ホーム » 生活 » メルカリ » 【利用してみた】ZOZOUSEDのコンディションBってどの程度?メルカリとどちらがお得?

【利用してみた】ZOZOUSEDのコンディションBってどの程度?メルカリとどちらがお得?

読了までの目安時間:約 11分

ZOZOUDEDで、コンディションBとなっている
シネカノンのワンピースを購入しました。


コンディションBって実際にはどの程度の状態のものが届いたのか、
ZOZOUDED、メルカリ、フリマの
使いやすい点、使いにくい点を
比べて見ました。


2017年11月18日 一部修正しました。


スポンサードリンク


ZOZOUDEDとは?


ZOZOUDED(ゾゾユーズド)は、
ファッションECサイト、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)の、
ブランド古着のセレクトショップです。


商品検索は、ZOZOUDEDで取り扱っている商品のみに
絞って行うことができますが、
購入時に使用するユーザーIDや、ユーザー情報、
ポイントは
ZOZOTOWNTと共通になります。


ZOZOUSEDでの、古着の仕入れは、
ZOZOTOWNの買い替え割りや、
買取サービスを経由したものが多い、とのこと。


シネカノンのワンピースを買ってみた


実際に、ZOZOUDEDで、
シネカノンのワンピースを買ってみました。


シネカノンはフランスのブランドで、
日本では、ストックマンが輸入し、
専門店の他、アーモワールカプリス、セレクトショップなどで
販売されています。


上代は、だいたい、17,000~20,000円くらいです。


今回買ったのはこのワンピース。


この型のワンピースは、
今まで何度かメルカリやフリルなどでも販売されているのを
見たのですが、


それらのフリマアプリでの相場は、


ほぼ未使用~目立ったキズや汚れなしで、
3000円~5000円程度です。


ZOZOUSEDでは、
もともとは3000円だったのですが、値下げされて、
1080円になっていました。


ZOZOUSEDのコンディションは

S、A、B、C、D

の5段階になっています。



Bは、使用感が少ない(使用頻度5~10回程度)とのこと。


このワンピースには、
B=色あせと書いていました。



もう一つ問題のはサイズです。
シネカノンは、
T0、T1、T2というサイズがあるのですが、
普通のS、M、Lではないせいか、ZOZOUDEDではサイズ表記がないのです。


その代わりに、平置きの実測寸法が書かれていました。



色あせ、っていったいどんな状態なのか?
絶対にタグにサイズ表記があるはずなのでそこにはなんと書かれているのか?


質問したい、と思っても、
ZOZOUSEDには、商品についての質問をする、という機能がありません。


サイズに関しては、
手持ちのシネカノンのワンピース(サイズT1)と比べてみて
たぶん、大丈夫、と判断しました。


商品写真はあくまでも新品のもの


最近メルカリやフリルでも、
ブランドの通販サイトの画像を「お借り」したものが多いですが、
新品未使用や未使用に近い商品以外は
特に傷みがある場合は、トラブルを避けるために実物の写真を載せる
人も多いですよね。


ZOZOUDEDでは、商品写真はあくまでも新品のものです。
ZOZOTOWNの買取サービスで仕入れた商品の場合は、
ZOZOTOWNの着画が使われるそうです。


着画やコーディネイトが見られる、というメリットはありますが、
現品がどんな状態なのかが全く分かりません。


※PLST(プラステ)の商品を検索してみたところ、
現品らしい写真が掲載されていました。
新品での取り扱いが一切ないブランドの中古品は、現品の写真を
載せるのかもしれません。
ただし、たとえば「袖口汚れ」と書かれていても、
その分をアップにしているわけではないので、
どの程度の汚れなのかはわかりません。



【詳しい素材が分からない】

このワンピースは、
素材=レーヨン
と書かれていましたが、


実際には、レーヨン94%、ポリエステル6%、
裏地は94%でした。


他のブランドの商品も見てみましたが、
ZOZOUSEDでは、


最も比率が多い素材1つしか書かないことになっている
ようです。


たとえば、ニットで「毛」と書いてあっても
ウール100%でない可能性があります。


キャンセル、返品は不可


ZOZOUDEDは、注文後のキャンセルや、
商品が届いてからの返品が一切できません。


でも買った


ここまで書いてくると、
けっこう、「買う」という決断をするための
ハードル高いんじゃないの?


