ホーム »  » 【京都】クレープリー・スタンド・シャンデレール・ガレットディナーセットをいただきました

【京都】クレープリー・スタンド・シャンデレール・ガレットディナーセットをいただきました

読了までの目安時間:約 5分

2月の大阪・京都旅行中、
人気のクレープリー、
「クレープリー・スタンド・シャンデレール」京都店に行きました。


東京には、日本の本格的なガレットとクレープの草分け的なお店
「ル・ブルターニュ」があるのですが、


大阪で人気のお店「クレープリー・スタンド・シャレンデール」の
京都店、ってどんなもの?と思い、
京都在住の友達と会うときに
予約を入れてもらいました。



スポンサードリンク



クレープリー 京都シャンデレールへの行き方






京都府京都市中京区阪東屋町 京都府京都市中京区東洞院通四条上る阪東屋町662


最寄駅は、阪急河原町線烏丸駅か、
地下鉄烏丸線四条駅です。


烏丸通と四条通の交差点から徒歩3分程度です。


四条通を大丸京都店のほうに向かって歩くと、
アーケードに「東洞院通」という表示がありますので、
左折します。


曲がった道の左手にはサンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア京都(イタリアン)、
右にはココカラファイン(薬局)があり、


ファミリーマートの手前の角を左折します。


その道を少し行った右手が
クレープリー・スタンド・シャンデレール京都店です。



町屋作りのシックなお店です。


ガレットディナーをいただく


予約していた席は一番奥でした。
座ると、


お店の人(若い女性)が水を持ってきてくれて、
「お食事ですか?カフェのご利用ですか?」
と聞いてきました。


その時はまだ友達は着いていなかったので
「私は食事のつもりですが」と答えると


ディナーセットの説明をしてくれました。


結局、友達も私も、


1500円のガレットセットを注文。


ガレットセットは、

ミニサラダ、スープ、ガレット(メニューから選べます)、ドリンクのセットです。


友達は、180円プラスして、
京都限定ガレット(鴨肉を使い、赤味噌ソース)


私はディジョン、という
鶏むね肉、しめじ、トマト、卵、チーズ、ディジョンマスタードの
ガレットを選び、


2人とも飲み物はシードルの辛口にしました。


飲み物は180円プラスで食後のコーヒーなどを追加することもできます。


スープはじゃがいものポタージュ。
サラダはレタスがメインで、ミニという言葉で
想像したよりは大きかったです。トッピングのスライスアーモンドが効いていました。


このセットだと、夕食としてはかなり軽いですね。
男性や、とってもお腹が空いている時は足りないと
思います。


ル・ブルターニュと比べて
ガレットが少し小ぶりだった気がします。


1,980円で、日替わりガレットとクレープ(甘いもの)が
出るコースもあったのですが、甘いものは要らなかったので、


アラカルトでメイン料理を足した方がよかったかも。


それから、
どこが、と言いにくいのですが、


魔法の国のアリスのようなコンセプトカフェのような
「軽い」印象を受けました。


でもお店の人もにこやかで感じが良かったし、
味も良かったですよ。



甘いクレープのテイクアウトもできます。
お値段もお手頃ですよね。


この、昔原宿でブームになったような、
クレープを一緒に出しているところが、
「軽く」見える一因かもしれませんが。


混雑具合


木曜日の18時過ぎに入ったときには、
カフェ利用らしい人たちが2組いただけでしたが、


19時半くらいにはほぼ満席になりました。
確実に入るには予約がおすすめです。



スポンサードリンク


【京都】クレープリー 京都シャンデレール まとめ


男性だけのグループ(たぶん、カフェ利用)や
男性を含むグループもいたので、


男性は入りにくい、というお店ではないです。


ただ、ボリューム的にはやや難ありかも。


女性同士、
軽くていいよね、というときには
セットメニューはお得なのでおすすめ。


帰りに、次回使えるクーポンもいただきました。


ちなみに、コーヒーは店を出た後で、
烏丸通のマックカフェでいただきました。


スポンサードリンク


 

この記事に関連する記事一覧

人気の記事

まだデータがありません。

Categories