ホーム » レシピ » 5分で作れる朝食・乳酸キャベツの作り方と効果って?「世界一受けたい授業」

5分で作れる朝食・乳酸キャベツの作り方と効果って?「世界一受けたい授業」

読了までの目安時間:約 6分

2017年4月1日放送「世界一受けたい授業」で
佐藤秀美せんせいが、

食べるだけで変わる!前日仕込んで5分で調理!簡単朝食・春野菜レシピ

の授業で「乳酸キャベツ」を紹介しました。


ドイツのザワークラウトをアレンジした
乳酸キャベツの作り方と効果とは?


スポンサードリンク


乳酸キャベツとは?


乳酸キャベツは、
千切りにしたキャベツを、塩・砂糖で漬け、
数日間発酵させた漬物です。


基本は、ーセージのつけあわせなどに
添えられている、ドイツのザワークラウトと
おなじなのですが、


ザワークラウトは、
ハーブ、スパイスをいれて風味をつけている
のに対して、


乳酸キャベツは、塩・砂糖・唐辛子のみの
シンプルな味なので、


和食にも使いやすいのが
とくちょうです。


もちろん、好みで
キャラウェイなどのスパイスを入れて
洋風にしてもOK。


乳酸キャベツの栄養と効果


自然に乳酸菌発酵させた
乳酸キャベツには、


乳酸菌と
キャベツの食物繊維が
多く含まれているので、



腸内環境を整えて、
便秘を解消、新陳代謝を促してダイエットをサポートする
美肌、花粉症症状の改善


などの効果があります。


乳酸キャベツの作り方


乳酸キャベツといえば、
NHK「あさイチ」「L4YOU!」などに出演した
料理家の井澤由美子さんがよく知られているので、


井澤由美子さんが提唱者なのかと思っていました。





石原結實さんなども乳酸キャベツの本を出しているんですね。


たぶん、それぞれの人で細かい作り方は違うと思いますが、
基本は、


キャベツを千切りにし、塩、砂糖を混ぜて
ジッパー付きの保存袋に入れて
重石をして常温に置く


というもの。



【「世界一受けたい授業」で紹介された材料】

  • キャベツ 1個

  • ニンジン 1/2本

  • 塩 小さじ4

  • 砂糖 小さじ1/2

  • 砂糖 小さじ1/2

  • 唐辛子 少々


※唐辛子は入れなくてもよいです。


【作り方】

1.キャベツとにんじんを千切りにします。
量が多いので、スライサーやピーラーを使ってください。




このピーラーは「林先生が驚く初耳学」で紹介されたもの。


2.千切りキャベツとにんじんに、塩と砂糖をもみ込み常温に置く、
とうことなのですが、


他の番組で紹介された作り方では
ジップロックなどのジッパー付き保存袋に入れてから手でもみ、
そのまま、できるだけ空気を押し出してジッパーを閉じます。


袋をバットに並べて、
水を入れたペットボトルなどで重しをし
3日~6日間常温に置きます。


泡が出てきたり、食べてみて酸味が出てきたら
乳酸発酵が起きているので、できあがり。


ヨーグルトの上澄み「ホエイ」を混ぜて
おくと、発酵しやすい、と言っていましたが、


野菜だけで発酵させた場合は植物性乳酸菌、
ヨーグルトは動物性乳酸菌ですよね。


せっかくなので
大腸まで届きやすいといわれる
植物性乳酸菌を増やした方がいいのでは?


乳酸キャベツの保存方法は?


「世界一受けたい授業」では
冷蔵庫で1か月保存可能と説明していましたが、


それには、煮沸消毒した清潔な瓶に移して
冷蔵庫で保存する必要があります。


もちろん、取りだす時には、清潔な箸などを
使い、雑菌が入らないようにしてください。


乳酸キャベツを使って5分で用意できる朝食



【サバ蒸し煮】

1.お皿に乳酸キャベツを盛り、
汁ごとサバ缶の中身を乗せます。


2.生卵をのせて、爆発防止のため、黄身には穴を開けます。


3.電子レンジで1分30秒加熱します。



5分で作れる朝食・乳酸キャベツの作り方と効果って?「世界一受けたい授業」まとめ


乳酸キャベツはすでにあちこちで紹介されていますが、


今回の授業は「朝食をしっかり食べる」ことが主テーマだったためか、
作り方などかなりおおざっぱだった気がします。


自家製の発酵食品は、
下手をすると腐敗しますから、
それなりに気を付けないといけないこともあるんですけれど。


特に保存は、


「煮沸消毒したガラス瓶で」


に気を付けてくださいね。


スポンサードリンク


 

関連記事
Categories