という気がしますが、


結局、今回は購入してみました。


1080円(送料200円)だし、
おためし、ということで。


商品が届きました


土曜日に注文して、月曜日の朝、ヤマト運輸便で到着。


服はOPP袋に入っていました。




新品の通販は、たたんだ間に薄紙が入っていることが
多いですが、それはナシ。



【色あせ】

色あせ、というか、
記事全体がやや毛羽だった感じで、
微妙に白っぽく見えることを「色あせ」と表現したのではないか、
と思います。


私が自分で着る分には気にならない程度。


【サイズ】

T0でした。
五分から七分袖で、やや二の腕にぴったりくる感じが強めにありますが
見た目はどこもピチピチではないです。


座ってみてスカートが上がりすぎてしまう、ということもないので、
着られそうです。


【におい】

洗濯洗剤か柔軟剤の香りがかすかにします。
毛羽立ちはホームクリーニングのためかもしれません。


【その他】

胸元がカシュクール風になっているデザインなのですが、
それをとめるスナップが2つついていました。


シネカノンのカシュクールワンピースで、他にそういうものを
見たことがないので、
もしかすると、もともとついていたのではなく、
前のオーナーさんが自分でつけたものかもしれませんが、
これはむしろあって便利でした。


【総合】

今回に関しては、大当たり、というわけではないですが、
十分、着用できるものが届きましたし、
これで送料込み1280円なら問題ないです。


メルカリとの比較


メルカリもZOZOUSEDも、
買う側にしてみれば、


一度、他人(個人)の手に渡った品を、
プロパーよりも安く購入できるチャンネルの中の
選択肢の一つです。


どちらのほうがより使いやすいか、というと・・・


商品の購入までに
販売者とのやりとりが必要かどうか


が大きな違いで、


これは、どちらも一長一短です。


たとえば、サイズや素材の詳細を知りたいとき
メルカリなら、


「タグの写真を追加してもらえますか?」


をお願いすることができますが、
ZOZOではそれができません。


一方で、
メルカリでは、本来規約にない、
利用者間だけのルール(ヘンなものも含め)や「お作法」があり、
それを守らないと、悪い評価をつけられたりして、


めんどうくさい!


と感じる人も多いと思います。


私も、一方的にああしろ、こうしろ、守らないとブロックする
などとプロフィールに書いている人は、いくら欲しいものを
売っていてもお取引はしたくないので、あきらめることがままあります。


一方で、身長何cmに対してスカート丈は膝が出るか、とか、
タグの写真を出してほしいとか、
販売者に要望を伝えることができるのはフリマアプリのメリット。


場合によっては値引き交渉もできますよね。


ZOZOではやりとりの面倒はありません。
その代わり、ちょっとここを確認したい、と思っても
商品についての質問もできません。
値引き交渉もできません。


価格については、
ZOZOUSEDで、
シネカノンのワンピースの相場を見ていると、


AでもBでも、
最初は3000円くらいで出て、
Aでも半額くらいに値引きされるタイミングがあるようで、


その点ではメルカリやフリルより安く買える
可能性が高そう。


ZOZOUDEDでは、
買ってみたら「期待外れだった(&でも返品できない)」可能性は
あるにせよ、


フリマアプリと違うのは、一応は名の知られた企業が運営していて
詐欺だったり、やりとりのトラブルがあったりという心配がなく、


かならず、追跡可能なヤマト運輸の宅配便で配送され、
包装もきちんとしているところ。



スポンサードリンク



これからも使う?


他の人の感想もブログで読んだのですが、


毛羽立ちや毛玉(ピリング)、ひかっけができやすい
ニットは、コンディションAと書いてあっても
「どこがAやねん!」というものが届いたということもあるようです。


詳細を質問することができないという点では、
メルカリやフリルよりニットを買うのはリスクが高いかも。


シネカノンについては、
S、M、Lでないととしてもサイズ表記があるのですから
ちゃんと載せてほしい。


他のブランドで、1とか2とか表示しているところは
どうしているんだろう?

→シネカノンのワンピースで、商品名に「T1」と入っている
ものもありました。



ただ、シネカノンのストレッチ素材ワンピースは、
表記のサイズが普段と違っても
平置き寸法で判断して大丈夫そうなので、


これからも、
1000円台で気に入ったものがあれば買うと思います。


スポンサードリンク


 

関連記事
Categories