ホーム » 生活 » スターバックスコーヒー » スターバックスコーヒー2017さくらビバレッジカード(コビネーション)買いました

スターバックスコーヒー2017さくらビバレッジカード(コビネーション)買いました

読了までの目安時間:約 5分

2017年2月15日に発売された、さくらシリーズのビバレッジカードを
買いました!


店舗は京橋駅前店です。



スポンサードリンク



スターバックスコーヒー2017さくらビバレッジカード「コンビネーション」


今回のデザインは、

ピンクベースで、薄いグリーンと組み合わせた「コンビネーション」と

黄色ベースの「フルブルーム」


の2種類でした。


封筒が全面ピンクってどうよ?
男性に渡す場合は気が引ける?


とか迷ったのですが、


まあ、「さくら」の季節だから、老若男女ピンクへのハードルは
下がるだろう、と勝手に判断してコンビネーションにしました。
(後でフルブルームも買うかもしれません)




最近、スタバにカードの内側を見せる見本が無いので
ちょっと困る。(以前は置いている店もあったんですけれどね)


公式サイトで見ろ、ってことかもしれませんが。


スタバのビバレッジカードは、ドリンクチケット610円がついている、
というだけでもちょっとしたプレゼントとしての価値があるので
毎シーズン必ず買いますが、


中身のデザインによっては、ほとんどまともなメッセージを書けない
ことがあるんですよ・・・2016年のサマーホリデーとか。


今回は、とてもシンプル。



今まではプリントされていることが多かった


from to


がなくなったは私としては助かります!


英語ならいいのだと思いますが、
from の後に日本語で


○○様


って書くのは、ちょっと子供っぽくないですか?


それに本文を書く位置もfrom to の間に
バランスよく収まるように、とか制約されます。


このデザインなら、
エンボスが入っている左には書きにくいけれど、
真ん中のスペースを好きに使えますよね。


売り切れ?


スターバックスの公式facebookページに、


発売当日店に行ったら行列していて、自分の番が来たときにはカードが売り切れだった


というコメントがされていたんですが、
どこのスタバのことだろ・・・?


京橋駅前店は、発売翌日の16日の午前中、
コンビネーションもフルブロッサムもたくさん
在庫ありましたよ。


ターミナル駅直結の店だとすぐになくなって
しまうのかもしれませんね。


ドリンクチケット引き換えの有効期限は?


カードについているドリンクチケットの有効期限は
2017年2月15日(水)~2017年8月13日(日)です。



さくらが本当に咲く、3月末くらいに誰かにプレゼントしても
8月まで使えるので期間は十分だと思います


ドリンクチケットが使えないお店とは?


スターバックスのビバレッジカードには、

日本国内のスターバックス店舗でご使用になれます。
(一部ご使用になれない店舗があります)


と書かれているのですが、


スターバックスリザーブでも差額を払えば
1杯1500円の珈琲も飲めるし、


こちらの記事に書いたように、
スタバのスタッフさんに聞いても、


「どこのお店では使えないとははっきり言えないけれど
アルコールはダメだと思う」


という回答だったし、
その後、渋谷マークシティのスタバでは
「アルコールも差額を払えばいいのでは」、と言われました。


確かに、公式サイトにも


有料カスタマイズを含むすべてのドリンク1杯(610円(税抜)まで)が、引換え対象です。
610円(税抜)を超える場合は、超えた金額をお支払いください。




とあり、アルコールはダメとは書いていないですよね。



スポンサードリンク


スタッフも知らない「一部お使いに慣れない店舗」っていったい・・・?


これはまったくの推測ですが、


カードの有効期限中に、
まったく新しい業態の新店舗ができて、そこでは使えない
となる可能性がゼロではないので、


そうなった場合の保険として書いてあるのでは?


と考えています。


スポンサードリンク


 

関連記事
Categories