ホーム » ダイエット » お腹のぜい肉にふくらはぎストレッチが効く?

お腹のぜい肉にふくらはぎストレッチが効く?

読了までの目安時間:約 7分

ふくらはぎを伸ばすと
お腹のぜい肉がなくなる、


という情報がありました。


「体幹トレーニング」の意味合いでのふくらはぎストレッチなのですが、
筋トレのイメージのようにつらくはないけれど
効くのだそう。


備忘のためにやり方をまとめておきますね。



元記事はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170827-00733189-jspa-life



どうしてふくらはぎを伸ばすことがお腹と関係があるの?


ふくらはぎの筋肉をストレッチしても直接腹筋にえいきょうがありそうな
気がしませんが、


ふくらはぎの筋肉が柔軟か、
固く縮まっているかは


骨盤の位置


に関係しているのだそうです。


記事では、ヒールの高い靴を履いたり
椅子に座って猫背の姿勢になっていると
お腹を支えるインナーマッスルがやせて、
その分の重量を贅肉でまかない始める、


とありましたが、


猫背になると、それだけで
お腹がぽこっと出たしせいになることも
自分で確認できますよね。


これは、骨盤(の上側)が後傾した状態になるため。


ただ、ハイヒールを履こうが、
椅子に座ろうが、


骨盤がやや前傾して、猫背ににもならず
足の裏に正しく体重が乗った姿勢で
きれいなスタイルの人はいますので、


ハイヒールや椅子で姿勢が崩れてしまうのは
そもそもお腹の筋肉(インナーマッスル)が弱かったり
正しい姿勢のイメージが無かったり、
という原因が考えられ、


ニワトリが先か、卵が先か、


という話にも思えます。



でも、どちらが先にしても、


つま先を上げてふくらはぎを伸ばした姿勢で立つと
骨盤が正しい位置に戻り、
下腹が突き出た姿勢ではなくなることと、


インナーまっすが使えるようになるので、
ぜい肉を漬けておく必要がなくなることで、


お腹のぜい肉を解消する
という効果があるそうです。


ふくらはぎを伸ばすやり方


ふくらはぎの筋肉を伸ばしながら、
骨盤の位置や重心を正しい位置にするのが
目的なので、


ふくらはぎを伸ばす、と言っても、
長座で座って上半身を倒すようなストレッチではありません。


つま先を上げてかかとを下げた姿勢で立つ、
こんなアイテムを使用します。





結構いいお値段がしますよね。


なければ、
電話帳やマンガの月刊誌を束ねたものでもよいですが、
その場合はすべらないようにヨガマットを下に敷くなど
しましょう。


膝を伸ばして立ったまま
歯磨きしたりするだけでも効果はあります。


より効果を上げるエクササイズ


骨盤が後傾いて下腹が出た姿勢が強い人は
フレックスクッションに立つだけでも
最初は大変だと思います。


慣れてきて、より効果をアップしたい人は、


簡単なエクササイズを行うとよいそう。


フレックスクッションに立ち(または、つま先を電話帳などに乗せて)
背筋を伸ばし、
バンザイをします。


両手を開きながらおろしはじめ、
肩甲骨を寄せて、肘を引き下げます。


1日10回3セットを目標に行います。


さらに、お尻と太ももを引き締めるには


フレックスクッションに立ち(または、つま先を電話帳などに乗せて)
手を挙げて肘を伸ばして左右の手を合わせます


背中をまっすぐに保ったまま、
足の付け根から身体を折り曲げて行きます。


背中が丸くならないように、お尻を突き出すようにします。


1日10回1セット行います。


こちらのエクササイズは、
ふくらはぎから太ももの裏、おしりまで
効いているのがハッキリわかりますよ。


※注意!

体の固い人は、最初はつま先を上げて膝を伸ばして立つこと自体が
難しいと思います。
その状態でエクササイズをすると転倒したりして危険です。


傾斜を小さくして、
それでもふらつくようなら壁などで体を支えて
まず1分間くらいは立っていられるようにしましょう。



エクササイズは手を放しても立っていられるになってから
行います。




体重が落ちるわけではなさそう


体の固い人や普段運動習慣がない人が
行うと、10回だけでも汗をかくくらいの
運動になるとは思いますが、


それで体重が大幅に減るようなことはないでしょう。


ダイエット=ウエイトロスとするなら


これはダイエットというよりも
ボディメイクの方法なので、


そもそも体重が多すぎ、
という人は
やはり食事内容を見直すなどの方法で、
体脂肪率や体重を減らしながら


この方法を行うのがよさそう。


体重は標準範囲なのにおなかがぽっこりしている
という人は、このエクササイズが
効果がありそうに思います。


まとめ


ふくらはぎ伸ばしでお腹のぜい肉を取る方法は、


ストレッチボード(フレックスクッション)に乗って
膝を伸ばしたまま上半身を倒す
ことを1日10回程度行うだけ。


そのうち、
「得する人損する人」や
「林先生の初耳学」などのテレビ番組での
紹介されそうな情報ですね。


スポンサードリンク


 

この記事に関連する記事一覧

人気の記事
Categories