープなどの量販店商品と比べれば高いですが、


サロン専売品のスタイリング剤って、2000円台するのも
よくあるので、それよりはとりあえず手に取りやすい。


今後、Rumiさんもインスタに、ニュアンスアレンジスプレーを使った
動画などを上げていくつもり、とのことなので、
楽しみですね。






スポンサードリンク


 

人気の記事
関連記事
カテゴリー