ホーム » 生活 » スターバックスコーヒー » スターバックスコーヒー2017ウィンタービバレッジカード買いました

スターバックスコーヒー2017ウィンタービバレッジカード買いました

読了までの目安時間:約 4分

2017年1月12日に発売された、
スターバックスコーヒーの2017ウィンタービバレッジカードを買いました。

その他のウィンター商品についてはこちら


スポンサードリンク


スタバ ウィンタービバレッジカード 2017
今回は「ホログラム」と「パターン」の2種類、
お値段は620円(税込みで679円)です。


デザインは、

スターバックコーヒー2017ウィンタービバレッジカード・ホログラム


スタバ2017ウィンタービバレッジカード
大きなバラの花があしらわれています。
ホログラムの他、カットワークもあしらわれていて、
凝ったデザインです。

Iスターバックスコーヒー ウィンタービバレッジカード 2017
内側もカットとバラの花のプリントが大きく入っているので、
実は、文字を書けるスペースがかなり小さめです。


さらっと一言メッセージで渡したい時向きですね。


スターバックコーヒー2017ウィンタービバレッジカード・パターン


スターバックスコーヒー ウィンタービバレッジカード 2017
ブルーがベースの格子模様にオレンジ系の花が散っており
ちょっとカジュアルなイメージです。

スターバックスコーヒー ウィンタービバレッジカード 2017
内側には模様も文字も泣く、
がっつり、手紙のように書くことができます。


これ、2016のクリスマスビバレッジカードの、
クリスマスツリーデザインと同じパターンです。

正直、こんなに書くことないぞ・・・
と困った記憶が(笑)


まんなかにかっこよくメッセージを書ければいいのですが。

紙バッグも乗せときます


カードを買ったら
義父とパッケージにしますか?と聞かれたので、
(普通、これをそのまま渡す人っていないと思いますが)


パッケージは要らないけれど袋に入れてください、
と頼んだら、ウィンターシリーズのデザインの
紙バッグに入れてくれました。

スターバックスコーヒー ウィンター 2017


スポンサードリンク


ところで、「一部ご使用になれない店舗」とは?


スターバックスのビバレッジカードには、

日本国内のスターバックス店舗でご使用になれます。
(一部ご使用になれない店舗があります)


と書かれています。


海外の店で使えないのは当然として、
今まで、ビバレッジカードが使えない店、
というのに行ったことがないのですが、


どういう店のことをいうのでしょうか?


以前、二子玉高島屋にあったホールビーンストアは
そもそもドリンクを売っていないので、
使えないのですが、今はホールビーンストアってないですよね?


スターバックスリザーブの
クローバーなどは、1杯700円以上するので、
税抜610円まで、というカードの利用可能金額を超えますが、
差額を払えば1500円のブルーマウンテンも飲めるそうですし。


うーん。。。明日、スタバのお店に行くので聞いてみようと思います!

→聖路加国際病院の中のスタバに行ったので
聞いてみました。



答えは「このお店、とはっきりとは言えないのですが、
一部アルコールを提供しているお店があるので、
アルコール飲料にはお使いいただけませんね」

ということでした。


ネイバーフッドアンドコーヒーでは
ビールやワインを出していますが、
そういったものにはビバレッジカードのチケットは
使えないと。


ただ、コーヒードリンクはいいみたい(金額が610円以上のものは
差額を払う)なので、


「このお店がダメ」ではないんですよね。


もしかすると、
カード発行後有効期間中に「ここでは使えない」という
新しい業態のお店ができた時の予防線なのかもしれないなあ、


と思ったりします。
また何か新しい情報が分かったら書きますね。


スポンサードリンク


 

関連記事
Categories