ホーム » 生活 » ディノスセシールカードでルートート×「リトルマーメイド」コラボバッグ購入

ディノスセシールカードでルートート×「リトルマーメイド」コラボバッグ購入

読了までの目安時間:約 7分

劇団四季で上演しているディズニーミュージカル、
「ライオンキング」「リトルマーメイド」「アラジン」
のオリジナルグッズを販売する、マジカルムジカ(ディノス)から、


トートバック専門店「ルートート」とコラボした、
リトルマーメイドのバッグが出ています。


販売は、
2017年7月現在、「リトルマーメイド」を上演している
名古屋四季劇場と、


マジカルムジカの通販のみです。


※「リトルマーメイド」は、8月から福岡のキャナルシティ劇場でも
上演されます。キャナルシティ劇場でも販売があるかどうかは
現在は不明です。


今回、


ディノスセシールカードを作って、
初めて、マジカルムジカで買い物をしました。



スポンサードリンク



オンライン販売商品と店頭販売商品の違い


ルートートのバッグはオンライン、劇場売店店頭の両方で
取り扱いがありますが、


オンラインショップにしかないもの


店頭にしかないもの(一部は劇団四季ウェブショップでも販売)



の両方があります。


まず、オンラインショップでは2000円以上の
アイテムだけを販売しています。


クリアフォルダやハンドタオル、キーホルダーなど、
数百円で手軽に買えるものは、
観劇の記念・おみやげとして買ってね、
というコンセプトで、


サイズが大きいもの、
値段の張るものは、通販でゆっくり選ぶことができる
ということなのでしょう。


ただ、3000円以上するTシャツも、
両方で売っているものと、
店頭のみのもの、
オンラインのみのものがあります。


→マジカルムジカ公式サイト


→劇団四季ウェブショップ


観劇予定がある場合はチェックして、
劇場で買わないと手に入らないのか、
あとから通販でも変えるのかを確認しておくと
よいですね。


マジカルムジカで買い物するならディノスセシールカードは必須!




このバッグ、
最初に劇団四季公式のツイートで発売を知ったとき


ほしい!


と思ったんですけれど、


丸井で販売している、リトルマーメイドコラボの、
紺色のバッグと、模様のデザインが違いますが、
大きさや仕様は同じ。


なのに、値段が2000円も高いので、
その点は迷いました・・・


値段の違いは、
シルバーの箔の加工のためじゃないか?
と友達は言っていましたが、
本当のところは分かりません。


しかも、
通販の送料388円がかかるので、7000円近くなってしまうんですよね。
(劇団四季ウェブショップは何を買っても送料500円なので、
小物の送料を安くしているディノスはえらい!とは思うんですけれど)


せっかく買うなら、お得になる方法はないかなあ、
とちょっと調べると、


ディノスセシールカードを作れば


送料無料


いつでも5%引き


カード入会でディノスで使えるポイントが1500円分付く


ということが分かりました。



年会費は初年度無料で、次年度から2000円(税抜)ですが、
その後は、前の年に1回買い物すれば無料になります。

5万円買い物しないとだめとか、ハードル高いのでなくてよかった 笑


ディノスオンラインショップのサイトに
カード申込みのページがあったので、
6月17日にそちらから申込みをして、


2週間くらいでカードが届きました。


「カード入会翌月10日ごろにポイントが付く」


と説明書に書いてありましたが、
今回のように、月の後半に申込みした場合は、
翌々月になるみたいです。


このデザイン、夏っぽいので、
8月半ばに届いたのでは、使う期間が短くなってしまいますから、
7月中に買ってしまうことにしました。


その代わり、
ANAのマイレージを1000円分、ディノスのeクーポンに変えて
そちらを使用。


結果、5,094円のお買い物となりました。


リトルマーメイドとアラジンは、
これからも年に2、3回は
ほしくなるものが出てくると思うんですよね。


その度に、少なくとも
送料無料で、5%引きにはなるのですから、
劇団四季のディズニーミュージカルが好きな方は
ディノスセシールカードは作っておいて損はないんじゃないでしょうか。


※カートの特典などは今後変わる可能性があります。



スポンサードリンク



届いたバッグの感想は?


翌日発送で、その翌日にはとどきましたよ^^


サイズは横44×縦32×マチ14.5cm。
販売ページにも持っているイメージ写真がありますが
割と大きいです。


その他、いろいろな角度からの写真、
仕様は販売ページに詳細が載ってはいますが、


実際に手に取って見て、


合皮で、数千円台で買えるものとしては
安っぽくなくてよいです。


リトルマーメイドのロゴが小さいので、
知らない人にはあまり気づかれない、というか、
大人が持っても「キャラクターグッズ持っている!」という
感じになりにくいと思います。


この模様は刺繍です。



中には取り外しできるインナーバッグが入っていて
小さいものの仕分けには便利です。



ただし、底までつながっている仕切りがなく
バッグの素材も柔らかくてかっちりした作りではないので、


ファイルケースや雑誌などを入れると、
このインナーバッグの下に入り込んで
底の方でぐにゃっとなっていることが多いです。




サイドポケットの口はスナップなどで
閉じられませんが、
深いので、スマホなどを入れておいても落とす心配はないと
思います。


とうことで、


四季の会報誌の「ラ・アルプ」などを持ち歩くときには
バッグの中で折れないよう、要注意ですが(笑)


その他の点は、
見た目も、使い買っても、まあ、満足です。



スポンサードリンク


 

この記事に関連する記事一覧

人気の記事
Categories