ホーム » 健康 » インフルエンザ » インフルエンザ予防効果がある?ダチョウマスクとは?

インフルエンザ予防効果がある?ダチョウマスクとは?

読了までの目安時間:約 4分

インフルエンザや風邪が流行する季節になると
予防のためにマスクをする人も多いと思います。


マスクにもさまざまば種類がありますが、


インフルエンザを予防する効果がある、と
言われているダチョウマスク、
というのがあるのですが、


どんなマスクなんでしょう?・・・


スポンサードリンク



ダチョウマスクとは?


ダチョウマスクとは、


ダチョウの卵から抽出した
ダチョウ抗体を


マスクのフィルターに染み込ませて
ウイルスを防ぐ効果をアップさせた、
というマスクです。





また、3Dプリーツ形状記憶構造により
顔とマスクの間のすき間から外気が入ることを防ぎ、


呼吸や会話は楽にできるようになっている
と言います。


ダチョウ抗体とは?



ダチョウ抗体とは、
ダチョウに、無害化したインフルエンザウイルス(抗原)を
与え、その卵から抽出した抗体のことです。


従来は、ニワトリやウサギで行っていた
抗体の抽出・精製ですが、


ダチョウは感染症にも強く、
卵の大きさがニワトリの25倍もあり、
半年間で約100個程度の卵を産むので、


より効率的に
抗体を作ることができる、ということで
研究、実用化されたそうです。


実際に行ってみると、
量が摂れるだけではなく、


ダチョウの抗体は
ウイルスへの感度が高く、
個体によるばらつきが少ない、
といったメリットがあることも分かった、



と言います。


上でご紹介したマスクは、
神戸で生産されたダチョウで抗体を作り、
京都で抽出し、


マスクは紐(台湾製)以外は国産の材料を使い、
福岡の工場で生産しています。


ダチョウマスクの正しい使い方


インフルエンザ予防のために
ダチョウマスクを使う場合
以下の点に注意してく浅井。


マスクは1日に1枚の使い捨てにする
(自分の呼気などにより雑菌が繁殖する可能性があるため)


マスクには卵アレルギーの原因となる卵白アルブミンは
含まれていませんが、重篤な卵アレルギーのある方は
使用を控えることを、メーカーがお勧めしています。



スポンサードリンク


インフルエンザ予防効果がある?ダチョウマスクとは? まとめ


調べたら、ダチョウ抗体については
2008年のYahoo!ニュースで、
「マスクが製品化されるだろう」と報じられています。


また、2016年初めに、
フジテレビ系「バイキング」でも紹介されていました。


使った人の間ではけっこう評判が良く
お値段も1枚100円程度で、
1日使い捨てにしても、シーズン限定なら、いいかな、


というくらいだと思います。


参考にしてみてください。


スポンサードリンク


 

関連記事
Categories