ホーム » 健康 » 突然膝が腫れる・原因は何?

突然膝が腫れる・原因は何?

読了までの目安時間:約 7分

2014年11月30日、突然夫(49歳)の右膝が腫れた時の
体験です。


スポンサードリンク


突然膝が腫れる 原因

突然、膝が腫れた


実は、こういう症状が出たのは、
結婚して15年間で初めてではないのですが、


今回の直接のきっかけは
会社の取引先との飲み会で指定された店が、
駅からとても遠く、


さらに、その日別の外出の用事もあって
長時間歩いたことでした。


その日から膝に違和感があると言って
帰宅したら氷で冷やしたり、
湿布を貼ったりしていて、
いったんは治まっていくように思えたのですが、


5日ほどして、夜中に膝が痛み出し、
朝にはほどんど曲げられないくらい腫れていました。


経験がないことではないので、
会社に「遅れる」と連絡して
以前にも行ったことがある病院に行きました。

病院で診察を受けたが原因は未確定


診察を受けたところ、
やはり、膝に水が溜まっていました。


注射で膝の水を抜き(80CCくらい)、
抜いた水や、血液検査をしましたが、
検査結果を見る前に、症状から


関節を物理的に傷めたことによる炎症というよりも
痛風性関節炎かもしれない、
と医師に言われたそうです。


しかし、可能性、であって、
その時点では原因が確定しないので
もらった薬は内服と外用の痛み止めでした。


2日後に検査結果を聞きに行くと
尿酸値自体は低いのですが、
他の病気の様子もなく、
やはり痛風性関節炎らしい、ということになりました。


反対側も膝も腫れてしまった


その後左の膝も腫れてしまいました。


両足が痛いので、松葉杖(以前骨折したときに病院で借りた物をそのまま購入しました)をついても
歩けず、会社を1週間休み、
やっとなんとか足がつけるようになってから、
また病院へ行き、


左の膝に溜まった水を抜きました


結局、なんとか松葉杖があれば
痛みはありながら歩けるようになるまで
両足が腫れてから8日間、
膝が普通に曲がって普通に歩けるようになるまで、
12月いっぱいかかりました。


12月だったので、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の最終回や
総集編を見ていましたが、
夫の歩き方が官兵衛みたいでした・・・


今回の膝の腫れの原因


夫は足首の関節がとても硬く、
足首を平らな状態(バレエでいう「ポアント」)にすることができません。
信じられないかも知れませんが、そのために正座ができません。


歩いている時には、つねに微妙にペンギン歩きです。


そのためサスペンションが無く、
膝に負担が掛かりやすい、
という物理的な条件があるのは確かです。


一方で、痛風性関節炎だとすると、
「ストレス」が誘因の多くを占めていたと思います。


元鹿児島大学教授 納 光弘(おさめ みつひろ)先生が
自分自身が痛風になったときの
研究によると、


アルコールの摂取を控えると尿酸値は下がるが、
大きなストレスが加わると、関係なく尿酸値は上がる


のだそうです。


痛風性関節炎なのに尿酸値が低かった理由は?


今回、夫の血清中尿酸値は
特に高い物ではなかったのですが、


痛風の発作が起きている最中は、尿酸値が低くなる傾向があるのだそうです。


ただし、今まで一度も高尿酸になったことがない人が、
尿酸値が低いまま痛風発作を起こすことはないそうです


夫は体質的に尿酸値が高くなりやすいようで、
夫の弟も同様です。義弟は痛風発作を起こしたことはありません。


夫の場合、今まではっきりと
「痛風です」と診断されたことが無く、
腫れる場所も、よくある足の親指ではなく、
膝や中足骨、アキレス腱の周りなのですが。


発作中の対症は?


痛風性関節炎は、炎症が治まるのを
嵐が過ぎ去るように待つしかありません。


読んでいただいて疑問に思った人もいると思いますが、
病院に行っているのに症状が悪化しています。


一度発作が出たら、それを途中で止めることはできないみたいなんです。



スポンサードリンク


腫れている間は安静にして
冷やしています。
冷やす、というのは氷を使ったアイシングです。

ザムスト(ZAMST) IW-1アイシングセット 肘・膝・足首用 378301

氷なら凍傷になる心配はありません。

当然、大量の氷が必要になるんですが、
我が家の10年使った冷蔵庫の製氷機能が壊れているので、
私がAEONに買いにいき2kgずつくらい買っていました。
AEONが家から徒歩1分の場所でよかったです。


今後の予防は?

夫の場合、はっきり「痛風」と診断されたことはなく、
普段は尿酸値を下げる薬も飲んでいません。


とにかく、痛いのは本人がつらく、


最初は「お腹が空いたけれど痛すぎて食べられない」とまで言っていました。
寝ているので食欲もあまりなく、10日間ほどはりんごとうどんくらいしか
食べませんでした。


妻の私としても、夫は体が大きいので歩けなくなると何もして上げられません。


今回はギリギリトイレには1人でいけましたが、3日間くらいお風呂に入っていません。


今後の予防策としては、
  • ストレスがかかる環境(現在の仕事の状況)はすぐに変えられないので、
    お酒の量を減らす(ワインのボトルを開けても飲みきらない)
    ストレッチをして体の柔軟性を向上させる


ことを努力するそうです。
スパークリングワインにも使える栓も買いましたし、
スポーツクラブでトレーニングの相談をしています。


夫が買った、シャンパン用の栓は
ワイン&シャンパン フレッシュ2932

2日くらいなら炭酸のもちも大丈夫です。


これで膝が腫れることが無くなればいいんですけれどね。


いざというときのために、製氷機能が使えるように
冷蔵庫は買い換えたいです。


スポンサードリンク


 

この記事に関連する記事一覧

人気の記事
Categories