ホーム » 季節ごとの話題 » 2階からは目黒川沿いの桜が見える「トラットリア・ピッツェリア・サルヴァトーレ」

2階からは目黒川沿いの桜が見える「トラットリア・ピッツェリア・サルヴァトーレ」

読了までの目安時間:約 4分

目黒川沿いの桜並木ってとても有名で、
このあたりはドラマの撮影で使われることも多いので、
桜の季節にはすごい混雑なんです。


スポンサードリンク


でも以外に穴場かも?というお店の情報を
30代会社員の女性に教えていただきました。


中目黒「トラットリア・ピッツェリア・サルヴァトーレ」に行きました


東急東横線中目黒駅を降りてすぐのところにある
「トラットリア・ピッツェリア・サルヴァトーレ」を訪れたのは
2014年春でした。


中目黒に仕事の所用があり、
終わった後に食事でもしていこうかと立ち寄ったのです。


目黒川沿いの桜が綺麗な時期だったので
予約無しで入れるか心配でしたが、
運良く空きがあり入店できました。


2階のダイニングの窓からは桜が見え、
ちょっとゴージャスで明るい雰囲気も相まって、
疲れていたのに気持ちが華やぎました。


ピッツァやサラダがおいしい!


一緒に行ったメンバーでピッツァやサラダを頼んで
シェアしました。
ピザは焼き立て、クラストの外側はパリッと、
内側は薄地ながらもふわりとしていました。


特に印象的だったのはマルゲリータ。
シンプルだけど素材の美味しさが良く伝わってきました。
お好みで使ってくださいと添えられた
ピカンテオイルもピリッとしたアクセントを与えてくれました。


中目黒 トラットリア


そして、感動したのはピッツァだけではありません。
サラダはグリーンが鮮やかなだけではなく、
テーブルにオリーブオイルやビネガー、塩、胡椒がおかれ、
サラダの上で好みのドレッシングに仕上げるものだったのです。


シンプルな材料だけで野菜の美味しさがひきたちました。
これまでに行ったレストランの中で、
あらかじめ出来上がったドレッシングが使われなかったところはありませんでした。


オリーブオイルの香りが絞りたての豊かさを
持つものだからこそできたことだと思います。


窓越しの桜を愛でながら仲間でワイワイと食べているうちに
あっという間に時間が過ぎていきました。


桜と美味しいピッツァ、サラダで気持ちもすっかりリフレッシュ。
惜しむらくはその後も仕事があったので
ワインを飲めなかったことです。

ぜひ今度は夜桜の目黒川沿いを散策したあと、
赤ワインのグラスを傾けながらあのピッツァをいただきたいと思います。


渋谷の喧騒からちょっと離れてランチに楽しむも良し、
重すぎないディナーにも良しと
大人のデートスポットとしてもぴったりのレストランとして、お勧めです。



スポンサードリンク


中目黒「トラットリア・ピッツェリア・サルヴァトーレ」まとめ


中目黒「トラットリア・ピッツェリア・サルヴァトーレ」は、
東急東横線の中目黒駅の改札を出てすぐの
横断歩道を渡って、高架の線路の右手を行った所すぐです。


〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-22-4 勧業ビル
TEL:050-5797-7062


1階のバーの印象しかなかったのですが、2階席からは
桜が見えるんですね!
ということは、イルミネーションの季節にもよいのでは?


これは意外と知られていないかもしれません。


ただ、目黒川がよく見えるのは窓際席なので、
絶対にそこ!というのであれば、
予約したほうがベターでしょう。


スポンサードリンク


 

この記事に関連する記事一覧

人気の記事
Categories