ホーム » ダイエット » 1日2分のたるみ解消法・抗重力筋エクササイズのやり方「サタデープラス」

1日2分のたるみ解消法・抗重力筋エクササイズのやり方「サタデープラス」

読了までの目安時間:約 4分

2016年10月1日放送「サタデープラス」で、
1日2分でおなかやヒップのたるみを解消できる
エクササイズを紹介していました。


その効果とやり方をまとめました。


スポンサードリンク


たるみ解消のポイントは抗重力筋


たるみ解消エクササイズを指導するのは
Dr.KAKUKO Sports Clinic 院長の
中村格子さんです。





肥満の指標であるBMIが


肥満、という範囲に相当する人は


日本人では、全体の30%にも
ならないのだそうです。



※BMI=体重(kg) ÷ {身長(m) X 身長(m)}



お腹がぽっちゃりしている、という
人もでも、


ほとんどの場合は、肥満ではなく、
たるんでいるだけ。


たるみは、
筋力が弱く、筋肉やその上に乗っている脂肪が
重力に負けて垂れさがっている状態なので、


抗重力筋、という、
重力に逆らって姿勢を保つ働きをしている筋肉
を鍛えるとたるみは解消されます。


抗重力筋は、


背筋、腹筋、大腰筋、臀筋、大頭四頭筋、
ふくらはぎの筋肉、など。


これらの筋肉を鍛えるのが
中村格子さんんお、アップダウンエクササイズです。


アップダウンエクサイズのやり方


【アップ】


1.つま先を60度に開き、かかとをつけてまっすぐに立ちます。
※そり腰にならないように、お腹に力を入れて、お尻をしめます。


2.両手をまっすぐに上げ、頭の上で手のひらを合わせます。


3.左右のかかとをつけたまま、まっすぐにつま先立ちになります。


4.左右のかかとをつけたまま、かかとをおろします。


5.5回繰り返えします。


ポイントは、つま先立ちをする時も降りるときも
左右のかかとをくっつけたまま、離さないようにすることです。


バランスが取れない人は、壁を使ってもOK。


【ダウン】

1.足を肩幅より少し開いて立ち、つま先を外に向けて立ちます。


2.そのままゆっくりと腰を下ろちきます。


3.ゆっくりと腰を上げてもとの状態になります。


4.以上を5回繰り返し、5回目は腰を下ろしたときに
軽くバウンスして5回上下します。


ポイントは、腰を下ろした際に、
膝がインにならないように(つま先より中にはいらないように)
することです。


アップダウン運動はいつやるのが効果的?


アップダウン運動を行うのにベストな時間帯は、
朝、だそうです。

この方法で、タレントのバービーさんは、
1週間後で、

ウエスト:90cmから83cmで、-7cm、
おへそ周りは-8cm、という結果が出ました。


スポンサードリンク


1日2分のたるみ解消法・抗重力筋エクササイズのやり方「サタデープラス」まとめ


抗重力筋が衰えると
普通に歩いたり立っていたりするだけでも
疲れやすくなります。


またメタボ解消のために
抗重力エクササイズが指導されることもあるのですが、


美容目的の、たるみ解消にも効果的なんですね。


1日たった2分なのでぜひやってみてください!


スポンサードリンク


 

この記事に関連する記事一覧

人気の記事
Categories