ホーム » 季節ごとの話題 » 【買いました】2018年チャコット福袋新宿店店頭販売・中身・売れ行きは?

【買いました】2018年チャコット福袋新宿店店頭販売・中身・売れ行きは?

読了までの目安時間:約 6分

2018年1月2日、チャコット新宿店の初売りで、
大人用バレエ福袋(サイズM)を買いました。


どれくらい行列したかとか、
中身などをまとめておきます。



スポンサードリンク


行列や売れ行きはどのくらい?


チャコット各店は、
初売りの日が
1月2日の店舗と
1月3日の店舗があり、


開店時間も店によって違います。


新宿店は1月2日が初売りで11時開店です。


場所は、以前の新宿駅南口近く(ダイコクドラッグの隣)から、
甲州街道沿いにもっと都庁方向に進んだところです。


私は10時45分に店に到着しました。
ほとんどのお客さんが親子連れだったので、見た目の人数より、
「組」で数えると少ないと思います。


多分、30組目くらいだったのではないかな。


行列が歩道に拡がらないようにスタッフさんが誘導しています。


実際に店がオーブンしたのは、10時56分ごろでした。


私が買い物を終えて店を出たのは11時15分ごろでしたが
そのころは新しく店に入ってくる人はいなかったです。


チャコット新宿店の公式Twitterでは、
2日の午後2時くらいまでは

キッズ110、120、130
ジュニア130、140、150、
大人レディースS、M
(すべて10800円のレオタード2枚入りのもの)


は在庫があり、


閉店時も

キッズ110、120、130
ジュニア130、150
大人レディースS


が在庫があった、ということです。



以前は、
ネット予約にない5400円の福袋(レオタード1枚)があったのですが
今年は店頭も10,800円だけだったので、
店頭まで買いに来る人が少なくなったのかもしれません。


販売していた福袋の種類


バレエ福袋

キッズ110、120、130

ジュニア130、140、150、

大人レディースS、M、L


ヨガ福袋

大人レディースS、M、L


新体操福袋

ジュニア130、140、150、

大人レディースS、M、L


新体操の福袋はネット予約はなかったので、
欲しい人には初売りが購入のチャンスでしたね。


新体操とヨガは、バレエよりは数が少ないように見えました。


福袋の中身公開


私が購入したのは、

バレエ福袋大人レディースMサイズ1点です。



入っていたのは、


キャミソールレオタード(9700円)
キャミソールレオタード(9500円)
ショートパンツ(6500円)
マキスカート(5000円)
レッグウォーマー(3500円)
フリードコンバーチブルタイツ
バレエTシャツ(5400円)


でした。

色合いは写真を見ていただくと分かると思いますが、


ラベンダー、ネイビー、ブラック系で
無難にレッスンで使えるもの揃い。


捨てアイテムが無くて、
お買物券2000円までついていて
ほんとにお得でした。


シルビアとどちらがお得?


新宿のバレエショップとしては、
新宿サブナードに「シルビア」があります。


昨年は、シルビアで5400円の福袋を購入しました。




値段が違うので、単純に比較はできませんが、
元の価格はチャコットの方が高いので、
金額的にはチャコットの方が高いものが入っている
ことになりそう。


また、シルビアはタイツがコンバーチブルではないので、
ポワントを履く人には不便です。


でも、シルビアでは
福袋にもともと色(黒系やグレー系など)と
キャミソールか、袖付きかなどの区別が書かれているので、
選びやすい、というメリットはあります。


また、10800円の福袋ならトゥシューズの割引券が入りますので、
シルビアのトゥシューズを愛用している人にはいいんですよね。



スポンサードリンク



やっぱりネット予約した方がいい?


私は、レオタード2枚は必要ないかなあ、
だったら店頭で5400円のあったらそちらを買いたいな、
と思って


ネット予約を見送ったのですが、


結局店頭でも10800円のものしかなくて
だったら楽天で予約した方が良かったかも。


でもネット予約分の福券はたしか1000円でしたよね。


また、店頭では、
バッグのファスナーを少し開けて
中を見るのはOKだったんです。


特にキッズ、ジュニアを買いに来た人たちは
かなりしっかり中身をチェックしていました。


店員さんも「見るのはOKですが、中を出さないでください!」と
言っていたので、見るのは大丈夫、ということですよね。


ネット予約では
そこは全く選べないですよね。


福券が2000円分、
ちょっと色などを選べる可能性がある、


という点では店頭の方がお得ですね。



スポンサードリンク


 

人気の記事
関連記事
カテゴリー