ホーム » 生活 » 動物園 » 多摩動物公園「雨の日に行っても楽しめる?」

多摩動物公園「雨の日に行っても楽しめる?」

読了までの目安時間:約 6分

多摩地区の人にとっては幼稚園や小学校の遠足で
1、2回は行ったことがあるはずの「多摩動物公園」。


最近では、
アジアではここにしかいない、タスマニエデビルや、
アニメ「けものフレンズ」のメインキャラのモデル、サーバルキャットで
人気が出ています。


動物園に行こう!と思って気になるのはお天気。


「次の休日には多摩動物公園に行こう」


予定していて、朝から雨が降っていたら、
行っても大丈夫?日にちを変えた方がいい?



この記事では
できるだけ検討する材料になるようなことを
まとめました。


※施設画像がなくてすみません。
後日写真をアップします。


スポンサードリンク


基本的な注意点


多摩動物公園は広く、1周すると7kmくらいあります。
また、日野市の丘陵地帯にあるために坂道が多いです。


町中にある、上野動物園や天王寺動物園と違い、
ある動物をみたら、次の動物を見るために
結構歩きます。


ですから、雨具、雨靴は必須。


写真を撮るには、
両手があくように、レインコート(ポンチョ)を
使ったほうがいいでしょう。


多摩動物公園の屋内展示施設


多摩動物公園には、


昆虫館

コアラ館



の2つの屋内展示施設があります。


昆虫館は「虫は絶対にだめ」という人には
厳しいと思いますが、


それほどディープに昆虫が好き!という人でなくても
温室内で蝶が飛び交う様子が楽しめます。


また毎日11:30がハキリアリのエサの時間です。


コアラ館は、
コアラだけではなく、


ムササビやヨダカなどの他の夜行性動物もいます。



コアラは、主食であるユーカリの毒を分解するため、
あまり活発に動く動物ではなく、
日中はほとんど寝ていますが、


毎日13:30がエサの時間ですから、
それに合わせて行くと、ユーカリの葉を食べる様子を
見ることができます。


屋根の着いた場所から動物を見ることができる場所はある?



屋根がついている観覧場所がある動物

アフリカゾウ

マレーバク

モルモット触れあいコーナー
(通常13:00~14:00 休日など混雑時は整理券制
真夏は休止することがあります)


モグラの家

シロテテナガザル

オランウータン

ユキヒョウ


屋内観覧スペースから、
プールで泳ぐマレーバクを見ると、
水中の足の動きもよくわかります。


雨をしのいで休めるレストランや休憩所はあるの?


ウォッチングセンター内のカフェと無料休憩所

コアラ下売店と無料休憩所



では、お弁当、カレーなどの軽食と
ドリンクの販売があり、


持ち込みでお弁当を食べることもできます。


アフリカ園にも売店がありますが、
売店すぐ近くの席は屋根が無く、
少し歩いたところに屋根付きのベンチがあります。


雨の日の動物園はつまらない?


実は、雨の日の方が活発になる動物たちがいます。


マレーバク、インドサイ、アジアゾウ(スリランカゾウ)など、
普段から、水浴びや泥浴びが好きな動物たちは、
雨が降っても元気です。


多摩動物公園のスリランカゾウは、
午前中:アヌーラ(64才・国内最高齢アジアゾウ)

午後:アマラ(12才)、ヴィドゥラ(9才)

※年齢は2017年4月現在


と時間で出てくる個体が変わりますが、
午後出てくるのは、人間なら高校生くらいの若い子たちなので、
遊びが大好き。


雨の日はびっくりするほどテンションが上がっていることがあります。


(泥だらけになってはしゃぐ二頭。
ただ、あまりにも雨脚が強いと、泥ですべって危険なので、
寝室に収容されます)


サーバルやチーターは雨は苦手みたいです。



スポンサードリンク


多摩動物公園「雨の日に行っても楽しめる?」 まとめ


動物園は屋外レジャーですから、
お天気の良いに行かれるに越したことはないのですが、


多摩動物園の場合、
昆虫館、コアラ館では屋内で見ることができますので、


大人だけや

自分で歩ける子どもと一緒に
行くのでしたら、


それなりの楽しみ方ができると思います。


ベビーカーや抱っこが必要な
乳幼児が一緒の場合は
日程を変えた方がいいかもしれません。


参考にしていただければ幸いです。




スポンサードリンク


 

この記事に関連する記事一覧

人気の記事

まだデータがありません。

Categories